フォートナイト: ハンターボルトアクションスナイパーライフルの性能と使い方

シェアする

ハンターBASRはv19.0から登場したスナイパーライフルです。過去に存在していたハンティングライフルにスコープが付属したような武器ですが、ヘッドショット確定ダウンがなくなってマイルドな性能になっています。

先手で奇襲できたときのリターンは大きいのですが、警戒されていると当てにくくなりますし、MK7のような高精度ライフルが環境に存在しているのが向かい風。

データ

武器一覧
項目ハンターBASRハンターBASRハンターBASRハンターBASR
レアリティアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式ボルトアクションボルトアクションボルトアクションボルトアクション
最大ダメージ86 (300m)90 (300m)95 (300m)99 (300m)
クリティカル2x2x2x2x
連射速度37 RPM37 RPM37 RPM37 RPM
装弾数3発3発3発3発
リロード時間3.5s3.35s3.2s3s
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ86.090.095.099.0
TTK100HP1.622s1.622s1.622s1.622s
対人DPS53555961
対物DPS53555961

簡易解説

ボルトアクション式のスナイパーライフルでは初めて装弾数が1発ではないのが特徴です。

ダメージ量は100に届かない数値でやや控えめ。ヘッドショット倍率もスナイパーライフルにしては低いので、例えヘッドショットしても確定ダウンを取れません。

その他の要素については、他のスナイパーライフルと同様です。

プロジェクションタイプの弾丸で、弾速は他のSRと同じ毎秒250メートル。発射から着弾までに時間差があり、飛んでいく際に弾道が下がります。

遠くの敵や、動く敵に対して当てるには偏差射撃が必要になります。

真ん中にある十字の下端で100メートル先の着弾点です。最初にあるT字横線の部分で200メートルなので、基本的にはこれより上のラインで撃つことになるでしょう。

武器比較

武器一覧
項目ボルトアクションSRハンティングライフルハンターBASR
レアリティ
発射形式ボルトアクションボルトアクションボルトアクション
最大ダメージ116 (300m)88 (300m)99 (300m)
クリティカル2.5x2.25x2x
連射速度19 RPM39 RPM37 RPM
装弾数1発1発3発
リロード時間2.3s1.5s3s
腰だめ精度9.85.4-
ターゲット精度00.33-
精度補正
(しゃがみ、歩き)
0% / +90%0% / +80%-
持ち替え0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ116.0100.099.0
TTK100HP-1.538s1.622s
対人DPS375761
対物DPS376561

過去に登場したスナイパーライフルに比べるとやや非力な数値になっています。

基本の狙撃武器であったボルトアクションSRに比べてダメージ量が低下しており、シールド越しにHPを削る能力が低下し、ヘッドショット時の確定ダウンを失いました。代わりに発射レートが担保されていますが、それが役立つような盤面はそう多くないと思います。

また発射レートが高いといっても、過去にあったハンティングライフルとは同水準です。ハンティングライフルにスコープが付属した代わりに、ヘッドショット確定ダウンが消えた武器だとも言えます。

過去のハンティングライフルが普通水準の武器だったので、ハンターBASRについても概ね同じ認識で良いかと思いますが、高精度でヒットスキャン(即着)のMK7があるv19.0環境においては、普通水準のスナイパーライフルの優先度は低くなるでしょう。

コメント