フォートナイト: クラフトガイド -パーツの使い分けと基本的な組み方-

シェアする

Fortniteにおける超重要要素クラフトの一端である4種類のパーツ、壁、床、階段、天井の使い方と、基本的な組み方についてです。慣れないことを色々試したら、時間が無駄に掛かってしまった件……。何事にも慣れが必要ですね。

クラフトパーツ

重要度は壁、階段が最も高く、次いで床です。この3つに関しては多用することになるので、ことPC版においては使いやすい場所にキーバインドしておくのをお勧めします。

クラフトは銃火器による攻撃と対をなす行動で、主に防御と機動力を担当します。

攻撃すべきタイミング、防御すべきタイミングがあって、その駆け引きが重要です。撃ち勝てるにしても、無理押してシールドを失うと、後々に禍します。

壁(wall)

目の前に垂直な壁を展開して、攻撃を受けるのを防ぎます。階段と並んでかなり多用する部品であり、困ったら取り敢えず作っておけというレベルの強行動です。ジャンプしながら、無数に展開することで、先手を取られた場合に被弾を減らすことができます。ショットガンの隙を消したり、間合いを管理したりと、コンバットトリックとしても重宝します。

壁を作るというアクションですが、実質的にはロール系のゲームにおけるタンク、身を守るシールド系のスキルだと思ってください。10の資材を使って、敵の攻撃を一定量防ける盾です。先制されたら、最速で置くのがベターです。

回復アイテムを使うとき、ダウンした味方を起こすとき、要所を押さえるときと、前もって守りを固める際にはこれで周囲をぐるりと覆うのが基本となります。不意打ちを減らすことができるため、戦闘時以外でも押さえておきたいクラフトパーツです。

床(Floor)

上下から攻撃された場合への防御、足場を作っての移動に使うクラフトパーツです。階段や高低差で生み出した位置的有利を横方向に広げる、維持するのが一番多い使い方。移動時には足下を崩されないように注意が必要ですが、上を常に取り続けるメリットが大きいので、要所要所で使う事になるでしょう。

防御面だとそもそも上を取られている局面で戦いを挑むこと自体が悪手なので、壁に比べると、やや使用頻度が劣りますが、如何せんこれを使わざるを得ない状況は発生します。平野での会戦だとクラフトで上を取り合う展開が往々にして起こるので、上を押さえられたときの防御手段として階段から横方向に伸ばすなどして使います。

階段(Lump)

壁と並んで重要なクラフトパーツで、高所に移動できるし、正面からの攻撃をブロックできるしで、撃ち合いにおいてはかなりの影響力を持ちます。防御特化の壁と違って、正面に展開してもダッシュの邪魔にならないため、敵に向かって突進する際にはこれを使います。

撃ち合いにおいても、即席で頭出しポジションを作り、位置エネルギー的優位を生み出せる攻撃よりのクラフトです。特定の障害物に身を隠す相手も、これで射線を確保できますし、自身の被弾を半分以下に減らせます。

ショットガンで攻撃するために間合いを詰めるお供。またバーストAR、ハンドキャノン、スナイパーライフル各種といった、攻撃時に継続して身を晒す必要が無い武器と組み合わせれば、リスクを最小にしてチクチク攻撃できます。

単独だと正面からの攻撃を受け止めるには耐久力不足ですが、壁を前面に引っかけることで壊されにくくなります。

天井(Celling)

上記3種に比べれば、かなり使用頻度が落ちるクラフトです。櫓の上部で横に広げて、カバーを作ったり、横に広げた床の強度を水増しするのが主な使い方。またこれのあるマスには階段を置けないので、適当に地面置きしておくと、後からやってきた敵が階段を置けずに右往左往する……かも。

あとは中に敵を閉じ込めたり、味方を起こすときのカバーに使うなどですが、よっぽど資材に困っている場合を除いて、普通に壁を使って囲ってしまう方が頑強です。総じて、他に比べて使い道に乏しい面が抜けません。

実戦での運用

櫓組み

四方を壁で覆ったものに階段を掛けたものを一段として、それを何段か重ねることで、簡易的な要塞、周囲を警戒するための索敵用のポジションにします。TPSというシステムの都合上、その体を晒さなくてもカメラ上に敵を映すことができるため、高所を押さえて周囲を壁で覆えば、奇襲されるリスクを軽減しつつ、周囲の敵を確認することが出来ます。

高所であるし、カバーにもなるので、下にいる敵との撃ち合いは概ね有利です。クラフトを使ったことで位置バレが発生しますが、どのみち発砲したら確定でばれますし、交戦が予想される場合は迷わず建てるくらいでちょうど良いです。ストームに飲まれない安全エリアに建てれば、基本的には有利を維持できます。

スナイパーライフル各種、バーストAR、ハンドキャノン等々とは相性が良いです。

櫓を建てる場合、3段までは壊されても落下ダメージを受けません。高いほど有利であるものの、4段目を伸ばす場合は注意が必要です。1段だと階段1つで並ばれてしまうので、最低でも二段組にするのがお勧めです。

上下並列レール

上からの攻撃が予想される場合に階段を展開して登る場合、下の足場と上の足場を一辺にクラフトして強襲するという手があります。自分自身を中心に、上下を階段でサンドする形ですが、崖際なら視点を上下に振るだけなので簡単です。それでなくても崖を登るときに無駄な階段がぽろっと生まれますが、それを意図的に起こして上下に二列並べる感じです。

櫓攻略に使う場合は、まず壁を作っておいて、その上下両端から伸ばすことになります。

安全性は高いですが、資源を倍速で消費するので、その後の展開を鑑みる必要はあるでしょう。

対爆発物

クラフトで要塞と作る場合、取り敢えず一杯繋げておくと崩壊しにくくなりますが、横に広げるとグレネードランチャー、フラググレネードが中に飛び込んで来る確率が上がるので、それらには弱くなります。

逆に横に広げず細身にすると、投擲系が直撃したり、中に飛び込んできたりしないので、それらには強くなりますが、通常の射撃やロケットランチャーには弱くなります。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: クラフトガイド -パーツの使い分けと基本的な組み方-』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/03/06(火) 12:51:39 ID:6df83f805 返信

    図と説明が非常に分かりやすかったです
    天井はあらかじめエディットで階段の形にしておくことでCS版では壁→天井(階段)と瞬時に切り替えられるので重宝してます
    加えて櫓の一番上の段に使う階段をエディットで3枚分持ち上げた天井にすると全方位に頭出しが出来ますよ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018/03/07(水) 00:17:57 ID:24086e450 返信

    日本語版の配信が決定しましたね!
    これから始める初心者のための記事が読みたいです

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/03/07(水) 11:29:58 ID:114a0722b 返信

    管理人さんの初心者向け講座的なのあれば、読んでみたいです……!

  4. 名前:サプカス 投稿日:2018/03/07(水) 20:31:35 ID:647f7b661 返信

    階段は、敵と相対したときに撃ち合いのイニシエーションに使いますね。敵だ!→階段作る→登る→上から撃つ みたいな感じで。