" ゲームレビュー "

クリア後の感想と評価: スターウォーズ ジェダイ・フォールン・オーダー (AVG 5.7点)

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…… ジェダイ・フォールン・オーダー 政治的腐敗と戦争によって疲弊していた銀河共和国で政変が起きた。銀河共和国の守護者であったジェダイ達は、オーダー66と呼ばれる極秘指令によってその殆どが粛正された。

クリア後の感想と評価: デス・ストランディング(AVG 5.5点)

KOJIMA HIDEO GAMES 荒廃した世界で配達員をしているマリオ(演:ノーマン・リーダス)は、やっかいな顧客を抱えていました。 それは「私をビーチまで迎えに来て」という、それはタクシーに頼めよというアホな注文をしてくる幼馴染みのビーチ姫(演:リンゼイ・ワグナー)の存在です。

クリア後の感想と評価: デビル・メイ・クライ5 (AVG 6点)

長い時間を空けて復活したスタイリッシュアクションシリーズです。本作では若干低下しましたが、スピーディーな戦闘がウリ。一般的なアクションゲームに比べて、コンボのパターンが豊富で無双感が強いです。本作では難易度も大分易しめになっており、やり込み要素が多い割には、取っ付きやすいゲームデザインになっています。

クリア後の感想と評価: バイオハザード RE2 (AVG 5.8点)

バイオ1リメイクが割と直球路線のリメイクだったので、旧作2と同じ路線を求めている人にとっては、ちょっと正統進化とは取れないです。とはいえ平均水準くらいの内容にはなっていて、バイオ3と同じか少し上くらいの評価を付けても良いでしょう。一時期落ち目だったカプコンですが、最近は本当に尻上がり。DMC5やらねば……。

クリア後の感想と評価: スパイダーマン(AVG 6.2点)

アメコミのヒーロー「スパイダーマン」を題材としたオープンワールドACTです。題材がスパイダーマンというだけで、過去の映像化作品等とは繋がっていません。もちろん東映のアレとも繋がっていません。 ゲーム内容としては、そんなスパイダーマンこと、ピーター・パーカーを操作して、再現されたニューヨークの街でヒーローと社会人の二重生活をすること。ある種のヒーロー体験シミュレーターになっています。

クリア後の感想と評価: ゴッド・オブ・ウォー(AVG 6.8点)

新生ゴッド・オブ・ウォー3部作(予定)の第一弾。ガチムチのおっさん「クレイトス」を主人公としたアクションアドベンチャーです。昔はやんちゃしていたクレイトスもすっかり年を取って、過去を悔いる壮年の世捨て人。子供まで生まれていますが、その距離感に苦労する姿が描かれます。

クリア後の感想と評価: モンスターハンターワールド

モンスターハンターシリーズ最新作「モンスターハンターワールド」の感想と評価。以降そのクローンとも言える存在が多数登場した狩りゲーの開祖にあたるアクションゲームとはいえ、時代遅れな部分も多く、今作においてもやや挑戦に欠けるゲームになってしまいました。