フォートナイト: レールガンの性能と使い方

シェアする

レールガンはv17.0で追加された狙撃用の武器です。

旧来までのスナイパーライフルと違って即着、腰だめでも点集弾です。貫通の特性も持っており、優れた攻撃能力を持ちます。

発射前にチャージが必要になるのですが、遠距離の狙撃、近距離のクラフト破壊トリックと腐りにくいので、シーズン7で大きな影響力を持つでしょう。

データ

武器一覧
項目レールガンレールガンレールガン
レアリティレアエピックレジェンド
発射形式チャージチャージチャージ
最大ダメージ85 (275m)89 (275m)94 (275m)
クリティカル2x2x2x
連射速度13 RPM13 RPM13 RPM
装弾数1発1発1発
リロード時間3s2.85s2.7s
腰だめ精度000
ターゲット精度000
持ち替え0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ500.0525.0550.0
TTK100HP4.615s4.615s4.615s
対人DPS181920
対物DPS108114119

簡易解説

ダメージと精度

他のスナイパーライフルと違って即着弾なので、狙いが合っていれば確定で当たります。動いている相手に効果的で、偏差射撃も必要ありません。

腰だめ状態でも狙い通りに飛びます。ただしターゲット状態(ADS)と違って手ブレが発生します。遠距離だと命中率にマイナス補正が掛かるので、近距離での飛び込みに使うと良いでしょう。

壁の向こうを正確に貫通攻撃しつつ、クラフトの張り替えも狙えます。

即着の武器としては破格のダメージ量を持っていますが、UFOに対して2.5倍のダメージを与える特性も持っています。

チャージとホールド

発射する前に1.33秒のチャージが必要で、チャージ状態を1.33秒まで維持できます。

ターゲット状態ならば、HUDでチャージ状態を確認できます。右側のメーターが発射までのディレイ、左側のメーターが発射を待機できる時間です。

腰だめ状態の場合、チャージ完了時にスコープ部分が発光します。

チャージ中のレーザーグリッドで敵に察知されるので、チャージが半分くらい終わってから狙うと良いです。

クラフトを貫通して攻撃

過去にはミシック武器で貫通するものがありましたが、通常ドロップする武器としては初の特性です。

貫通するのは最大1枚まで。貫通対象の耐久力などには影響されません。他のプレイヤーやビークルは貫通しませんが、破壊不能オブジェクトについては貫通するので注意しましょう。UFOのシールドも貫通します。

また対物ダメージが500以上あるのでクラフトについては確定で破壊できます。腰だめ撃ちで貫通ダメージを狙いつつ、クラフトの張り替えまで狙えるので近距離でも腐りにくいです。

遠距離の敵を攻撃する際にはリーコンスキャナーと組み合わせると、敵の位置が分かりやすくなり、貫通攻撃を当てやすくなります。

武器比較

武器一覧
項目ヘビーSRアイアンマンのUBレールガン
レアリティ
発射形式セミオートセミオートチャージ
最大ダメージ132 (400m)90 (275m)94 (275m)
クリティカル2.5x1x2x
連射速度14 RPM2 RPM13 RPM
装弾数1発1発1発
リロード時間4s35s2.7s
腰だめ精度9.8-0
ターゲット精度0-0
精度補正
(しゃがみ、歩き)
0% / +160%--
持ち替え0.7s0.4s0.4s
対物ダメージ1100.01600.0550.0
TTK100HP-30.000s4.615s
対人DPS31320
対物DPS25753119

vs ヘビーSR

過去に存在したヘビーSRと比べると、レールガンは少しだけ攻撃サイクルが低下しています。チャージ時間があるので取り回しも悪化しており、急戦には弱くなりました。

反面、即着弾になった点が非常に重要で、動く相手へのダメージソースとして優秀です。即着の武器としては破格のダメージ量を持っており、奇襲を掛ければかなり有利な条件で戦いを始められます。

確定ダウンを狙えないといっても、歴代最強の狙撃武器ヘビーSRに比肩しうると思います。

vs アイアンマンのユニビーム

過去に存在した貫通レーザー「アイアンマンのユニビーム」と比べると、貫通力や当たり判定は大きく低下しました。ただし10倍ちかい連射ができますし、ヘッドショット倍率もあるので、敵への削り能力は大きく向上しています。

コメント

  1. まじいえてるwww

  2. 匿名ダサすぎワロタ より:

    レールガン最強!

  3. いぶき伊吹 より:

    僕は、スナイパーのほうがいいと思うけど。