フォートナイト: ヘビースナイパーライフルの性能と使い方

シェアする

チャプター1・シーズン5(v5.2)で追加された高ダメージタイプの狙撃武器です。長らくスナイパーライフルにおけるダントツトップでしたが、チャプター2以降では度重なる弱体化を受けました。

攻撃サイクルの低さがネックですが、対物、対車両もできるので、運用の幅が広いのが特徴です。

データ

武器一覧
項目ヘビーSRヘビーSRヘビーSR
レアリティレアエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオート
最大ダメージ120 (300m)126 (300m)132 (300m)
クリティカル1.5x1.5x1.5x
連射速度14 RPM14 RPM14 RPM
装弾数1発1発1発
リロード時間4s3.8s3.6s
腰だめ精度9.89.89.8
ターゲット精度000
精度補正
(しゃがみ、歩き)
0% / +160%0% / +160%0% / +160%
持ち替え0.7s0.7s0.7s
対物ダメージ600.0630.0660.0
対人DPS282931
対物DPS140147154

元ネタはバレットM82対物狙撃銃。

簡易解説

ヘッドショットでの確定ダウン狙いが基本であるものの、胴体ヒットでも効果的な特性を持っているスナイパーライフルです。

シールドの上限値が100ポイントなので、胴体ヒットで100以上のダメージを与えると、超過した分のHPも1発で削れます。こうなるとシールド系の回復だけでは、最大の耐久力まで戻せなくなるので、有利な状況で戦いやすくなります。

ヘッドショット時のダメージ倍率は他のスナイパーライフルより低いですが、元のダメージが大きいので、それでもライバル並みのダメージ量になります。胴体ヒット時のダメージ分だけ、1発のダメージ期待値に優れます。

建築、車両に与えるダメージ量が大きめなので、それを利用した戦術にも使えます。

リロードの遅さ、攻撃サイクルの低さは欠点であるものの、対人攻撃以外の雑用もこなせる器用さがあります。武器の持ち替えこそ遅いですが、覗き込みの速度などは他のスコープ系と同じです。

運用に関して

狙撃

最小の隙を持って敵にカウンター攻撃を仕掛ける、気付かれていないときに奇襲を仕掛ける搦め手の武器です。

遠距離で無くても一撃の重さは優れた長所なので、積極的に使って有利な盤面を作りたいです。他のスナイパーライフルと同じで弾速の概念があり、重力による弾の落下、弾速による偏差が少なくなる分、中遠距離位の方が当てやすかったりします。

最終更新日:2019/8/7

過去には最も弾道が優秀なスナイパーライフルでしたが、単射系のスナイパーライフルは全てヘビーSRを基準に弾道が強化されたので、今となっては全て横並びです。

スコープの目盛り1つで200メートル先の着弾位置になります。当てたらライフルなどで追撃を掛けたいのですが、ヘビーSR発射後の精度ペナルティが強烈なので、精度が回復しにくい《ヘビーアサルトライフル》など、組み合わせるのに不向きなものも存在します。

建築の破壊

建築などへの対物攻撃も1発600ダメージ以上と相当高いのですが、リロードが遅すぎて、継続的に破壊するのには向いていません。

建築1枚だけなら即座に破壊できるので、籠っている敵などへの奇襲狙いが主です。油断しているところにヘビーSRを撃ちながら飛び込んだり、即座に自分の壁を出して張り替えたり。

建築まわりを少しだけサポートしてくれるので、その運用をある程度は覚えておきましょう。

他のスナイパーライフルと違って、狙撃とは無縁の距離でも出番があるので、腐りにくさが大きな利点になっています。

車両攻撃

v20.0以降では対車両の能力も付与されました(代わりに対人性能が更に低下しましたが)。

1発で600以上のダメージを与えるので、乗用車なら耐久力の半分以上を即座に奪えます。ライフルと併用すれば、隙をついて一挙に破壊できるでしょう。

特にチャプター3・シーズン2以降のノービルド環境では、相対的に車両の影響力が増しているので、それへのカウンターとして機能します。

戦車などの強いビークルに対しても、優れた制圧能力を発揮するでしょう。

他武器との比較

武器一覧
項目ボルトアクションSRヘビーSRハンターBASR
レアリティ
発射形式ボルトアクションセミオートボルトアクション
最大ダメージ116 (300m)132 (300m)99 (300m)
クリティカル2.5x1.5x2x
連射速度19 RPM14 RPM37 RPM
装弾数1発1発3発
リロード時間2.3s3.6s3s
腰だめ精度9.89.8-
ターゲット精度00-
精度補正
(しゃがみ、歩き)
0% / +90%0% / +160%-
持ち替え0.4s0.7s0.4s
対物ダメージ116.0660.099.0
TTK100HP--1.622s
対人DPS373161
対物DPS3715461

vs ボルトアクションSR

《ボルトアクションスナイパーライフル》は、チャプター1 ~ チャプター2に掛けての代表的なライバルです。

胴体に当たったときのダメージ量ではヘビーSRが勝るのですが、ヘッドショットだとボルトアクションSRの方が上で、1発250ダメージ以上をマークしています。

ボルトアクションSRも現役に復帰するに際してヘッドショット倍率を下げられる可能性も高いのですが、奇襲が決まったときのリターン、対人戦闘での恩恵ではヘビーSRを勝っている状態です。

ヘビーSRは対人性能でこそ劣りますが、代わりに対物、対車両がこなせる万能さが利点になっています。

vs ハンターボルトアクションSR

《ハンターボルトアクションライフル》は、チャプター3以降に登場したスナイパーライフルです。

ヘビーSRはヘッドショット倍率が低いという欠点を持っていますが、基本のダメージ量がそもそも大きいので、ヘッドショット時の実ダメージ量はライバル武器のハンターBASRと同じ水準です。

連射力こそ落ちるのですが、そもそもスナイパーライフルを連射するような機会が少ないし、そういう使い方をするべきではありません。

胴体ヒット時のダメージ量の多さだけ、ハンターBASRより対人性能にも優れていることになるので、基本的にはヘビーSRを選ぶ方が良いです。

変更点

リリース当初は他のSRよりも真っ直ぐに弾が飛ぶという特徴がありましたが、他のSRが強化されてすべて同じになっています。

v20.0

  • レアリティが増加(+レア)
  • 対物ダメージが低下(1000/1050 → 630/660)
  • 対車両ダメージが増加(126/132 → 630/660)
  • ヘッドショット倍率が低下(2x → 1.5x)
  • リロード時間が短縮(4.28s/4s → 3.8s/3.6s)

復活と共に対人性能が弱体化し、対車両の性能が向上しました。

v12.5

  • 対人ダメージが低下(150/157 → 126/132)

およそミニポーション1個ぶんだけダメージが低下しました。

v12.0

  • 保管庫から復活
チャプター2、シーズン2で出現が弄られた各種アイテムに関する暫定メモです。 消えたアイテムはスナイパーライフルとダメージトラップの二つ...

v11.0

  • 保管庫に格納
過去最大級のリストラ祭り。 過去のシーズンでも、開幕の大量リストラはありましたが、その3倍近い数が消えました。 かなり煩雑化して...

v5.21

  • 初回リリース

当初の予定では、壁に対して貫通効果が付くはずでしたが、結局オミットされる形になっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    このゲーム、スナイパー自体要らない気がする。ショットガンかSMGで突っ込んだ方が早い。

  2. 匿名 より:

    ボルトアクションSR
    L96じゃね?

    • game_memo(管理人) より:

      同じ武器のバリエーションですね。なんか他ゲームの関係からAWPが一番身近だったので、サイト内の限定的な扱いとしてそれにしています。

  3. 匿名フォトナの名前多い より:

    いやスナイパー得意だから今シーズン復活
    したのは喜んだ