フォートナイト: ポンプショットガンの性能と運用ガイド

シェアする

フォートナイトの基本にして顔役だったポンプショットガンの性能と考察です。武器の個別ページが無かったのでちょうど良いやと。

これまで環境を牽引してきたポンプショットガンがv6.3で調整され、ヘビーSGとの差別化が図られた他、上位のレアリティが追加されて、名実共にショットガンの代表格となりました。得意距離が異なるのでヘビーSGと並んで二強だと思いますが、優れた性能を持つのでクラフト戦では非常に強力です。流石レジェンダリーというだけの性能を持つ追加武器です。

概要

もっとも低レートなスタンダードタイプのショットガンです。初期から存在した強武器であり、クラフト戦の発展と共にその強さが周知されてきた最強の一角です。初期はコモン~アンコモン、途中レアリティが引き上げられて、アンコモン~レアになり、v6.31ではエピック~レジェンダリーの枠が新設されました。

これにともないアサルトライフル、バーストAR、サブマシンガンなどと同じく、同じ名前だけど、レアリティの向上によって姿が変わる武器に。下位種はウィンチェスターM1912、上位種はフランキSPASが元ネタだと思われます。銃メーカーに使用料寄越せって言われるので、商品名が出せないという最近のFPS、TPSのあるあるですね。

武器一覧
項目ポンプショットガン
/ M1912
ポンプショットガン
/ M1912
ポンプショットガン
/ SPAS
ポンプショットガン
/ SPAS
発射形式ポンプアクションポンプアクションポンプアクションポンプアクション
レアリティアンコモンレアエピックレジェンダリー
最大ダメージ9.5 x10 (~6.4m)10 x10 (~6.4m)10.5 x10 (~6.4m)11 x10 (~6.4m)
中ダメージ5.7 x10 (12.8m)6 x10 (12.8m)6.3 x10 (12.8m)6.6 x10 (12.8m)
小ダメージ2.375 x10 (18m)2.5 x10 (18m)2.63 x10 (18m)2.75 x10 (18m)
対物ダメージ4.5 x10 (18m)4.8 x10 (18m)5 x10 (18m)5.3 x10 (18m)
クリティカル倍率2x2x2x2x
発射レート42RPM42RPM42RPM42RPM
装弾数5555
リロード速度4.84.64.44.2
持ち替え速度0.55s0.55s0.45s0.45s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.52.352.32.25
ターゲット精度1.91.71.651.6
しゃがみ補正-15%-15%-15%-15%
移動補正+30%+30%+30%+30%
TTK100HP1.429s---
対人DPS66707477
対物DPS32343537

基本的には同じ武器なので、順当に性能が上昇していきます。他武器と異なる点としては、レアからエピックになる際、持ち替え速度が素早くなっているという事。M1912時代は0.55秒ですが、SPASになったときに0.45秒になるので、クラフト戦での使い勝手が向上します。

10発の弾を同時に発射する武器なので、すれ違いざまの一瞬でも攻撃を当てやすく、v6.3からは3最低ダメージの保証も追加されました。散弾が1発でもヒットすれば、3発分のダメージが入るので、機動戦での強さにますます磨きが掛かりました。

撃ち込んでからクラフトモードに切り替え、敵からの反撃を防ぎつつ、追撃のための位置取りをする。撃ち込んでから他の武器に持ち替えて、残り体力を削りきって止めを刺す。動き続けることで盤面を一気に制圧できるので、近距離戦においては主力オブ主力。

開けた所が苦手というショットガン特有の欠点も、クラフトによってカバーされ、どこでも閉所へと変貌するので、腐る局面が殆ど発生しません。

クラフトとの相性がとにかく良くて、その動きは変幻自在で堅実。武器切り替えとクラフト切り替えが頻発するので、あまり初心者向けではありませんが、ステップアップにおいては必須になってくるでしょう。

更新履歴

ゲーム最初期から存在するので、通算した変更内容は多いです。最初期が最も強く、v5.3で微強化されるまで、どんどん弱体化していましたが、その逆風に遭っても絶えず環境の中心に有り続けた強武器です。

シーズン2~3

  • 威力減衰の追加
  • ポンピングの追加
  • ポンピングの削除
  • 持ち替え速度の低下(0.45秒 → 0.75秒)

威力減衰が追加され、持ち替え速度が低下してダブルポンプを抑制しようという動きがあった時代。初期はポンピングの状態を記憶する仕組みでしたが、それが削除されて持ち替え速度が落ちるという形に収まりました。

シーズン4

  • ダメージの低下(90/95 → 80/85)
  • ヘッドショット倍率の低下(x2.5 → x2)
  • 持ち替え速度が高速化(0.75秒 → 0.7秒)
  • レアリティの変更(コモン/アンコモン → アンコモン/レア)

その影響力が全く衰えなかったので、武器性能が直接引き下げられました。ヘッドショットでもHP200を削り切れないようになったのですが、SG二本持ちの形は崩れませんでした。またヘビーSGが明確に最強になり、その有無で極端に勝率が変わる状況に。

自動販売機の導入もあって、このシーズンで一段階ずつレアリティが上昇しました。正直、2段階上げてレア/エピックでも良いだろうと思いましたが……。

シーズン5

v5.0

  • SGの持ち替えにペナルティが追加
  • ペレットの拡散が均一化

あまりに影響力が高かったので、SGからSGへの持ちかえがシステム的にブロックされました。SMGが最も輝いた時期。

v5.3

  • 武器持ち変えが高速化(0.7秒 → 0.55秒)

SMGが弱体化した直後に微強化。持ち替え速度がヘビーSGと同速になり、M1912においては現在の速度になりました。

シーズン6

v6.31

  • エピック、レジェンダリーが追加
  • アンコモン、レアのダメージが増化(80/85 → 95/100)
  • 下限ダメージの追加(ペレットx3)
  • 最大ダメージの射程減少(7.8m → 6.4m)
  • 有効射程が減少(32m → 20m)

久々に来た大規模な改修です。性能がヘビーの下位種だったのが、二連式SGの近縁種に近くなりました。二連式SGが保管庫送りになる前兆か……。未実装武器データにAA12(フルオートSG)があるので、それを登場させるに二連式が邪魔になったか。

新旧のポンプ変化

10メートル前後で新旧のダメージ量が同じになり、それより近くなら強化、遠くなら弱体化になります。およそクラフト2枚分の距離がボーダーなのですが、それ以遠だとポンプの精度では安定しない面があるので、より得意だった距離が得意になり、使いやすくなった分は強化と見て良いでしょう。

PC版におけるゲームバランスとしては、元々環境を支配している武器を更に強化するという意味不明な流れなんですが、クラフトが強すぎるのに対してのカウンターが万策尽きた感があるので、開発元としてはやむを得ないという判断なんでしょうか。

個人的にはSMGのP90を1つ前の状態戻せば良いと思うのですが、全てのハードで共通の仕様であるため、迂闊にSMGを強化出来ない感じでしょうか。

武器比較

ヘビーSG

武器一覧
項目ポンプショットガン
/ SPAS
タクティカルSGヘビーショットガン
/ KSG
二連式ショットガン
発射形式ポンプアクションフルオートセミオートブレイクアクション
レアリティレジェンダリーレアレジェンダリーレジェンダリー
最大ダメージ11 x10 (~6.4m)7.3 x10 (~8m)7.7 x10 (~10m)12 x10 (~3m)
中ダメージ6.6 x10 (12.8m)5.11 x10 (18m)5 x10 (20m)7.8 x10 (7m)
小ダメージ2.75 x10 (18m)1.46 x10 (30m)2.24 x10 (30m)6 x10 (12m)
対物ダメージ5.3 x10 (18m)5.5 x10 (30m)8.25 x10 (30m)11.2 x10 (12m)
クリティカル倍率2x2x2.5x1.25x
発射レート42RPM90RPM60RPM114RPM
装弾数5872
リロード速度4.265.62.7
持ち替え速度0.45s0.6s0.55s0.45s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.253.21.84.5
ターゲット精度1.62.21.44.1
しゃがみ補正-15%-15%-15%-25%
移動補正+30%+30%+25%+10%
TTK100HP-0.667s1.000s-
対人DPS7711077228
対物DPS378282213
最終更新日:2018/11/28

v6.3による変更で、ショットガンでは中間的な射程を持つように変更されました。それまではタクティカルと同じ減衰パターンで、ヘビーショットガンの下位互換みたいな状態でしたが、より近距離で性能を発揮するように調整されています。

最大のライバルは同じレアリティを持つヘビーショットガンだと思われますが、それとダメージが並ぶのがおよそ12メートル弱。精度とヘッショ倍率に劣るので、実際には10メートルより手前で同じぐらいのダメージ期待値になりますが、その近辺ならおよそ互角位の性能になるでしょう。

10メートルというとおよそクラフト二枚分ですが、それを前後に両者の力関係が変わって来ます。といっても性能面では結構似ているので、そこまで考えなくても互換運用も出来ますし、差し当たってはポンプ、ヘビーで二強という形になると思われます。

そもそも両者共に出現率がかなり低いので、どちらかを選択する状況にはなりにくいと思います。取り敢えず、どっちかが落ちていたら拾うってパターンが大半になるでしょう。性能的には極端な差がないですし、自分の得意距離などと相談で良さそうですね。

タクティカルSG、二連式SG

近距離の競合相手としてはタクティカルSG、二連式SGが存在しますが、二連式SGよりは大分射程に余裕があって、タクティカルSGよりも精度で4割近く勝ります。流石に密着状態だと部が悪いものの、そんな状況になるのは稀。

戦闘においてはポンプを所持している方が安定します。

一応、ポンプもヘッドショットでHP200を一撃で仕留めることができますが、その限界距離は7メートル程度と、タクティカルSGの最大威力距離にもみたいなので過信は禁物です。基本は10メートル前後のヒット&ウェーで、それに近距離用の保険が付いている位の認識にしておく方が事故が無くて良いかと。

タクティカルSGはライバルが強くなって、更に微妙な立ち位置へ転落。そもそもレアでも使わない人が多いのに、本当に強化が必要なのはコヤツでは。

シェアする

フォローする