Call of Duty WW2: 山岳師団ガイド

山岳師団

山岳
レベル効果
Lv.1スナイパー1級射手
Lv.2敵の偵察機に常に見つからなくなる
Lv.3プレイヤーの操作するストリークに表示されない
Lv.4音を発てずに移動

ステルス性に特化した師団で、特に2つ目と4つ目が重要になっています。2番目は時と状況次第で腐るのですが、最後の足音を消す能力は相当に強力です。スナイパーライフルの他に、閉所に入り込んで闘うと強いサブマシンガンやショットガンとも相性が良いです。裏取りするなら足の速い武器が良いですしね。

WARとは相性が悪いのですが、それ以外のルールだと普遍的に使える師団です。WARだと偵察機が飛ばないので一部能力は確定で腐りますし、向かってくる方向が決まっている関係から、足音を消す効果もそこまで効果的ではないので、スナイパーライフルを使う場合でも他の師団にしておく方が良いと思います。

スナイパーライフルでの息止め

過去作だとデフォルトでできたのですが、今作では山岳師団依存に。高地トレーニングでもしたんでしょうか。無闇矢鱈と強いスナイパーライフルの射撃精度を引き上げてくれるので、スナイパーライフルメインなら便利な能力です。

偵察機の無効化

ランチャーの実用性が低すぎるので、それを使う位なら遙かに有用です。時代設定的にホーミング兵器がおかしいというのは分かるのですが、何故そこだけリアリティを持たせようと思ったのか謎。ランチャーじゃ無くて、双眼鏡と無線機とかでも良かったんではなかろうか。位置報告したら、味方が落としてくれるみたいな感じで。

取り敢えず、偵察機に対応するまともな選択肢が山岳師団か、フランカーの基礎トレーニングしかないのが現状です。ランチャーが持てるようになるローンチは、基礎トレ枠を埋めるなら常時発動のフランカーで良いわけで、時間掛けて偵察機を落とすメリットが薄いです。過去作でも戦闘力がある人がランチャーを構えてたら、敵を捌く人員が不足してむしろ状況が悪化するだけでしたが、本作ではそれ以上にランチャーを持つメリットがないです。

そんなわけで重要な偵察機無効化ですが、山岳師団のそれは基礎トレのフランカーと違って、足を止めていても効果が持続します。味方を囮に角待ちできるので非常に強力。V4の足音を消す能力とも相乗効果が見込めます。

足音無音化

同系統の基礎トレーニングにインコンスピキュアが存在しますが、それと違って完全に無音化します。対象となるのは足に纏わる部分だけなので、武器を持ち替えたり、ボムを設置したりすると音がしますが、それ以外だと本気で無音です。敵の横で走ろうが、後ろでピョンピョンしておちょくろうが全く気付かれません。

敵に奇襲される危険が激減するので非常に強力。腐ることもまずないので、どんなルールでも重宝するでしょう。

相性の良い装備

武器

  • スナイパーライフル全般
  • サブマシンガン全般
  • ショットガン全般

奇襲性の高い武器ほど相性が良い傾向にありますが、全体としてはなにと組み合わせても機能します。ステルス性では多の追随を許さないので、どうしても必要になる場面はあります。

スナイパーライフル、サブマシンガンにおいては、どちらも空挺師団との二択状態。ステルス性が重要な場合、機動力が重要な場合に合わせて使い分けることになるでしょうか。例えスナイパーライフルを使っていても、WARとかだと山岳師団の効果が腐るため、リカバリーの速い空挺師団での運用がベターです。

基礎トレーニング

  • ライフルマン
  • デュエリスト
  • ルックアウト
  • ガンスリンガー

スナイパーライフルを使うのならライフルマンでサブ武器を持つか、デュエリストでM1911二挺持ちにすると対応能力が増して動きやすくなります。今作のスナイパーライフルは無闇矢鱈と強い訳ですが、それでも近距離戦には不安が残るのでサブ武器で補うのが良いです。Kar98kやM1903に関しては、それさえしておけば全マップで使える位のポテンシャルを発揮してくれます。

ルックアウトの効果は武器ジャンル毎に異なるのですが、スナイパーライフルのそれはかなりの距離までネームタグ表示されるので、索敵が相当楽になります。壁越しでも頭上にタグが見える場合もあり、壁抜きで取れるケースも出てくるなど、スナイパーライフルの特化運用タイプです。またWARのネプチューン開幕など、どれがプレイヤーなのか分かるため、ちょっとしたイジメ。据え置き機銃に取り憑く際も、それまで装備していた武器依存で表示されるため、スモーク等々を使って来なければ完封できる勢い。

サブマシンガンやショットガンを使う場合、基本的な部分は山岳師団が担当してくれるので構成の自由度が高いです。その特性上閉所に突っ込むタイプではないので、ハンカーを付けるなら空挺で良いと思いますが、ガンスリンガーやプライム等々純粋に戦闘力を増やす構成を取りやすいです。

プレステージ

司令部でできる師団プレステージですが、非常に強力な武器、及びPerkが解放されるので、取り敢えずプレステージを目指した方が良いです。

Kar98k

Kar98k
項目Kar98k
発射形式ボルトアクション
最大ダメージ95 (127m)
大ダメージ-
中ダメージ-
小ダメージ-
クリティカル倍率2x
発射レート(NA)49RPM
発射レート(RF)51RPM
装弾数5
装弾数(拡張)7
リロード3.20s + 1.20s
タクティカルリロード2.50s + 0.90s
腰だめ精度(ベース)12 - 16
Sprint out0.3s
ADS時間0.375s
ADS(スプリント)0.375s
最大威力キルタイム1.224s (127m)
1ショットキル部位頭、腕、胸、胴

Kar98kはスナイパーライフルでは最も覗き込みが速く、咄嗟の対応に優れています。それでいて即死部位が下半身以外全て。過去作のCod:BO2に登場したバリスタに胴と手の即死部位を加算した状態なので非常に凶悪。即死部位の面積だけならバリスタの2倍くらいになっており、今作のスナイパーライフル優遇を示す一端になっています。ことPC版においては、ヤバスギィなんですが……。

弱体化が予定されていますが、それがいつになるのかは不明ですし、多少ADSが遅くなっても純粋戦闘力では最初から使えるリー・エンフィールドを上回るため(即死部位が変わらないのなら、結局上位互換に近い)、優先的にアンロックしたい武器になっています。

インコンスピキュア

足音が小さくなって、しゃがみ移動が速くなる基礎トレーニングです。山岳師団を使っているときには採用するメリットがほぼないのですが、歩兵や空挺にステルス性を付加できるので使いどころが多いです。プライムの基礎トレーニングが弱体化したみたいなので、今後は更に影響力を増しそうです。

山岳Lv4のものは完全に無音ですが、こちらは少しだけ足音が聞こえます。しゃがみ移動をしてようやく山岳Lv4相当と考えれば、基本的には山岳Lv4の下位互換です。しゃがみ移動が高速化されますけど、山岳Lv4ならそもそも立って移動してても無音ですしね。

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px




げぇむはしりがきWP PC336px




フォローする

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px