Cod BO4: アサルトライフルの暫定評価と所感

シェアする

サブマシンガン同様に、リリース当初にしてはバランスが良い気がするBO4のアサルトライフルに関しての所感です。PC版だとサブマシンガンにちょい押され気味ですが、性能的には別に悪くない気がします。個人的には最後の2つがお勧め。

ストックはPC版だとあんまり意味がないので、それを付けるのならサブマシンガンで良い気がしますし、素直に火力を伸ばして、中遠距離で嫌がらせするのが良いでしょう。アシストキルが付くかもしれないので、死なないように立ち回ってストリークを伸ばすのが運用のコツって気がします。

ICR-7

  • ダメージ:37-29
  • 射程:51m
  • 発射レート:600RPM
  • TTK:0.4秒-0.5秒

過去作BOシリーズだとM4系統に属する低反動型のライフルで、設定上はBO4に登場したICR-1の古い型とかになるんでしょうか。HPが150まで増加したのに合わせて、微妙にダメージが増化していて、ちょっと人気が無かったICR-1より立ち位置が強化されています。

最大ダメージは37ポイントなので、胴体だと5HKですが、頭部に1発いれれば4HKになります。つまりはBO3のICR-1に大口径が付いた状態がデフォルトになったわけです。キルタイムの0.4秒は、決して良い数値ではないですが、多少なりとも使いやすくなっています。

他のアサルトライフルに比べてアタッチメントへの依存性が低く、プライマリーガンファイターなしでもほぼ問題なし。ADSもデフォルトで他のアサルトライフルより少し速いです。ただパワー不足は否めないので、使うマップは選ぶ傾向にありますし、運用もかなり引き気味にする必要はあるでしょう。

RAMPART 17

  • ダメージ:46-37
  • 射程:32m
  • 発射レート:515RPM
  • TTK:0.348秒-0.464秒

過去作におけるSCAR、Man-O-Warに当たるポジションの武器ですが、性能的には両者の中間に当たるというか、ちょっとずつ異なる部分があります。BO2のSCAR程射程が長くないですし、Man-O-War程動作が遅くない。遅くないというよりは、周りが遅くなったから、相対的に差が無くなったというのが精確なのですが、とにかくMan-O-War程目立つ状態ではなくなりました。

低レート型なので大口径による短縮幅が影響しやすく、また二段仕込みなので取り敢えず付けておいても良いかも。ただし大口径2の影響範囲は存外狭いです。他にも有益なアタッチメントが色々存在するので、どの方向性で火力を伸ばすのかは悩ましいところ。

まぁ大口径系等は腐りにくいので最有力ではありますが、FMJやロングバレルも状況やメタ次第では十分に活躍しそうです。バランスの取れた火力型武器。

KN-57

  • ダメージ:40-32-29
  • 射程:12m-38m
  • 発射レート:550RPM
  • TTK:0.327秒-0.545秒

BO3のKN-44の過去モデルなんでしょうが、ICR-1と同様に型番が大きくなっている謎が残る武器です。KN-44と同じで近距離の火力が高いアサルトライフルになっていますが、発射レートが大分低下しているので影響力は下がっています。

12メートル付近までは4HKが取れてサブマシンガンの火力型にも匹敵する数値であるものの、操縦性が低いのが欠点になります。ADSは0.3秒だし、腰だめ精度もかなり悪い。発射レートが低下したせいで、キルタイムもRAMPART17に比べて極端に良いとは言えない状況になっており、取り敢えずラピッドファイアを付けて補う方が無難な気がします。

ラピッドファイアを付けると発射レートが590RPMまで向上するので、最速キルがほぼ0.3秒になって、SPITEFIREのワイルドファイアなしに肉薄します。

BO3のKN-44と違って、大口径でサブマシンガン以上の火力とはいかないですし、ブーストジャンプで機動性を補うこともできないため、存在感が少し低下している気はします。

VAPR-XKG

  • ダメージ:37-32-29
  • 射程:19m-38m
  • 発射レート:650RPM
  • TTK:0.367秒-0.459秒

いわゆるバランス型のアサルトライフルで、それなりの火力と精度と射程を合わせ持っています。KN-57を少しだけ長射程にしたけど、火力が下がったような立ち位置で、割とマイルドな使用感を持つのが特徴。

それ故に器用貧乏というか、伸びしろには少々欠けるのですが、ラピッドファイアと大口径を併用すれば大分改善します。キルタイムがRAMPARTに並びますし、RX9とかに比べれば大口径による短縮幅も期待できます。

見た目がアサルトライフルというより、サブマシンガンかライトマシンガンに見えて仕方ないですが、使いやすいので割とお勧めです(元ネタはMPX?)。

ADSは他のアサルトライフルより少し速くて0.275秒(あとはICR-1だけ)。ICR-1より近距離の火力があるので、急戦には耐性があるわけですが、オペMODの銃剣を付けるまではないでしょう。というか銃剣の当たり判定が信用できません。よく分からない位置で当たるし、外れるし……。

MADDOX RFB

  • ダメージ:32-27
  • 射程:32m
  • 発射レート:720RPM
  • TTK:0.333秒-0.417秒

オペMOD「エコーファイア」のことを考えると、BO2に出てきたアバカンAN-94のリメイクということになるんでしょうが、なんか見た目が全然アサルトライフルには見えない武器その2。むしろマシンピストルっぽくすらある。

発射レートはアサルトライフルでは最速の720RPMで、弾数ごり押しでキルタイムが安定するという大きな特徴を持っています。

集弾性にこそ差があるものの、最低威力になってもICR-1に匹敵するキル速度を持っています。それでいてKN-57ばりの近距離火力も持ち合わせているので、色んな部分で隙が無い。現状だと一番優秀なアサルトライフルかも。

アタッチメント構成も潔いというか、やたら2をアピールしてきます。デフォルトのADS速度は本作のアサルトライフルでは標準の0.3秒ですが(RAMPART17、KN-57、MADDOXで過半数越え)、クイックドロー2まで付ければ、一気に0.15秒まで短縮できるので影響力は大きいです。

オペMODのエコーファイアを付けると2080RPM、ディレイ0.1秒の2点バーストになりますが、まぁこれをどう使えば良いのか分からんです。一応平均レートでも760RPMになるので、通常時より火力は伸びているんですが、安定感が損なわれるので注意が必要です。どうせワンバーストでは倒せないし、2ポイント消費する価値があるかは怪しいです。

シェアする

フォローする

『Cod BO4: アサルトライフルの暫定評価と所感』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/10/21(日) 05:18:41 ID:ebc564c78 返信

    検証記事ありがとうございます。
    TTKチャートは距離別で分かりやすいので参考にさせて頂いているのですが今作でも作成されますか?

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2018/10/22(月) 22:22:21 ID:5db94cae7 返信

      データベースとか、PHPのコードとかを弄っている最中なんですが、BF5が出るまでにはなんとか……(希望的観測。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/26(金) 10:32:47 ID:c13ac6200 返信

    MADDOX RFBの弱点はアイアンサイトが見づらいせいで、どうしてもサイトに1枠取られちゃうことですかね〜