Super Mario Bros 35: 基本システムと、1位になるための攻略

シェアする

任天堂からリリースされたマリオのバトロワ「マリオ35」の簡易攻略になります。

制限時間を増やすことと、コインを集めることを念頭において、安全策でコースを進めることが重要な要素になります。速解きするよりも、ファーミング効率を考える方が大事です。

現在、Nintendo Onlein加入者向けに、無料配布中です。

基本システム

制限時間を増やす

制限時間の初期値は35秒、最大値は400秒です。様々な要素によって、数値が増えたり減ったりします。

制限時間

急いでコースを進める必要はないですが、道中の敵をできるだけ倒して、制限時間を増やしておきましょう。以下の3つが効果的です。

  1. スターを使う
  2. 亀の甲羅を使う
  3. 連続で踏みつける

ただし、制限時間が効率よく増やせるかは運に左右されます。他プレイヤーの妨害が多いか、少ないか次第です。序盤のあいだに妨害が飛んでくる方が、制限時間が増えて有利になります。

5秒以上立ち止まると制限時間の減少が速くなるほか、マッチの時間が15分を超えると、急速にタイムが減るようになります。

敵を倒したときの制限時間増化 プレイヤーの持つ制限時間は初期値30秒、最大値は400秒あります。これを増やしながら、コインを...

コインを集める

コイン & アイテムルーレット

Xボタンを押して、20枚のコインを消費することで、アイテムルーレットを回せます。ルーレットからの4つのアイテムが出現します

  • キノコ
  • ファイア
  • POW
  • スター

チビマリオになってしまったときの保険になりますし、ラスト5人を割ってからの消耗戦で役に立つので、コインの保有枚数は重要な要素です。

地獄の沙汰も金次第というので、ラスト5人になるまでに、200枚前後は集めておきたい。

制限時間を増やすのは運に左右されますが、コインはミスせずにコツコツ集めていれば、着実に総数が増えていきます。コースを速くクリアする必要もないので、ゆっくり目に回収しても良いと思います。

他プレイヤーの妨害

マップで敵モンスターを倒すと、他のプレイヤーに送ることができます。送る対象は、左スティックで個別に選べるほか、右スティックで自動選択もできます。

自動妨害コマンドの効果は以下のとおりです。

  • ピンチ狙い: 時間切れに近いプレイヤーを狙う
  • コイン狙い: コイン枚数が多いプレイヤーを狙う
  • カウンター: 自分を狙っているプレイヤーを狙う
  • ランダム:特に指定なし

妨害によって他プレイヤーがアウトになると、保有していた制限時間とコインを奪い取れます。ただし、決定力は低いので、KOできたらラッキーくらいの気持ちで良いです。

むしろ、妨害で敵を送り込むと、制限時間を増やしやすくなるので、大抵の場合でそのプレイヤーを助けることになります。なのでピンチ狙い、コイン狙いは避けた方がいいかもしれません。

1位になるための立ち回り

落ち着いてミスをしない

敵を攻撃したり、ステージを速解きするゲームではないので、ミスをしないよう丁寧に進めるのが最大のコツです。

制限時間は他プレイヤーからの妨害次第でいくらでも増やせるので、コインを集め、敵を処理しながら、ゆっくり目に進めて行きましょう。

サドンデスに突入するまでは、制限時間に大分余裕があるので、落下による1発アウトとか、チビマリオでウロウロするとかしなければ、そう簡単には脱落しません。

これは他のプレイヤーも同じなので、多くの場合でミス待ちの持久戦になります。こうなってくると、蓄えた制限時間と、コインの勝負になってきます。

コースの知識

特に出現率が高い1-1、1-2で顕著ですが、隠しアイテムとして1UPキノコや、隠しコインがあるので、その場所を知っているかどうかで、コイン集めの能率が大分変わってきます。

1-2のワープなどを使って、安全なコースを選ぶこともできます。

ポールを掴んでコースをクリアした際には、次のコースが全プレイヤーが選んだステージから選ばれます(同じステージの場合は次ステージになる模様)。

難しいコースの方が、他のプレイヤーに強力な妨害を送れるチャンスがあるとはいえ、アイテムルーレットが強いので効き目は限定的です。クッパやハンマーブロスを送っても、開けた場所なら簡単に処理されてしまいます。

シェアする

フォローする

『Super Mario Bros 35: 基本システムと、1位になるための攻略』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/10/04(日) 18:50:57 ID:a4ca60f11 返信

    mwの新武器ほっといてマリオの攻略記事書いてるの面白すぎる
    この記事を参考に頑張ってみます!