タイタンフォール2: 対タイタン武器ガイド

概要

全てのパイロットが装備するタイタン攻撃用の武器です。元々はハンドガンとの排他性でしたが、アップデートで全員が持てるようになりました。味方タイタンをアシストして、自身のタイタンメーターを溜めるのは非常に重要な行動なので、ゲーム中盤以降は積極的に使う事になると思います。一部のランチャーにはDPSで劣りますが、どれもタイタンへの攻撃効率が高いです。

現状だと遠距離型のチャージライフルと、近距離型のサンダーボルトが有力な選択肢になっています。チャージライフルは溜めがいるので慣れが必要ですが、効率良くクリティカルを取れる優秀な火器です。チャージハックを付けることで近距離でも使いやすくなりますし、総じて優秀な対タイタン武器です。サンダーボルトは近距離でこそダメージが取れる武器ですが、滞空時間が長めで牽制能力が高く、また射手の安全性が最も高いので、初心者の方にもお勧めの武器となっています。

武器データ

チャージライフル

チャージライフル
項目チャージライフル
発射形式チャージ
対タイタンダメージ1025 - 725
AT - クリティカル倍率1.25x
減衰開始点120m
減衰終了点135m
発射レート26RPM
装填数20
リロード0s
腰だめ精度3 - 5
ADS時間0.2s
Sprint out0.25s
弾速Hit-Scan
最小キルタイム1.300s
最大キルタイム1.300s
最大DPS446
最小DPS446

チャージライフルは超射程、高精度を誇るタイタン狙撃兵器です。手動で臨界状態を維持する必要があるので、どうしても慣れが必要ですが、高い汎用性と攻撃効率を持っています。即着なので回避されにくく、対タイタン武器枠では唯一クリティカル判定を持つので、敵タイタンに高効率でダメージを与えられます。また敵パイロットに対するサブの攻撃手段としてもなかなか使えます。

パイロットに当てると全身ワンショットキル。おまけに高精度、即着と狙撃に必要な要素を兼ね揃えているので、一部のスナイパーライフルより、よっぽど狙撃能力が高いです。敵パイロットのレンジ外から撃ち抜けるので、定点を廃除する目的なら結構便利です。ただし本稿を含めて筆者はPC版準拠なので、アシストの関係からコンシューマでそれができるかは謎です。

チャージハック

チャージハック
項目チャージハック
発射形式チャージ
対タイタンダメージ700 - 400
AT - クリティカル倍率1.25x
減衰開始点120m
減衰終了点135m
発射レート40RPM
装填数20
リロード0s
腰だめ精度3 - 5
ADS時間0.2s
Sprint out0.25s
弾速Hit-Scan
最小キルタイム3.300s
最大キルタイム3.300s
最大DPS467
最小DPS467

チャージハックのMODを付けると、事前の溜め時間を大きく減らすことができますが、代わりに1発のダメージが減少します。発射レートが上がるのでタイタンへのDPSは増化しますが、どうしても奇襲性は低下します。またパイロットへのワンショットキルが無くなるので、キル判定が取りにくくなります。

当初はチャージハックの効果が非常に強かったため、ほぼチャージハック1択でしたが、その効果が半減したのでチャージハックを付ける価値が減りました。通常時のタイタンダメージも発売当初から上方修正されているので、どちらが良いかは割とマップによります。

マグランチャー

マグランチャー
項目マグランチャー
発射形式2点バースト
対タイタンダメージ330 - 330
AT - クリティカル倍率1x
減衰開始点0m
減衰終了点0m
発射レート360RPM
装填数6
リロード3.75s
腰だめ精度0.25 - 0.5
ADS時間0.2s
Sprint out0.25s
弾速22.8m/s
最小キルタイム0.820s
最大キルタイム0.820s
最大DPS953
最小DPS953

2点バーストの吸着式グレネードランチャーです。初期からは射程や弾速まわりが下方修正されて使い勝手は悪くなったものの、ダメージに関しては変化していません。優れたDPSを持っており、継続的なダメージソースとしても優秀です。どちらもサイドワインダーには及びませんが、それと比べても曲射で安全に攻撃できるメリットがあります。

問題は有効活用できるマップが限られることで、普遍的に使う場合だと、マグランチャーを継続的に当てるよりも、チャージライフルでクリティカルを取る方が簡単です。瞬間火力が高いので、軽量系のタイタンに対して強いのですが、射程外に逃げられると追いかけにくいです。総じて運用が難しいため、安定して結果を出すのが難しい武器になっています。

サイドワインダーもそうですが、マグランチャーと相性の良かった強化武器が30秒限定になり、アークグレネードも弱体化と、この武器と相性の良かった装備群が弱体化した関係から、当初より運用が厳しくなっています。

サンダーボルト

サンダーボルト
項目サンダーボルト
発射形式セミオート
対タイタンダメージ1000 - 1000
AT - クリティカル倍率1x
減衰開始点0m
減衰終了点0m
発射レート16RPM
装填数1
リロード3.34s
腰だめ精度0 - 0
ADS時間0.35s
Sprint out0.25s
弾速9.6m/s
最小キルタイム3.750s
最大キルタイム3.750s
最大DPS266
最小DPS67

直進する光弾を射出し、広範囲に削りダメージを与える大型ランチャーです。複数のタイタンが密集しているときに最大の効果を発揮するため、頭数に負けているビハインドに強い。武器の特性上正確に狙う必要はないので、撃ち込むときに一瞬だけ頭を出せば良く、射手の安全性も抜群に高いです。マップを問わない汎用性に、ノーリスクでリターンを取れることが合わさって、初心者から熟練者まで使える優秀な武器になっています。

目視で避けられてしまうので、相手タイタンが回避に専念するとダメージが通りにくいですが、直撃を取ればマグランチャーに匹敵するDPSを発揮します。止まっている相手になら掠りのみでも最大5ヒットするため、足の遅いタイタンに対して特に効果的です。

最初期に比べると様々な修正を受けていて、弾速すら上がったり下がったりと忙しい武器です。初期はより広範囲に少ないダメージをばらまく路線でしたが、今は範囲を縮小してでもダメージを伸ばす方向で調整されています。

アーチャー

アーチャー
項目アーチャー
発射形式セミオート
対タイタンダメージ2250 - 2250
AT - クリティカル倍率1x
減衰開始点0m
減衰終了点0m
発射レート13RPM
装填数1
リロード3s
腰だめ精度0 - 0
ADS時間0.35s
Sprint out0.25s
弾速34m/s
最小キルタイム0.000s
最大キルタイム0.000s
最大DPS488
最小DPS488

相手が一切避けようとしなければ、最高のDPSを発揮してくれるだろうロックオン式ランチャーです。リロードキット等で補ったときの数値は非常に強力であるものの、理想通りの数値を引き出すのが難しいです。ロックオン中に射線が切れるとやり直しで、機動力の高い相手には不向きです。また身を晒さないといけない時間が長いので、迂闊に使うと、反撃を受けて酷い目に遭います。

相手タイタンの防御手段によってはまず当たりませんし、熟練したプレイヤーなら斜め前へのスプリントやダッシュで躱してきます。リージョンやモナークならば比較的当てやすいですが、イオン相手となると複数で囲まないとまるで通用しないでしょう。初期のバランスだと横に歩いているだけで外れるという残念すぎる状態だったので、当たるようになっただけマシですが、位置取りに苦心する場合が多いです。

過去からの変更

修正通算
武器 強化 弱体化
チャージライフル
  1. 最大ダメージが増化(725→1025)
  2. チャージハック時の最大ダメージが増化(525→700)
  1. チャージハックの効果が減少(100% → 62%)
マグランチャー

  1. 弾速の減少(23.8m/s → 22.8m/s)
  2. 飛翔時の直進性が減少
サンダーボルト
  1. 直撃時のダメージが増化(850→1000)
  2. 掠りダメージが増化(300→350)
  3. 掠りヒット数が増加(x2→x5)
  4. 弾速が増化(8.7m/s → 9.6m/s)
  1. 弾速が低下
  2. 掠りダメージが減少(350→300)
  3. 掠りのヒット半径減少
アーチャー
  1. 弾速が増化
  2. アーチャーの追尾能力を増化
  1. アーチャーの追尾能力を一部取り消し

取り消し線が引かれているものは、変更内容がのちのパッチで取り消された項目です。全体として、強化時の遠距離が弱くなるように調整されています。

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px




げぇむはしりがきWP PC336px




フォローする

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px