タイタンフォール2: スコーチの武装と基本運用

シェアする

タイタンフォール2に登場する重量級タイタン「スコーチ」の武装と、その基本運用について。攻撃に使うには難があるアビリティが多く、専用キットなしだと防御とタンクに特化しています。

武装データ

武装一覧
項目テルミットランチャーファイアウォールヒートシールド焼夷トラップフレイムコア
武器ジャンルタイタン武装攻撃アビリティ防御アビリティユーティリティコア
タイタンダメージ800 - 800200 - 200250 - 250100 - 1004500 - 4500
AT - クリティカル倍率1x1x1x1x1x
弾丸消失点-35m5m30m35m
弾速42m/sHit-ScanHit-Scan28.5m/sHit-Scan
発射レート21RPM300RPM300RPM300RPM-
装填数112521
リロード / リキャスト2.4s10s20s15s-
ゲージ消費--20%/sec-コア100%
持続時間-55--
ADS時間0.2s----
Sprint out0.25s0.5s0.3s-0.8s
最小キルタイム-0.600s0.600s0.800s-
最大キルタイム-0.600s0.600s0.800s-
最大DPS780100012505502045
最小DPS280100012505502045

スコーチは近距離での戦いに特化した重量系タイタンで、戦闘力の多くを継続ダメージに依存しているという特徴を持っています。主な役割は陣地防御、タンクです。攻撃に出るのはかなり苦手で、且つ射程もないのでかなりの特化型。役割分担が難しい野良だと、その運用には苦労が付きまといます。

基本的にはマップの要所を押さえて敵タイタンを通せんぼするか、遮二無二ポイント稼ぎするのが良いです。テルミットランチャーで牽制し、ファイアーウォールと、焼夷トラップで動きを制限し、近寄ってきたらヒートシールドで焼きます。

タイタン相手への防衛力、足止め能力には定評があり、場所を選べば単独で複数のタイタンを足止めすることができます。問題はそれを盤面の有利に結びつけるのが難しいと言うことで、その影響力は限定的になりがちです。

また苦手なタイタンが滅法多く、開けた場所だと1ダメージすら与えられない位に不利なマッチアップになる場合もあります。ノーススター、モナークなどがそれに該当します。単独で攻勢に出るのは絶対に止めておいた方が良いです。

攻撃

そもそも攻撃に向いていないタイタンで、攻勢に出るのなら専用キット「強化装甲」がまず必要です。

テルミットランチャー

テルミットランチャーはスコーチが持つ唯一の通常射撃攻撃で、直撃のダメージに加えて継続ダメージを発生させます。

対タイタンにおいては牽制+攻勢防御につかうわけですが、単発式なのでかなりの隙があり、壁などを使わないと撃ち合いはできません。またそのダメージ量も、ばらまかれるテルミットに依存する部分が強いため、安定感に欠けます。

対パイロットにおいては、もとの弾が大きいこともあって、割と優秀な兵装です。専用キット「ワイルドファイア」を付けることで、更に対パイロットが強くなります。

防御

防御向きのアビリティが揃っており、閉所ならば逃げ場も少ないので、確実な与ダメージと時間稼ぎができます。ファイアウォールと焼夷トラップで逃げ道を潰し、ヒートシールドによってダメージを与えます。

ヒートシールド

攻防が一体になった盾で、射撃系の攻撃を防ぎつつ前方にダメージを与えてくれる優秀な防御アビリティです。対抗策がダッシュで射程外に脱出する以外になく、密着できれば確定で優位が取れます。そのDPS(秒間当たりのダメージ量)もスコーチの通常武装ではトップクラスです。射程面が厳しいのでどうやって近づくかという問題が残りますが、攻防においては常に選択肢に入れておいた方が良いです。

専用キット「インフェルノシールド」を付けることで、攻撃力と防御力が共に劇的に変化します。このときのDPSは2000相当で、コアアビリティにも匹敵するものがあります。

ファイアウォール

ファイアウォールは直線上にテルミットを発生させる防御寄りのアビリティです。長い通路に張ることで、敵タイタンの接近を防ぐことができます。諸に踏ませることができれば、他タイタンの強力な通常攻撃に匹敵する威力を発揮するのですが、細くて横方にずれるとすぐに躱されてしまうので、計画的な運用がないと難しい側面を持ちます。

相手が角にいるのなら、ダッシュを誘発させて、ヒートシールドに繋げるのが良いでしょう。

焼夷トラップ

周囲5メートル程度に広がるガスで、火によって着火してダメージを発生させます。ファイアウォールに比べて当てやすい反面、同じ火でもダメージ効率が違うため、DPSはその半分程度しかありません。

またクールタイムが長めなので、連投していると息切れしやすいなど、主攻とするには難があります。あくまでサブウェポンという意味合いが強いです。

コア

フレイムコアは高いダメージを持ちますが、発動前の隙が極端に大きいです。DPSはあるものの、単体への総ダメージ量も少なめで、いざというときに頼りになるかは怪しいです。反面、複数のタイタンへ同時攻撃できるので、敵味方のタイタンが入り乱れている状況ではなかなか効果的。

シェアする

フォローする