フォートナイト: マップと環境の歴史 -歴代シーズンのマップ変化まとめ-

シェアする

フォートナイト・バトルロイヤルがリリースされてから、もう2年以上になりますが、初期から比べると随分地形が様変わりしてきました。

チャプター1は激動の時代でもあり、毎シーズンに何かしらの際立った変化があり、戦闘システムも諸事情から大きく変わり続けたのが特徴です。

本稿はそんなチャプター1・シーズン1~シーズン10に至るまでのまとめになります。

シーズン11に相当するチャプター2以降に関しては下記を参照さしてください。

フォートナイト:チャプター2におけるマップの変化と、対戦環境のまとめです。チャプター1に比べると、シーズンごとの変化は小さくなっています。...

シーズン1

海外でのクローズドベータを経て、改めてアーリーアクセスが始まったのが2017年の9月23日のことです。

私がプレイを始めたのはそれから2日後のことで、その当時はシーズンという概念も特にありませんでした。

後の時代からすると都市などの密度が相当にスカスカです。南西周りの都市や施設がまったく存在しないので、降りる場所が極端に制限されています。

シーズンの最初期にはソルティ・スプリングスやトマト・タウンという地名もなくて、後から名前が付けられたという経緯もあります(街は最初からありましたが、いわゆる無名の場所でした)。

ゲームのバランスとしては、後のシーズンに比べて宝箱の量が極端に少ないのが特徴です。名前付きの場所でも宝箱の湧きが最大3個(出現率50%)という状態で、物資量は現状の5分の1にも満たなかった。

サバイバル色が強くて、アサルトライフルの弾切れも頻発しました。

まず最初に十分なアイテムを囲い込まないとじり貧になりやすく、過疎地に降りたプレイヤーがシールドもない、HPもない状況でウロウロしているケースが多かったです。

初速が全てでリカバリーが難しいバランスだったので、何だかんだで、最も初心者に厳しかった環境かと思います。まぁ私を含めて皆初心者だったんですけどね。

シーズン2

1度目の大規模改修があって、西側を中心にロケーションが大幅に増設されました。のちに大人気となるティルテッド・タワーもこのときに追加され、このときにチャプター1の原型が生まれたと言って良いでしょう。

季節毎のイベントも大々的に導入されるようにもなりました。

ゲームの方向性としては、徐々にサバイバル性の緩和が始まり、弾薬、シールド、回復の潤沢な環境へと変わる過渡期です。それでも後々のシーズンに比べると半分以下で、弾の温存を考えなければいけないゲーム性でした。

シーズン3

日本でも正式にリリースされた最初のシーズンです。マップには大きな変動は無かったものの、南部にラッキー・ランディングが追加されています。

ゲームとしては宝箱の量が全体的に見直され、従来までは微妙だったロケーションの調整が進みました。極端に悪いロケーションが無くなって、どこに降りても極端に勝率が変わらなくなっています。

シーズン末期には隕石落下のイベントなどがあり、シーズン4への繋ぎになっていました。背景ストーリーが導入される前段階と言えます。

フォートナイト最盛期の始まりです。

シーズン4

隕石の落下や映画セットの配置によって、シーズン3からマップ構造に変更が掛かっています。マップ中央部の巨大クレーターが出現しました。

各所に隕石が落下して、都市の一部が崩壊しています。

リスキー・リールズ」が新設、旧名「ダスティ・デポ」が「ダスティ・ディポッド」へ置き換えられています。東西にも無名の拠点が追加されたほか、南東のジャングル地帯「モイスティ・マイア」には映画撮影用の大規模セットが追加されました。

リアルタイムイベントの発生もこのシーズンが初回です。

ゲームの仕様として、ターボクラフトの高速化が入ったのですが、良くも悪くの後の方向性を決定付けました。

シーズン5

時空の裂け目によって、異なる世界と繋がりました。

最大の特徴として、砂漠バイオームの追加が上げられます。今までは鬱蒼とした沼地だった「モイスティ・マイア」が消滅し、砂漠と荒野が広がる「パラダイス・パームズ」へと置き換えられています。

北の農場こと「アナーキー・エーカー」も取り壊され、ブルジョワなゴルフ場「レイジー・リンクス」へと変貌しました。スノービー・ショアの側にバイキングの砦というランドマークの前身みたいな場所も追加されています。

各地に追加された裂け目によって、マップ上を素早く移動できるようになりました。

クラフトが強くなり過ぎたため、開発側はクラフトへのカウンター路線へと舵を切ります。メタの中心だったダブルショットガンもこのときに絶滅しました。

シーズン4由来のホップロックが削除され、代わりに新しい移動用アイテムが追加されました。 ゴルフカートはタクシー代わりに使ってポイ捨て...

v5.3

v5.3からは更にマップが変更され、トマト・タウンが消失。トマト・テンプルへと置き換えられています。

弱すぎることで有名だった「トマト・タウン」が、新しいロケーション「トマト・テンプル」に置き換えられました。2個しかなかった宝箱も7個に増大し...

シーズン6

バイオームの追加はなかったので、前シーズンに比べれば変化が小さいです。かわりに各地に汚染エリアが誕生し、ゾンビの跋扈する環境へと変わりました。

ルート・レイクの島がキューブの力で浮き上がり、シーズンを通して移動する特殊な地形にもなりました。この浮島はシーズンのメインテーマとも深く関わっており、最終的にはイベントを通して崩壊しました。

ルート・レイクリーキー・レイクに名前が変更されたのですが、何故か次のシーズンでは元に戻されています。

戦闘にまつわるシステムとしては、賛否両論あったグライダーの再展開が始まりました。

これは私が関連サイトを運営していたから分かるのですが、この辺りで急速に人口が減り始め、フォートナイトの絶頂期が終わりを告げています。

シーズン7

南西から現れた氷山が衝突。その近辺が氷雪地帯へと大きく変貌しました。

リスキー・リールズザ・ブロックという特殊エリアに置き換えられました。クリエイターモードでユーザーが作った地形が週替わりで置き換わるという特殊な場所です。

スキルギャップによるユーザーの離脱が進んでおり、自作マップコンテストなども、多面的な人気確保の一貫だったと思われます。

ゲームシステムとしては、悪名名高きサイフォンによって、カジュアルユーザーの更なる大規模離脱が発生しました(敵を倒すとHPかシールドが50回復するため、KD1以下のプレイヤーが絶対に損をする仕組み)。

シーズン5以来の大規模なマップ変更が掛かっています。特に南西部分はまるで別ものの状態になっており、またイベントの前段階としてリスキー・リール...

シーズン8

北東部に火山が追加され、地形が大きく様変わりしました。

レイジー・リンクスウェイリング・ウッズが消失。代わりにレイジー・ラグーンサニー・ステップという地名が追加。前シーズンから追加されたザ・ブロックの位置も変更になっています。

ゲームの方向性としては、競技性重視の調整が失敗したことを受けての揺り戻しがメインになります。サイフォンが2週間で中断され、グライダー再展開の仕様が変更されました。

v8.2からはマップのあちこちを発掘するイベントが発生し、カジュアルユーザーにもプレイし貰おうという動きが活発化しています。

連続して起きている発掘イベントも恐らくは中盤まで来ました。今度の発掘地点はルートレイクの西側湖畔。2回連続で発掘は失敗していますが、果たして...

v8.4

ルートレイクが三度目の魔改造に突入。未知なる遺跡Vaultが出現し、のちのワンタイムイベントへと繋がっていきます。

シーズン末期には、次シーズンへの布石としてティルテッド・タワーと、リテイル・ローが廃墟へと変わりました。

v8.5(05-05-AM4)にてシーズン8のワンタイムイベントが発生しました。 ルート・レイクでは過去に消された武器の復活投票があり...

シーズン9

ポンプショットガン廃止と、コンバットショットガンの追加によって、戦闘面が様変わりしたシーズンです。

そのコンバットショットガンはあまりに強かったため、後々に弱体化の嵐が起きました。どれくらい強かったかというと、私のシーズンキルの50%がコンバットSGだったくらいの圧倒的な影響力です。

シーズン8の末期に破壊された2大都市が再建され、ネオ・ティルテッドメガ・モールという新しいロケーションとなりました。火山にも新ロケーションとしてプレッシャー・プラントが追加されています。

シーズン9における大まかなマップ変化に関してですが、シーズン7、8とバイオームの追加に伴う大きな変化が続いていたので、相対的にマップの変化は...

シーズン9のワンタイムイベントでは、ロボットvs怪獣の戦いが描かれましたが、部分的にマップが変化するに留まりました。

シーズン10

過去に隕石で破壊されたダスティ・デポが復活しています。

マップの変化が押し出されたシーズンなので、毎週街一つ単位でロケーションが変化しており、過去にあった機動力強化の流れも打ち止めになりました。

過去シーズンの総決算的なイメージが強いです。

シーズン10の特徴である週替わりマップ変化のまとめです。 過去のシーズンにおいても、配置されているオブジェクトが微妙に移動していたり、...

環境全体としては、減少したプレイヤーの取り戻しが急務になっており、それ由来の調整が非常に活発化しています。

代表的なものがターボクラフトの低速化で、シーズン4以前の環境へと戻そうという意図だったと思われます。しかし様々な軋轢もあって上手くゆかず、スキルギャップの問題はチャプター2へとゆだねることとなりました。

チャプター2へと続く

フォートナイト:チャプター2におけるマップの変化と、対戦環境のまとめです。チャプター1に比べると、シーズンごとの変化は小さくなっています。...

コメント

  1. 匿名 より:

    もしかしなくても新マップは相当先になりそうですね…

  2. シーズン1からのブラックナイト より:

    シーズン1のマップは久しぶり過ぎる(^^;)
    あの時はスカスカすぎだろww

  3. あしゅら童子推しの助 より:

    どっからひっぱたんだろう?

  4. ジョルノ より:

    よく見たらすごく変わってる

  5. ごり より:

    すいません、シーズン8に変わる時、トマトテンプルも消えてませんか…?
    トマトが可哀想なので変えて欲しいです

  6. 匿名 より:

    シーズン9マップおねがいします。

  7. 匿名 より:

  8. 匿名 より:

  9. 匿名 より:

    更新してませんよシーズンx

  10. はせまさ より:

    マップをYouTubeに使わせていただきます。
    その際、サイトのリンクを概要欄に貼らせていただきます。

    • はせまさ死す より:

      ダメだよ
      その動画どれか教えて
      低評価押してあげるよ

    • はせまさ死す より:

      そんなのだめに決まってる。
      あなたの動画に低評価しました。
      許可をとってからにしてください。

  11. メル より:

    わかりやすいです。

  12. 匿名 より:

    チャプター2のマップも作って下さい。 あなたのサイトは優秀です。詳しいマップ変化を、要約できています。 これからも頑張ってください。 ヒカキンtvより。

  13. 匿名 より:

    なんかGoogle翻訳みたいになってるぞ

  14. 匿名(568) より:

    コンバットSGエグすぎ

  15. GM-Nepurit より:

    ほぉーなるほどね

  16. れい より:

    アナーキー懐かしすぎる

  17. 匿名 より:

    昔のマップ戻ってきてほしい!
    パラダイスめっちゃ懐かしい!

  18. フォトナ意外と古参 より:

    コンバット懐かし〜、でもチャプター2のシーズン4でコンバットへし折られたって感じww