フォートナイト: 開幕を生き残るコツ、降下地点の家選び

シェアする

フォートナイトバトルロイヤルでは都市に降りるのが一番強いゲームなので、操作に慣れてきたら、街に降りるようにした方が勝率が上がります。

本稿ではそれを踏まえつつ、バトルバスから降りた当初の立ち回りや、街の中での戦闘における基本要素、生き残るためのガイドを取り扱っています。

開幕のコツ

パラシュートはジャストで開く

パラシュートで降りる場合は、目標地点に最速降下が基本です。周囲に降りるプレイヤーより速く地上に辿り着けば、武器を確保する上で有利になります。最速で降りられそうに無い場合は、素直に目的地を変えましょう。

降りたい場所の真上で高度が下がるまで待つのは、先に降りたプレイヤーに不利をアピールすることになるので悪手です。常にジャストの位置で降りられるようにしましょう。家の屋根など、少し高い場所に降りると、走り出しが少し速くなります。

パラシュートは地上との高さが一定になると自動開閉するのですが、自動開閉判定を受けると以降閉じることができなくなります。普通だと20秒程度は対空する羽目になるので、降下予測地点から1ブロック程度は離れた場所でパラシュートを開くのが良いです。

降りる場所の武器事情にも絡んでくるのですが、高度が低い場所で自動開閉し、高度の高い場所に降りるのがベスト。どこでパラシュートを開けば、どの辺りにジャストタイミングで降りられるのか、感覚で覚えておく必要があります。

高低差のあるエリアだと、山肌とかに引っ掛かって、意図せぬ場所でパラシュートが開いてしまう場合があります。この場合だと目標地点に降りるまでに時間が掛かってしまって不利なんですが、もう閉じることも出来ないので、目標地点を変えるなりなんなり。

武器の確保

いざ着地してから最初に目指すのは武器の確保ですが、その展開には2つの手段があります。

  1. 床に設置されている武器を拾う
  2. 屋根裏の宝箱を開けて武器を拾う

どちらにも長所、短所があるのですが、近隣に敵が降りている場合は床設置狙いの方が無難です。この理由は単純明快で、宝箱からはショットガンがでないからです。

宝箱の中身は武器、弾、資材、補助アイテムの4つなんですが、ショットガン枠で宝箱から出現するのはヘビーショットガンだけです。そのヘビーショットガンも出現率は高くないので、ショットガンを手に入れようと思ったら、床に設置されているものを探す方が堅実。

開幕の戦闘だと室内戦や近距離戦が頻発しやすく、ショットガンを持ってないことは大きな不利になります。いきなり敵が詰めてきたら、応戦する暇も無くやられる危険があります。

宝箱の設置場所は壁の向こう、屋根裏になっていることが多いので、これを開けるまでに時間が掛かります。仮に同じ家に降りてしまった場合、宝箱を開けている間に1階や2階の武器を回収されると途端に苦しくなります。相手が弱いときに倒して脅威を取り除くのがバトルロイヤルの基本

急戦が予測差荒れる場合は、取り敢えず宝箱を捨てても良いので、さっさと屋根から飛び降りた方が良いです。

回りに敵がいなさそうな場合は、アイテム取得の効率もあるので、宝箱回収を優先で良いです。さっさとシールドを掛けるのが、開幕での生存率に繋がってきます。ちょっとの資材も明暗を分けるかもしれないですしね。

資源の確保

序盤はクラフト用の資源に乏しくなりがちなので、武器が取り敢えず揃っていたりするのなら、早めに資材集めをしておきたいです。別に最後まで戦える量をとは言わないので、屋内にある家具などを壊して回って、底上げをすると良いでしょう。

家具壊しは、家に降りることの利点で、壁がある場所で比較的安全にクラフト資源を蓄えることができます。

家の壁を殴っても1しか増えませんが、家具はひと殴りで壊れて、5~8程度の資源が手に入ります。ベッドや本棚など大きめな家具はおいしいので、クワを取り出すついでに壊すのが良いです。部屋によっては纏まった家具が多数設置されていて、安全に資材を確保できる有力な手段になっています。

本棚、タンス、システムキッチンなどを狙うのがお勧めです。家一軒でも200程度の木材を手に入れることができます。

攻撃のタイミング

隣の家でのんびり宝箱を取っているプレイヤーがいる、後から降りてきたプレイヤーがウロウロしているなど、状況有利が濃厚なら速攻で潰すのが基本です。今、始末しておかないと明日の脅威になるかもしれないです。

理想的にはクワ振り回している間に始末するのが一番。

開幕でショットガンが取れた場合で、隣の家の住人が宝箱を開けようとしている場合など、突撃お宅訪問で、散弾をご馳走しましょう。序盤はまともにクラフトできないので、後手に回ると切り返しにくいです。開幕、ショットガンを拾った時点で、室内戦においては有利か五分確定なので、相手がシールドを掛ける前に潰すのが堅実です。

このゲームのシールドはとにかく重要です。そりゃ体力が多いので当たりまえなんですけど、相手がシールドを掛けているかもしれない状況になったら、自分もシールドを掛けないと不味いです。HP100は最低ラインで、包帯で回復できるHP75は危険域。序盤は特にシールドありきの部分があるので、その掛かり具合で勝敗が大きく左右されます。

逆を言えば相手がシールドを掛けていない可能性が高い場合、例えば第三者との交戦後などはかなり狙い目なので、それまでに十分にシールドを掛けておいて、銃声がしたら街の制圧のために動くと良いです。

街に降りる場合の実例に続きます。

街に降りる場合の降下地点

街に降りる場合は、降りる場所が色々あるので、どこに降りるかという話。

  • 武器を素早く確保できる家
  • 宝箱の設置が多い家
  • 最短経路、最速で降りられる家

強行動の降り方としてはこんなところが上げられると思います。「プレザント・パーク」を例に取りますと、

武器の最速確保を目指す場合

屋根の上に武器が置いてあると即座に後続に攻撃できるので最良ですけど、とにかくアクセスしやすい場所に武器が置いてあるのが良いです。また設置数が多いと、運に左右されて武器無しになる可能性が低くなるので良い。

プレザントの場合だと、屋根の上に武器がある場所は3カ所しかなくて、そのうちのガソリンスタンドは安定感が低すぎるので駄目として、初動の武器確保だとチェックマークを付けた場所に一日の長があります。

宝箱の多い家を狙う場合

宝箱が多いとシールドを確保したり、初動の資材確保が楽になったりで、ややスロースターターでも追々プラスになりやすいです。宝箱からは取りあえず何かしらの武器が出るので、武器無しの事故も起こりにくい。

チェックの付いている場所には最大3つの宝箱が設置されるので、宝箱重視なら降りる価値の高い場所。×は1箇所しかない、あるいは宝箱がそもそも無い家ですね。

最速降りを狙う場合

マップの中央に近い、バスの通り道に近くなりやすい場所。最速降りで後続を狩って安全確保がしやすいし、街を出る敵は否が応でも近づいて来ないといけないため、待ち伏せで撃破しやすくなります。

サッカーグラウンド横の3階建ては、この場所だけで武器が最大6カ所設置なので、後から降りてくる敵に対しては滅法強いです。

総合

ここまでの事を総合して、どこに降りるか考えるわけですが、

まぁ×印の所は積極的に降りるメリットが無いです。無駄に遠くなって位置的にも不利になりやすいし、武器も落ちてないし。ここに降りちゃった、降りざるを得なかった時点で不利な状況な家です。

こういう家はまず避けるのは基本として、あとは自分の前を飛んでいる敵、後ろを飛んでいる敵の位置取りや高度を見ながら、どこに降りるか決めるのが良いと思います。

デュオやスクアッドなら、極力纏まっている方が良いのですが、やっぱり手前側から埋めるのが基本ですね。後ろで散っている連中を各個撃破できますし、不利な家を押しつけられるのが強みになります。

シェアする

フォローする