フォートナイト: 警備保管庫の場所一覧

シェアする

警備保管庫はv22.0以降で追加された施設の一群です。金庫の鍵が必要になりますが、確定でレア宝箱にアクセスできます。

鍵はかなりの出現率を持つので、名前付きロケーションに降りていたら普通にダブつきます。差し当たっての移動経路にあるのなら、取りあえず消費を目指す形で良いかと思います。

多少のリスクはあるのですが、リターンが大きいのでマイナスにはならないと思います。

警備保管庫の場所

v22.0
  • 重警備保管庫
  • 軽警備保管庫

重警備保管庫

  • 補給物資 x2
  • レア宝箱 x2
  • 宝箱

4ヵ所しかない上位の保管庫で、鍵を2つ消費しますが一気に武器が揃います。鍵も珍しいものではないため余りがち。積極的に狙っておいて損はありません。

ドリフトウッド

クロムに汚染された《ラストラス・ラグーン》から避難するように浮かびあがっている海賊船のランドマークです。

孤立している状態なのでアクセス性が悪いのですが、近辺にある保管庫が少ないので、北東エリアで鍵を消費しようと思ったら最有力です。

フレアシップ

墜落したはずの飛行船がペイント仕様で復活しています。中に重警備保管庫が存在します。

《レイブ・ケイブ》の地下にも軽警備保管庫が存在するので、この近辺だけで3個の鍵を消費することができます。《レイブ・ケイブ》は前シーズンから《ボーラー》が無くなったのが痛いですが、依然として建築ありなら悪くない降下地点です。

NO SWEAT保険

再建されたばかりの《ティルテッド・タウン》にある保険会社のビルがランドマークに昇格しました。

《ティルテッド・タウン》の南西にも軽警備保管庫があるので、ここも3つの鍵を消費できる場所となっています。

前シーズンの再建から、何だかんだで《ティルテッド・タウン》は物資量が強化傾向にあります。

エレ・ヴォルト1

名前が変更された《クラウディ・コンドー》の北にある空飛ぶ金庫です。《クラウディ・コンドー》で拾った金庫の鍵を消費する先としては最適ですし、《フォート・ジョンジー》のから遠征するのもあり。

名前に数字が付いているので、今後2、3と増えていくのかもしれません。

軽警備保管庫

  • レア宝箱 x2
  • 宝箱

過去のシーズンにおいて保管庫として配置されていた場所が半数を占めており、セブンアウトポストの密度が薄い中央~南西に新規に地下シェルターが追加される形になっています。

中央部のそれは先に取られていたり、他の敵とかち合う可能性が高い印象。

セブンアウトポスト

各地にあるランドマーク《セブン・アウトポスト》シリーズの地下に存在します。

過去のシーズンにおいては顔認証で開ける仕様でしたが、今シーズンでは鍵を消費する形で統一されています。

辺境の地なので利用しにくいのが欠点ですが、逆を言えばあんまり人が来ません。初動で降りても開けられない可能性が高いです。

レイブ・ケイブの地下

前のシーズンでも存在していましたが、動物を連れ込むにも遠いので、ソロだと割と面倒でした。

今シーズンでは《レイブ・ケイブ》内部で鍵が手に入る可能性も高く、また飛行船の重警備保管庫もあるので、活用しやすい場所になっています。

地下シェルター群

  • 名前付きロケーション《ティルテッド・タウン》の南西
  • 名前付きロケーション《シマリング・シュライン》の西
  • ランドマーク《ルート・レイク》
  • ランドマーク《ラスタウェイ・ショワーズ》
  • ランドマーク《キャッピー・キャビン》

各地に追加された地下シェルター内部にあります。