フォートナイト: アンバンスナイパーライフルの性能と入手方法(S5ミシック)

シェアする

アンバンスナイパーライフルは、シーズン5に登場したミシック武器です。世界に1つしか存在しません。

サーマルスコープ付きのボルトアクションSRなんですが、おまけでクラフトすり抜けに使える銃剣攻撃が付いています。

劇的な効果は見込めないものの、通常のスナイパーライフルよりも腐りにくいです。高精度なライフルが弱体化続きなので、スナイパーライフル自体の相対的な地位が向上しているのも追い風です。

ランドマーク「レイザークレスト」にいるNPCマンダロリアンを倒すことで入手できます。

武器データ

アンバンSR
項目アンバンSR
レアリティミシック
発射形式ボルトアクション
最大ダメージ110 (400m)
クリティカル2.5x
連射速度21 RPM
装弾数1発
リロード時間2.4s
腰だめ精度9.8
ターゲット精度0
精度補正
(しゃがみ、歩き)
0% / +0%
持ち替え0.4s
対物ダメージ110.0
対人DPS38
対物DPS38

武器解説

サーマル効果のスナイパー

サーマル効果のついた専用のスナイパースコープを搭載している点を除けば、普遍的なボルトアクションになっています。

ヘッドショット時に確定1HKになり、胴体だと100ダメージと少し。

サーマル効果の付いた高威力スナイパーは過去に存在しなかったのですが、飛びぬけた狙撃性能とは言えません。胴体ヒットのダメージ自体はレジェンドのボルトアクションSRの方が上です。

サーマルと相性の良い要素が今後出てくるかによって、評価が変わってくると思います。

銃剣攻撃ができる

スコープを覗いていない状態で攻撃すると、銃剣による突進攻撃をします。

銃剣の攻撃は対人45ダメージ、対物ダメージが110です。攻撃サイクルは54RPMなので、対人DPSは40、対物DPSが99になります。メイン運用するには不安しかないです。

横方向への移動ベクトルが掛かるので、移動手段や飛び込みとしてがメインなので、ダメージソースとしては期待しない方が良いです。

銃剣による飛び込み

耐久力が110以下のクラフトに対しては、壁に密着してから銃剣攻撃を使うことで、敵のボックス内に飛び込むことができます。最大耐久力の低い木の壁なら、接近するときにライフルを1発撃ち込めば、新品の状態からでも入り込めます。

とはいえ、何も考えずに突っ込むと不利判定です。銃剣のモーションが1.1秒もあるので、その間にタクティカルSGを二発くらいます。五分の状態だったら、やられて当然です。

同様の効果を見込めたクラッシュパッドなどより、発動の隙が少ないですが、飛び込んだあとの隙が増えています。

ジェットパック

アンバンSRとともにドロップするアイテムです。

各プレイヤーが1つしか所持できないバックパック枠のアイテムで、アイテムスロットを選択していなくても使えます。

空中でジャンプ入力すると、手持ちの武器や、クラフトを使える状態で空を飛べます。

ジェットパック単体の飛行速度はダッシュの1.2倍くらいですが、アンバンSRの銃剣攻撃を繰り出すことで、横方向への移動力を確保できます。劇的とは言えないものの、シナジーが見込めます。

なお連続使用に制限が掛かっており、2.5秒以上は継続して飛べません。距離に換算すると縦方向に16メートル、クラフト4マス分まで飛ぶのが限界です。

 マンダロリアン製スターク製旧ジェットパック
見た目
連続使用時間2.55秒2.55秒10.24秒
縦移動距離16メートル16メートル64メートル
縦移動距離4マス4マス17マス
横移動距離20メートル20メートル80メートル
縦移動距離4マス4マス17マス
燃料無限有限有限

基本的な性能に関しては、チャプター2・シーズン4に登場したエピック装備の「スタークインダストリーズ製ジェットパック」と同じです。

無理に持っていく必要はないので、アイテムスロットが厳しいのなら、スナイパーライフルの方だけ持っていけばよいでしょう。

入手方法

v15.3以降

旧来の場所から変更になりました。

新しく追加されたランドマーク「キットカンティーナ」に出没するマンダロリアンを討伐することで入手できます。

キットカンティーナ

v15.2まで

砂漠バイオームの東端に位置するランドマーク「レイザークレスト」にいるNPC「マンダロリアン」が所持しています。

レイザークレスト