フォートナイト: チャプター3・シーズン4におけるマップ変化

シェアする

シーズン4における大きな変化があった場所と、それにまつわる各地点の所感です。

まだ試行回数不足な面はありますが、クロム汚染されたエリアは慎重な調整の結果か少し地味。むしろ警備保管庫にアクセスしやすい、回復の確保しやすい場所の方がベターな気がしています。

全体的に見ると過去より宝箱の数量は増加傾向にあり、レアリティの高い武器にアクセスしやすい状況にはなっています。

名前付きロケーション

前環境から存在してた名前付きロケーションが置き換わったパターンが多いです。旧《シャッフルド・シュライン》だった《シマリング・シュライン》以外は、少しづつですが前の状態よりも強くなっています。

ヘラルド・サンクタム

クロムの汚染によって大変なことになっている旧《サンクチュアリ》。

《サンクチュアリ》時代から宝箱が散開していて魅力に欠ける場所でしたが、《ヘラルド・サンクタム》になってもその状態は変わっていません。

それでも少しは宝箱の数が増えていますし、《ヘラルドのバーストライフル》という環境最強のライフルを入手できるようになりました。

決して強い立地ではないものの、クロムの竜巻によってグライダー再展開が狙えるなど、便利なような不便なような場所になっています。

ラストラス・ラグーン

前シーズンに《レイジー・ラグーン》になったばかりでしたが、再び名前が変わって《ラストラス・ラグーン》になっています。

宝箱の数は中程度。汚染エリアになったこと以外には大きな変化はなさそうです。

クロム汚染された名前付きロケーションでは宝箱の湧きが最も優秀なので、積極的にエヴォクロムを使いたいときの第一候補かもしれません。

南西に進めばクーラーボックスから《チャグスプラッシュ》を狙えて回復を補えるのも良い。

シマリング・シュライン

《シャッフルド・シュライン》がクロム汚染されて名前が変わりました。

元々あった宝物庫のギミックが無くなり、地下エリアの宝箱も減ったので、前シーズンから弱体化しています。

なんだかんだ、ギミックを解いて宝物庫にいくのは面倒だったので、前のシーズンでも不人気だった場所ですが、今シーズンにおいては尚更降りるメリットに欠けています。

仮に宝物庫が残っていたとしても、レア宝箱2つじゃ面倒な部分が無い警備保管庫に勝てないわけで……。

フォート・ジョンジー

《ジョンジーズ》から名前が変更になり、宝箱の数も増えました。クーラーボックスの数も増えました。

前シーズンでは近くに《帝国の前哨基地》があって、補助アイテムの入手手段として優秀でした。今シーズンでは前哨基地は無くなりましたが、周囲に北東に軽警備保管庫が、南西に重警備保管庫があって、鍵の使い道には困らない利点がります。

宝箱のの数量は平均的ですが、家屋に密集しているので回収しやすく、回復の数も揃えやすい。前環境から引き続き、ベストではないけどベターな降下地点の一つだと思います。

クラウディ・コンドー

こちらも一部が汚染エリアに変更されています。

宝箱が最大50個を超える大型ロケーションで、前環境より物資が潤沢になっています。近くに重警備保管庫があるので、鍵が出れば初動の強さが増します。

僻地の割には宝箱の数が多くて、《ティルテッド・タウン》に匹敵しています。

ランドマーク

新しく追加されたランドマーク

新しくランドマークについては、主に4つのタイプに分かれます。

  • 重警備保管庫のある場所
  • 現実の花が咲いている場所
  • セブンの地下研究ラボ
  • クロムの汚染エリア

重警備保管庫がある場所は名前に統一性がありませんが、どれも空に浮いているという共通点があります。金庫の鍵を2つ消費して、レア宝箱2つ、補給物資2つが手に入ります。

エピック以上の武器4つが保証されているので、武装を終盤レベルまで向上させるチャンス。ランドマーク《ポーン・トゥーン》の倍だと思えば、道すがら立ち寄っておきたいです。

鍵もそこまで珍しいものではないため、最初の街を制圧したら1個か2個は手に入ります。

消えたランドマーク

以下のランドマークが消えました。

  • コーニー・コラプス
  • ロッキー・レッケージ
  • ティルテッド・タッチダウン
  • ザ・グロウ
  • 帝国の前哨基地シリーズ
  • カメハウス
  • マイティ・モニュメント(名前変更)
  • バンガロー・ブルームス(名前変更)
  • ルート・レイク・アイランド(名前変更)

前環境から強化された場所

ティルテッド・タウン

前シーズンの最後に再建されたことによって、宝箱がかなり充実しました。50個以上の宝箱が出現するので、物資量では他の追随を許さない状態です。

今シーズンではランドマーク《NO SWEAT保険》の存在によって重警備保管庫もあるため、ようやくチャプター1時代に恥じない最強格の場所に戻っています。

チョンカーズ・スピードウェイ

ほぼ変わっていない場所ではあるものの近隣に軽警備保管庫が追加されています。

またクーラーボックスから出現していた《クロムベリー》が保管庫に格納されたことで、相対的に《チャグスプラッシュ》の入手性が上昇しています。

《チャグスプラッシュ》が強く使えるゼロビルド向きではあるものの、安定重視の降下地点としては相変わらずの良立地になっています。

レイブ・ケイブ

複数の警備保管庫が追加され、物資面は強化されたものの、《ボーラー》が削除されたので移動手段は弱くなりました。

総合的に考えるとどうなのだろうか。

コメント

  1. FallGuys より:

    クロム宝箱からはシールド系が出ないので、汚染エリアだとシールドはフロア戦利品で落ちてるポーションやチャグスプ、シールドケグからの入手になるので序盤が安定しずらいので、注意しましょう。

    • game_memo(管理人) より:

      絶対に出ないわけではないですけど、出現率は低い気がしますね。チャグスプラッシュと、シールドケグが特に出ずらい印象です