タイタンフォール2: モナークのお勧めカスタム

モナークは他のタイタンよりカスタムによる変化が大きく、それによって出来る行動が変わって来ます。武装やキット、アップデートの個別評については前記を参照。

タイタンフォール2に登場するタイタン「モナーク」の役割や武装、基本的な立ち回りについて。総合的な攻撃力に関しては全タイタンでトップですが、少しだけ慣れが必要な変化球型タイタンです。
モナークは非常にカスタマイズ性にすぐれたタイタンで、攻撃型であることはほぼ変わらないのですが、機動戦重視の近接型にしたり、固定砲台よりの遠距離型にしたり、柔軟に攻撃の方法を組み替えることが出来ます。

実用性の高いお勧めの構成

XO-16 汎用機動型

  • 汎用キット:ターボエンジン
  • 専用キット:エネルギーシーフ
  • 降下キット:ドームシールド
  • アップグレード1:アーク弾
  • アップグレード2:再武装リーロード
  • アップグレード3:XO-16 アクセラレーター

XO-16を主武装とした汎用タイプです。機動力でXO-16の攻撃を通して、早い段階でのアップグレードを狙います。オーバーコアの無い分は、ダッシュx2→再武装→ダッシュx2を使って、敵タイタンからバッテリーを奪うことで補います。

アーク弾を付けているので、イオンに対しての耐性もある程度確保できますし、機動力もあるので、イオンの横に回り込んで挟撃に持ち込みやすい。現状だとイオンが一番厄介なタンクで、元々ローニンに対しては有利が取れる機体なので、それに対してはターボエンジンだけでも十分です。要するにメタ的に重要な相手をメタったバランス型の構成ですね。

CTFなどの特殊なルールもこれで良いです。機動力があるので旗を運びやすく、パイロットキルで楽々進化できるので、早い段階でXO-16 アクセラレーターまでアクセスできます。拠点戦もそうですが、オートタイタンが発生しやすいので、エネルギーシーフでバッテリーを奪いやすくなります。

ミサイル近接型

  • 汎用キット:ターボエンジン
  • 専用キット:高速再武装
  • 降下キット:ドームシールド
  • アップグレード1:ミサイルラック
  • アップグレード2:再武装リロード
  • アップグレード3:上級シャーシ

ロケットサルヴォをメイン武装とした機動型モナークです。上記構成に比べてアップデート3時の戦闘力が下がりますが、それまでは火力面でも機動力面でも上回ります。アップデートに頼らずとも最大限の戦闘力を発揮できるのが利点の速攻タイプ。ガンガン殴っていって、盤面を取りに行きます。

ミサイルラックは非常に強力なアップデートで、これを境にロケットサルヴォの対タイタン性能が劇的に変わるキーマンです。ラック付きのロケットサルヴォを相手に叩き込んで、回避を入れて再武装、再びロケットサルヴォを撃ち込むという流れで、6000ダメージを出せるのでローニンに匹敵する奇襲性を発揮します。ロケットサルヴォの軌道が結構怪しいので、極力近づいて、タイタンの足下に撃ち込むのがクリーンヒットのコツ。エネルギーサイフォンで事前に足止めするとなお効果的です。

上級シャーシは割とおまけです。取り敢えずアップデート1、2くらいで大暴れして、盤面を取ってしまうのが良いです。上級シャーシまでいけたら、延長戦みたいな感じでしょうか。

欠点はイオンに対して弱いこと、再武装周りの操作が忙しくなるのでモナークに慣れていないとしんどいこと。イオンに関しては決定的な解決策が無く、主力攻撃のミサイルを読まれると大変なことになるので、迂闊に切り込まない方が良いです。

XO-16 固定砲台

  • 汎用キット:オーバーコア
  • 専用キット:エネルギーシーフ
  • 降下キット:ドームシールド
  • アップグレード1:アーク弾
  • アップグレード2:大混乱
  • アップグレード3:XO-16 アクセラレーター

後ろからずっとXO-16で撃ち続けてアップデートを回し、アップデート3のXO-16 アクセラレーターを最大限に活用しようという構成です。機動力がないので迂闊に前に出られませんし、裏を取られたときの切り返しが大混乱頼みなんですが、回りに回ったときの爆発力が凄まじいです。

XO-16 アクセラレーターのDPSはアベレージ2000位あるので、スコーチやリージョンのコアよりよっぽど火力があります。クリティカルをバシバシ取れば、コアメーターが凄い勢いで溜まるので、アップデート3までくれば、シールドを何度もかけ直して、電気スモークを何度も取り直してと、正面から来る敵には滅法強くなります。コアでも使われなければ、タイマンで負けることも無いです。

欠点はアップデート3まで伸ばすのに時間が掛かること。初期の戦闘力では上記2つの構成に比べて劣り、その間にアグレッシブな行動が取れません。その間に戦況が悪くなると、アップデートとか言ってられなくなる可能性があり、やや安定感に欠けます。ターボエンジンに慣れていると、ダッシュ2回前提で動いて事故ることも……。

やや状況を選ぶ構成

オンリーワンの特性を持つものの、ルールを選びすぎたり、安定性に欠ける構成です。

シールドバフ型

  • 汎用キット:ターボエンジン
  • 専用キット:高速再武装
  • 降下キット:ドームシールド
  • アップグレード1:エネルギー転送
  • アップグレード2:エネルギーフィールド
  • アップグレード3:上級シャーシ

味方にシールドを掛けてサポートしようという構成なんですが、上記3つの実用的な攻勢に比べて戦力化が遅れるし、火力面では初期のままだし、味方頼みになるしで、野良で使うには結構難があります。偶に使いますけど、やっぱり攻撃に回る方が盤面が良くなります。味方に単独シールドを掛けるより、敵に当ててスタンさせる方がダメージ的にお得。エネルギー転送でシールドを掛けるのがメインではありますが、エネルギーフィールドで範囲シールドできるようにならないと始まりません。

フィールドで範囲対象になると、飛びかかる味方にシールドを掛けつつ敵をスタンさせたり、ローニンに襲われている味方にシールドを掛けつつ、逃げる隙を生み出したりと、それなりに役立つ場面はあります。味方が密集していれば、複数にシールドを掛けられますしね。

ヘビースモーカー

  • 汎用キット:カウンター準備完了
  • 専用キット:エネルギーシーフ
  • 降下キット:ドームシールド
  • アップグレード1:ミサイルラック
  • アップグレード2:大混乱
  • アップグレード3:上級シャーシ

主にフロンディア・ディフェンス用。ひたすら大混乱電気スモークをばらまいて敵を倒していく構成。問題はモナークの性能がFDでは引き下げられること、FDでのスキルが後半微妙過ぎること。ハードまでなら全然平気ですが、それより上になるとDPS不足で処理しきれない面が強いです。

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px




げぇむはしりがきWP PC336px




フォローする

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px