フォートナイト: サイレンサー付きスナイパーライフルの性能と使い方

シェアする

サプレッサーが付いたけども、それ以外は旧来までのボルト・アクションスナイパーライフルを殆ど踏襲しています。それよりダメージは少し低下しているものの、代わりに隠密性が追加されており、殆ど互換武器として運用できます。

スナイパーライフルを良く持っている私でも、上位ピックに入る程の強さとはあんまり思えないですが、普遍的な強さは持っているので選択肢の一つではあると思います。

武器概要

武器一覧
項目サプレッサー付きSRサプレッサー付きSR
レアリティエピックレジェンダリー
発射形式ボルトアクションボルトアクション
最大ダメージ100.0 (~400m)105.0 (~400m)
対物ダメージ100.0105.0
対物減衰なしなし
クリティカル2.5x2.5x
発射レート19RPM19RPM
装弾数1発1発
リロード時間2.8s2.7s
ターゲット速度0.3s0.3s
腰だめ精度5.55.5
ターゲット精度00
しゃがみ補正0%0%
移動補正+90%+90%
持ち替え速度0.45s0.45s
対人DPS3233
対物DPS3233
最終更新日:2019/2/15

弾速有り、重力落下ありのスナイパーライフルです。武器の特性はSRとして非常にオーソドックスなもので、胴体でシールド無し一撃、ヘッドショットでフルシールドでも一撃。弾道も通常のスナイパーライフルと同様の軌道を描きます。

旧来までのスナイパーと異なるのは、サプレッサーによる静音性が追加されていることで、攻撃しているときに位置バレが起こりにくくなっています。

旧来までのスナイパーライフルが250メートル範囲まで音が聞こえることを考えれば、隠密性は向上していおり、奇襲を受ける確率が統計的には減る筈ですが、それが正しく役立つかは不明瞭です。サプレッサーを使われて困ることが現状だとほぼ無いので、そこまで影響はでないんじゃないだろうか……とは思います。

武器比較

スナイパーライフル

武器一覧
項目ボルトアクションSRハンティングライフルヘビーSR
モチーフAWP-バレットM82
レアリティエピックレアレジェンダリー
発射形式ボルトアクションボルトアクションセミオート
最大ダメージ110.0 (~400m)90.0 (~400m)157.0 (~400m)
対物ダメージ110.090.01100.0
対物減衰なしなしなし
クリティカル2.5x2.5x2.5x
発射レート19RPM33RPM14RPM
装弾数1発1発1発
リロード時間2.8s1.8s4s
ターゲット速度0.3s0.2s0.3s
腰だめ精度5.53.55.5
ターゲット精度00.20
しゃがみ補正0%0%0%
移動補正+90%+80%+160%
持ち替え速度0.45s0.45s0.75s
TTK100HP-1.818s-
対人DPS355037
対物DPS3550257

ver7.13段階だと、4種類のスナイパーライフルが現存しています。

サプレッサー付きスナイパーライフルは概ねボルトアクションの性能を踏襲していて、それより僅かにダメージが劣っています。といっても同じレアリティなら10ポイントの差に留まっており、胴体ダメージ100以上を保っているので極端な差は付かないと思われます。使用感はほぼ同じになるため、取り敢えず持ち替えても良いポジション。場合によってはボルトアクションが近々消えるんじゃ無いかなぁ……とさえ思ってしまう雰囲気ですね。

ハンティングライフルと比べると連射間隔が1秒以上遅いです。ソロだとあんまり影響しないですが、スクアッドだと手数も重要、味方がいるから尚更サプの意味が無いと、あんまり芳しくない気はします。差別化の範疇ですが、適正的にはソロ向けなんでしょうね。

最大量のダメージを誇るヘビーSR相手だと、流石に決定力の差が顕著です。胴体でも150越えの魅力は抗いがたく、取り敢えず使うならヘビーSRの方が良いかなぁと思います。HP前回+ミニポーション上限までは即死ですし、正面対決になったときの信頼性が違います。動的に勝ちを狙うのなら、隠密性よりも1発の重さの方が重要そう。

最終局面において隠密性が役に立つような相手なら良いですが、PC版の現状だと正直望み薄だとは思います。サプレッサー付き武器全般に言えることですが、メタ的にちょっと不向き感が残ります。

クロスボウ

クロスボウ
項目クロスボウ
レアリティエピック
発射形式セミオート
最大ダメージ79.0 (~400m)
対物ダメージ0.0
対物減衰なし
クリティカル2x
発射レート36RPM
装弾数5発
リロード時間2.5s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度2.8
ターゲット精度0
しゃがみ補正-20%
移動補正+50%
持ち替え速度0.45s
TTK100HP1.667s
対人DPS47
対物DPS0

弱すぎて消えた隠密系狙撃武器といえば、これですね。元がボルトアクションSRで、それを隠密対応させたサプレッサー付きSRとはいくらかの類似性が見られます。クロスボウはセミオートSRをベースに隠密性を上げたタイプで、サプ付きSRと同じくして、元の武器よりダメージが下がっています。

クロスボウも今となっては弱さだけが語りぐさになっている武器ではあるのですが、それが環境に適応できなかった点としては、元になっている武器のセミオートSRがそもそも威力不足で不人気だった部分が大きいです。なので傾向は同じでもサプ付きSRは相当恵まれています。ダメージが下がっているといっても、対物ダメージはありますし(クロスボウはゼロ)、元になっている武器が使える武器枠のボルトアクションなので最低限の決定力は持っています。

後半になると事故防止のために全方位クラフトで囲うのがベターなので、結局隠密性が腐るという欠点が残りますが、最悪ボルトアクションSR互換で頭部ワンパンは狙っていけます。上位ピックに食い込む程の影響力を発揮できるかは、クラフトの影響力がもっと下がらないと無理だとは思いますが。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: サイレンサー付きスナイパーライフルの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/01/11(金) 03:34:24 ID:7ff3323ad 返信

    通常SRの弾道は素直に100mごとに1mずつ落ちるんですね
    距離が伸びると落下速度も上がると思っていたので意外でした!