フォートナイト: 輝くダブルヘビーショットガン

シェアする

v4.3で行われたポンプSG、タクティカルSGの弱体化に伴って、明確に環境最優の座を手に入れたヘビーSG。2本揃えると、現環境では最高の近距離火力を発揮するのですが、出現率が低いのがネックです。

ポンプとタクティカルの弱体化

v4.3パッチで普遍的に手に入る2本のショットガンが下方修正されました。

  • ポンプ(アンコモン)のダメージが90から80に低下
  • ポンプ(レア)のダメージが95から85に低下
  • ポンプ、タクティカルのHS倍率が2.5倍から2倍に低下
  • ポンプの持ち出し速度が0.75秒から0.7秒に改善

ダメージ周りが全体的に低下しており、ポンプのヘッドショット込み最大ダメージはアンコモン160、レア170まで低下しました。ポンプは持ち替えが速くなっているので少しだけ扱いやすくはなったのですが、マイルド化してダメージの期待値が下がっています。

相対的に変化が無かったヘビーショットガンの価値が高まりました。現状だとほぼ間違いなく最優のショットガンであり、落ちてたら即持ち替えで良いレベルの強武器になっています。

武器一覧
項目ポンプショットガン
/ M1912
タクティカルSGヘビーショットガン
/ KSG
発射形式ポンプアクションフルオートセミオート
レアリティアンコモンコモンエピック
大ダメージ8 x10 (8m)6.7 x10 (8m)7.4 x10 (10m)
中ダメージ5.6 x10 (18m)4.69 x10 (18m)4.78 x10 (20m)
小ダメージ1.6 x10 (30m)1.34 x10 (30m)2.14 x10 (30m)
対物ダメージ4.557.9
クリティカル倍率2x2x2.5x
発射レート42RPM90RPM60RPM
装弾数587
リロード速度4.8s6.3s5.9s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
持ち替え速度0.7s0.5s0.5s
腰だめ精度2.53.51.9
ターゲット精度1.92.61.5
しゃがみ補正-15%-15%-15%
移動補正+30%+30%+25%
対物DPS327579
対人DPS5610074
TTK100HP1.429s0.667s1.000s
TTK150HP1.429s1.333s2.000s
TTK200HP2.857s1.333s2.000s

ショットガンのダメージ

胴体

最終更新日:2018/6/16

ポンプSG(アンコモン)のダメージが低下しているので、ヘビーSG(レジェンダリー)のダメージが肉薄しています。精度、持ち替え、射程、連射ともに上回るので、ほぼ上位互換に近い性能になっています。

頭部最大値

最終更新日:2018/6/16

頭部に入ったときの最大ダメージだとヘビーだけが飛び抜けた状態になっています。たった50%ですが、されど50%。弱体化前だとアンコモンだと225、レアだと237だったポンプのダメージ低下が著しいです。

近距離だと的が大きくなるので頭に当てるのは難しく無く、概ねヘビーSGの方がダメージ期待値で上回ります。素直にポンプから持ち替えて良いと思います。問題はヘビーSGの出現率が極めて低いことです。

ダブルヘビーSG

ヘビーが揃わない

1発のダメージ期待値で最高値になったヘビーSGを2本持って、交互に撃ち込むことで近距離における最大のダメージソースになります。ヘビーSGの持ち替えが0.5秒なので、上手く持ち替えすれば120RPMの連射を実現でき、タクティカルSGをも上回る連射力を発揮します。

問題は2本のヘビーSGを拾うことが結構難しいことで、序盤から運用するのはほぼ無理です。ヘビーSGが宝箱から出現する確率は2%しかないので、宝箱だけだと50個開けても平均1本という状況です。

床置きもないので、4~5カ所のロケーションで1本程度であり、他の街からやって来たプレイヤーを倒して武器を集めるにしても、まず最初の1本を入手することがそもそも難しいのが現状です。場所によっては木が集めやすかったりするので、いよいよ自販機で購入しないといけない状況になったのかもしれません。

ダブルポンプ

概ねダブルヘビーの下位互換にはなりましたが、ポンプの持ち替え速度が少し速くなったので、その代替えとしては最有力です。ヘビーSGが1本だけの場合に、片方をポンプSGにするケースも多々あります。

ポンプSGのダメージ期待値は3割程度低下しましたが、それでも2本運用することでダメージ低下を補えます。ただ決定力が下がったので環境での支配力は低下していて、最後まで持っているべきかというと微妙なところ。終盤でスナイパーライフルや対クラフト用装備より優先するのは勝率的にはマイナスだと思います。

持ち替え速度は0.75秒から0.7秒になり、ダブルポンプの最速レートも80RPMから86RPMまで伸びています。ただしジャストタイミングで交換するのは至難の業であり、クラフト戦での適正不足もあります。

タクティカルSG

弱体化によって一番微妙になったショットガンだと思われます。下方修正幅はポンプの方がきつかったのですが、ポンプの持ち替え速度改善によって、ダブルポンプとの連射速度が縮まっています。

ダブルポンプ最速が87RPMで、タクティカルSGが90RPM。ダブルポンプが十分に扱える人にとっては、タクティカルSGを単体で持つ理由が少し下がりました。

とはえいえダブルポンプ並の連射速度をワンスロットで実現でき、至近距離ならダブルポンプより使いやすいです。持ち替えもそれなりに速いので、クラフト戦での特化装備としてなら十分に使えます。それ以外だとターゲット(ADS)がほぼ必須なのが辛いところでしょうか。

持ち替えがヘビーSGと同速なので、追撃の速さでならポンプ+タクティカルも今だ健在。ヘビーSG入手で入れ替えになるとは思いますが、ダブルポンプに比べて隙が小さいので、クラフトの防御を差し込みやすいです。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 輝くダブルヘビーショットガン』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/16(土) 21:49:43 ID:a812b67cf 返信

    ポンプショットガンの持ち替え速度が0.4秒だったのはシーズン3の頃ですか?

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2018/06/16(土) 22:02:46 ID:dbe5adc73 返信

      確かそれ位だったと思います。途中でコッキングせずに持ち替えるとペナルティが発生する時期がありましたが、全武器共通だった持ち替えに差が付き始めたのは割と最近です。