タイタンフォール2: タイタンの役割と相性

各機体毎の役割と相性のまとめです。タイタン戦は緩やかなロール性FPSになっていて、機体毎にできる仕事が違いますし、得意な相手や不利な相手がいます。コアメーターの蓄積があるので、極力有利な相手と闘って、不利な相手とは一人で闘わないのが基本です。

イオン

特に不利な相手もいない汎用性の高さが魅力で、取り敢えず出しても腐りません。優秀なタンクであり、アタッカーであり、抜群の安定感と汎用性を持ちます。優秀な剣と盾を合わせ持っており、状況に応じて攻撃するか、防御で味方を守るか切り替えられるのは、イオンとローニンだけ。ローニンと違って明確に苦手な相手がいないのも大きな長所で、現状のトップメタでしょう。

相性リスト(個人評)
シャーシ 有利不利
スコーチ 6 : 4
ノーススター 5 : 5
ローニン 5 : 5
トーン 6 : 4
リージョン 7 : 3
モナーク 5 : 5
モナーク(アーク弾) 4 : 6
パイロット軍団 6 : 4

得意な相手

明確に有利な機体はスコーチ、トーン、リージョンあたり。あとは概ね互角位で、ノーススターやモナークとも大体互角です。レーザーコアがあるので、ステージ0のモナークなら、タイマンで負けることはあんまり無い。トーンやリージョンはメインとなる攻撃の隙が大きく、目視で切り返せます。

例えばトーンは追尾ロケットを、リージョンはパワーショットをヴォーテックスシールドで跳ね返しておけば、取り敢えず勝てます。リージョンに至っては近くに壁が一枚でもあれば射線を切りつつ、相手の攻撃を完封できる勢い。ヴォーテックスが弱体化しているものの、今だ凄く有利な相手です。

苦手な相手

基本的には、ありません。

ただしモナークのアーク弾だけは苦手で、これを持っているモナークとは中距離で戦えません。スプリッターライフル 3wayが当たる距離まで詰められたら良いんですが、相手にエネルギーサイフォンがあるのでそれも難しい。下手にアーク弾を受け止めると、攻撃に使うエネルギーも無くなってしまうので、タンクとして働くことができなくなります。

スコーチ

閉所での守りに特化したタイタンで、上方修正で多少自由度が増したものの、相変わらずピーキーな使用感を持ちます。防衛とタンクの専門職なんですが、機動力の無さが辛い。相手が攻めてきてくれないと勝てないタイタンで、中々イニシアチブを取るのが大変です。守りに徹するにしても相手を打倒することが難しいので、使いどころを相当選びます。いわゆるプロ自宅警備員で、この見た目で引き籠もり推奨タイタン。

相性リスト(個人評)
シャーシ 有利不利
イオン 4 : 6
ノーススター 3 : 7
ローニン 4 : 6
トーン 4 : 6
リージョン 6 : 4
モナーク 3 : 7
パイロット軍団 4 : 6

得意な相手

唯一リージョンだけは有利な相手で、ありとあらゆる攻撃が効果的。余程開けたマップでない限り、2、3体のリージョンがいればカウンターで出しても良いです。スコーチと機動力差がなく、また相手の大ぶりな攻撃はヒートシールドで打ち消せます。設置系も鈍重なリージョンには効果的です。

苦手な相手

リージョン以外はほぼ全てが苦手であるものの、特にノーススターとモナークは天敵です。ノーススターは空を飛ばれると設置系が通用しなくなり、プラズマレールガンのノックバックがあるので近づくのも苦難の道。開けた場所で闘うとノーダメージ完封されるかもしれません。

モナークも同様でエネルギーサイフォンがあるので近づくのが極めて困難。身を切り近づいても、ダッシュ2回、リアーム、ダッシュ2回であっという間に射程外に。おまけにアーク弾持ちだとヒートシールドすら効果を持ちません。

両者がいる状況で闘うのは不可能なので、取り敢えず守りを固めて味方が崩してくれるのを待つしか無いです。下手に闘うとコアメーターを相手に与えるだけ与えて、戦線が崩壊する原因になってしまいます。

ノーススター

タイタン同士での戦いでダメージソースになるのが役割なオフェンス系タイタンです。狙撃を使って敵陣をじわじわ崩すのが強みで、イオンに対して互角に戦える数少ない存在。防御系が貧弱なので矢面に立つのは避けたいですが、タイタン同士の戦いでは苦手な相手も存在しません。

相性リスト(個人評)
シャーシ 有利不利
イオン 5 : 5
スコーチ 7 : 3
ローニン 5 : 5
トーン 6 : 4
リージョン 5 : 5
モナーク 5 : 5
パイロット軍団 4 : 6

得意な相手

スコーチは追い付かれることはまずないし、取り敢えず飛んでおけば勝てる相手です。天井が低い場所など、どう考えても死地な場所を除けば、全距離で刺し返せます。それ以外にも不利な相手が存在せず、プラズマレールガンにチャージが必要なので突破力に欠けるのですが、徐々にプレッシャーを与えて敵陣を崩せます。

苦手な相手

タイタンキラーですが、パイロットの相手が苦手です。有効な防御アビリティがないため、波状攻撃を受けると切り返せません。乱戦になると弱いので、切り込んでくるパイロットが一番怖いです。

ローニン

足回りに優れた近接、電撃戦用の機体ですが、同時に優秀なタンク要員でもあります。所謂、躱すタイプのタンクであり、二種類ある防御型アビリティを使い分け、敵の攻撃をいなすことができます。イオンと同じく汎用性が高めですが、DPSの高い機体が苦手です。

相性リスト(個人評)
シャーシ 有利不利
イオン 5 : 5
スコーチ 6 : 4
ノーススター 5 : 5
トーン 7 : 3
リージョン 4 : 6
モナーク 4 : 6
パイロット軍団 6 : 4

有利な相手

トーンへの優秀なカウンター。トーンはメインの追尾ロケットを喰らわなければ、パンチ連打レベルの火力しか無いので、積極的にプレッシャーを掛けていきたいところです。パルスにはフェーズダッシュ、パーティクルウォールにはアースウェーブと、トーンの持つスキルに対しては明確なアンチが揃っているため、積極的に狙ってコアメーターを溜めていきたいところ。

スコーチに対してもかなり優位に立ち回れて、距離管理を覚えておけば、シールドのギリギリから一方的に攻撃して主導権を奪えます。

苦手な相手

苦手な相手はリージョン、モナークの両機種。どちらも高い火力と射程を合わせ持っており、これらが睨みをきかせている状況では迂闊に動けません。モナークのいる状況で他のタイタンに喧嘩を売ったり、ヘイトを取ったりすると、拘束されて身動きが取れなくなります。純粋火力で負けているため、ノーガード殴り合いになっても勝てないですし、下手するとソードコアを使っても負けます。

両者とも防御面にやや問題があるので、味方と連携して崩したいところ。

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px




げぇむはしりがきWP PC336px




フォローする

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px