フォートナイト: シーズン6-ウィーク2-チャレンジ

シェアする

バトルパスが導入されて以来、始めて捜し物系がないウィークチャレンジです。武器関連のものがずらりと並んでいますが、来週あたりにショットガンとランチャーが来そうな予感。今回の最難関は恐らくスナイパーライフル各種のダメージ。

他に比べてそもそも対象武器の入手が難しいですからね。

無償

  • 全ての汚染エリアを訪れる
  • 複数のマッチでシャドーストーンを使用する x3
  • アサルトライフルでダメージを与える
    1. 標準のアサルトライフルで敵にダメージを与える(200)
    2. バーストアサルトライフルで敵にダメージを与える(200)
    3. サプレッサー付きアサルトライフルで敵にダメージを与える(200)

アサルトライフルでダメージを与える

各種アサルトライフルによってダメージを与えるシリーズです。各段階において対象となる武器が異なります。

1段階目の標準のアサルトライフルというのは、恐らくM4とSCARのみが対象です。武器名と武器ジャンルが同じ名称なので、わざわざ標準のと付けているのでしょう。サブマシンガンもそうなんですが、逆に分かりにくくなっているので、シーズン6を機会に名称を整理しても良かったかも。

バトルパス

  • 50m以上離れた場所から敵を倒す
  • ピストルで敵にダメージを与える(500)
  • SMGで敵を倒す x3
  • スナイパーライフルでダメージを与える
    1. ハンティングライフルでダメージを与える(200)
    2. ボルトアクションSRでダメージを与える(200)
    3. ヘビーSRでダメージを与える(200)

50m以上離れた場所から敵を倒す

特に意識しなくてもすぐ終わるとは思いますが、アサルトライフルの威力減衰が掛かり始める距離が50メートルです。

最終更新日:2018/11/7

クラフトだと13枚程度。

スナイパーライフルでダメージを与える

恐らくはウィーク2では最難関のチャレンジです。他の武器チャレンジに比べて入手の機会が低いものばかりなので、まずそっちの方が大きな問題。

ダメージ自体はヘッドショット1発でどれも終わります。普段使わなくて苦手な場合、多人数ルールでダウンしている敵の頭に撃ち込めば良いです。キルと違って、味方がダウンを取っても関係ないです。

ただし50vs50の場合、武器の収斂が起きにくいので、ハンティングライフルとボルトアクションSRの入手が難しいという問題が発生します。堅実に行くなら自販機を逐次確認する方が良いでしょう。最後のヘビーSRだけは補給物資から出てくるので、入手が逆に簡単だったりします。

補給物資から出てくる武器はレジェンダリー固定です。ヘビーSRも15%程度の確率で出現するので、宝箱を開けるよりはよっぽど確実。バトルバスが行路の中間地点まで到達すると、補給物資が降ってくる安全エリアも判明するので、最初からずっと張り付いていれば、割と簡単に入手できます。

シェアする

フォローする