Call of Duty WW2: クイックドローとADS時間のまとめ

シェアする

各武器のADSについて

ADS。Aim Down Sightの略で、要するに覗き込みのことです。ADSすることで弾が真っ直ぐ飛ぶようになるので、遠くの相手を狙うときはADSが必須。ことコンシューマ版(PS4など)においては、エイムアシストの掛かる距離が伸びる効果もあったりします。

モーション時間まとめ
項目分類ADS時間Sprint out
M1941RF0.25s0.25s
M1 ガーランドRF0.25s0.25s
STG-44RF0.25s0.25s
M1A1 カービンRF0.25s0.25s
FG42RF0.3s0.3s
BARRF0.25s0.275s
SVT-40RF0.25s0.25s
Grese GunSMG0.2s0.25s
PPSh-41SMG0.2s0.25s
百式機関短銃SMG0.2s0.2s
Waffe 28SMG0.2s0.25s
M1928SMG0.25s0.3s
MP40SMG0.25s0.25s
ルイス機関銃LMG0.35s0.35s
MG15LMG0.325s0.325s
ブレン機関銃LMG0.55s0.4s
MG42LMG0.325s0.325s
KARABINSR0.35s0.3s
リー・エンフィールドSR0.35s0.3s
M1903SR0.4s0.4s
Kar98kSR0.375s0.3s
Combat ShotgunSG0.25s0.25s
M30 LuftwaffeSG0.25s0.25s
M30 ライフル弾SG0.25s0.25s
トグルアクションSG0.25s0.25s
ソードオフSG0.25s0.25s
P-08HG0.1s0.05s
M1911HG0.1s0.05s
マシンピストルHG0.12s0.05s
G43RF0.25s0.25s
ステン短機関銃SMG0.225s0.225s
汎用機関銃LMG0.35s0.3s
国民突撃銃RF0.3s0.3s
ORSOSMG0.25s0.25s
9mm SAPHG0.1s0.05s

止まっているときと、走っているときとでADSに要する時間が異なる武器が存在します。走っている状態から即座にADSする場合は、ADS InとSprint Outの数値が比較され、遅い方の数値が採用されます。

武器の傾向としてはHG > SMG > ライフル > LMG = SRの順でADSが速いです。あくまで傾向なので、多少前後する場合もあります。特に今作ではSMGのADSが全体的に遅くなっており、ライフルとの差がかなり小さくなっています。中距離の戦いでは、ADSが遅いと攻撃が遅れてしまい、火力優位でも撃ち負けるケースが発生します。LMGのブレン機関銃などが顕著な例ですが、奴はとびきりクラスにADSが遅いため、取り回しにおいてかなり苦労します。事前にADSを済ませた状態で敵に来て貰わないと、本来の力をまるで発揮できません。

各カテゴリーで特徴的なのは、

  • FG42
  • 百式機関短銃
  • ブレン機関銃
  • Kar98k

それぞれ同系統と比べて特別に速かったり、遅かったりします。

FG42

ADSがライフル系等の多くより0.05秒遅いです。僅かな差ではあるのですが、これの性で撃ち負けることも多いです。ついでに初期より発射レートが落ちたらしい。らしいというのは、まだ裏を取ってないからですが、また戻るという噂もあるみたいですし、どうしたものやら。

百式機関短銃

サブマシンガン全体が従来作よりADSが遅くなっており、0.2秒のADS速度を持つのはPPSh-41、百式機関銃、Waffe 28の三本だけです。他はライフルと同じ0.25秒で、初期武器のGrese Gunも0.25秒になっています。

特に百式機関短銃だけはスプリントからのADSや、スプリント解除も他のサブマシンガンより少し速めになっており、明示的に火力は低いけど操作性が良いという枠になっています。

ブレン機関銃

ブレン機関銃は兎に角ADSが遅いです。0.55秒はBO3のGorgonよりも更に遅いため非常に使いにくいです。(Gorgonは走りからADSしたときのペナルティ込みの場合のみ0.55秒で、止まっているときは0.5秒)。回避が弱くなってスナイパーライフルが更に幅を効かせるようになっため、それよりも瞬間火力が低い、ADSもスナイパーより遅いで、欠点だらけの武器になっています。歩兵師団を使う、スコープの基礎トレーニングを使うなどして、ADS移動を強化しないと辛いです。

Kar98k

弱体化が予告されていますが、ADSが他のボルト系等より速いです。というか差別化が弱くなるので、弱体化すべきなのはそこじゃないだろと。おかしいのは即死範囲の方で、ゲーム性とのマッチを考えたら、スナイパーライフル全体のADSはもっと速くして、代わりに即死部位をごっそり削るべきだと個人的には思っております。

セミオートのKRABINERを一番ADSが遅いスナイパーにして、ボルトアクションは連射効かないけど、ADS速い枠に。そして基本は頭か胸に当てないと即死が取れないように。マップが入り組みすぎてるんで、多分こうした方がゲームとしてはまともになる予感。

ADS時間の変化

一部アタッチメント等によって増減します。

ADS改善効果
項目 武器 効果
クイックドロー SMG ADS時間を65パーセント短縮
クイックドロー SMG以外 ADS時間を25パーセント短縮
バイポッド LMG+機甲 ADS時間を25パーセント短縮

クイックドロー

クイックドローの効果はSMGだけ他の武器の倍近い効果を発揮し、相当な高速ADSを実現できます。まぁその辺りはBO3と同様の効果だったと思います。出会い頭の遭遇戦には強いです。

シンプルにADSを高速化するアタッチメントですが、短縮効果は止まってADSするときにしか掛かりません。走り状態からの数値には反映されないので注意。過去作のBO3だと、早業というPerkで走っていてもADS Inの数値を採用するようにできたのですが、本作には同様の効果をもたらす装備がないです。一応、ガンスリンガーの基礎トレーニングで擬似的にそれを再現できるので、SMG等でクイックドローを使うのなら、併用すると良いかもしれません。

ガンスリンガー

  • 走り状態から腰だめ撃ちをした場合のみ、Sprint Out -85%

走りながら撃てるようになるという基礎トレーニングなんですが、走り状態から腰だめ撃ちをした場合のみ、Sprint Outを85%カットするという強烈な効果を持っています。Sprint Outの遅いLMGやSR以外の武器だと、1フレーム程度で走りから腰だめ射撃に移行できる位の優れもの。本来は腰だめ撃ちの速度しか改善しないのですが、腰だめ撃ちをしてからADS移行することで、擬似的にクイックドローの効果を走りからのADSにも乗せることができます。

まぁクイックの効果が強烈なSMG以外では微々たる効果なんですが、M1928なんかは素のSprint Outがかなり遅めなので、効果的な部類です。0.25描画0.1秒位まで縮みます。

バイポッド

性能強化されて、設置時にはクイックドロー同様のADS高速化が付きました。しかしステディーエイムを使えばADSなしで高い集弾性を出せますし、あんまり影響無さそう……。

シェアする

フォローする