フォートナイト: ハンターボルトアクションスナイパーの性能と使い方

シェアする

《ハンターBAS》はv19.0から登場したスナイパーライフルです。

リリースされた当初は威力不足で目立たない存在でしたが、v22.0以降で性能が向上したため、狙撃武器として運用に耐えられる性能になりました。

特殊な能力を持たない狙撃武器としてはトップクラスの性能を持ちます。

データ

武器一覧
項目ハンターBASハンターBASハンターBASハンターBAS
レアリティアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式ボルトアクションボルトアクションボルトアクションボルトアクション
最大ダメージ95 (300m)100 (300m)105 (300m)110 (300m)
クリティカル2.5x2.5x2.5x2.5x
連射速度37 RPM37 RPM37 RPM37 RPM
装弾数3発3発3発3発
リロード時間3.5s3.35s3.2s3s
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ95100105110
TTK100HP1.622s---
対人DPS59626568
対物DPS59626568

簡易解説

ボルトアクション式のスナイパーライフルでは初めて装弾数が1発ではないのが特徴です。高ダメージ系のスナイパーライフルで連射できるのは珍しいです。

リリース当初はダメージ量が物足りない数値だったので、狙撃武器としては決定力に欠けましたが、v22.0での上方修正によってダメージ量などが増加し、ヘッドショット時には確定ダウンが取れるようになっています。

オーバーシールドがあるゼロビルド環境においても、ヘッドショットならば250以上のダメージになるので、どんな状況においても確定キルになるというメリットが生まれました。

その他の要素については他のスナイパーライフルと同じです。

プロジェクションタイプの弾丸で、弾速は他のSRと同じ毎秒250メートル。発射から着弾までに時間差があり、飛んでいく際に弾道が下がります。

遠くの敵や、動く敵に対して当てるには偏差射撃が必要。

真ん中にある十字の下端で100メートル先の着弾点です。最初にある横線の部分で200メートルなので、基本的にはこれより上のラインで撃つことになるでしょう。

狙撃武器ではあるものの、あまりに距離が離れると命中に運が絡みます。ヘッドショットを安定させるなら100メートル前後が理想です。それ以遠になると高精度な即着ライフルなどに不利が付く場合がでてきます。

武器比較

武器一覧
項目ボルトアクションSRハンティングライフルハンターBAS
レアリティ
発射形式ボルトアクションボルトアクションボルトアクション
最大ダメージ116 (300m)88 (300m)110 (300m)
クリティカル2.5x2.25x2.5x
連射速度19 RPM39 RPM37 RPM
装弾数1発1発3発
リロード時間2.3s1.5s3s
腰だめ精度9.85.4-
ターゲット精度00.33-
精度補正
(しゃがみ、歩き)
0% / +90%0% / +80%-
持ち替え0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ116100110
TTK100HP-1.538s-
対人DPS375768
対物DPS376568

過去に登場した狙撃系の武器の中では、オーソドックスにステータスが高いのが特徴です。

《ヘビースナイパーライフル》、《レールガン》などの変則的な特性を持つものを除けば、概ね最高クラスの狙撃能力を持っています。

過去に存在してた《ハンティングライフル》を高威力にした状態であり、遠距離での運用ではかなりの優位性を持っています。

チャプター1、2時代において基本の狙撃武器だった《ボルトアクションSR》に比べると威力が若干落ちますが、ヘッドショット時に確定キルなのは保証されています。

一度に100以上のダメージを与えると、敵は受けたダメージを回復しにくくなるので、胴体ヒット時のリターンについては《ボルトアクションSR》には少し劣ります。

変更点

v22

  • ダメージが増加(86/90/95/99 → 95/100/105/110)
  • ヘッドショット倍率が増加(2x → 2.5x)

コメント

  1. トクメイ より:

    不遇な存在

  2. 匿名 より:

    一気に最強級SRに・・

  3. 匿名 より:

    まあ今までが弱すぎたし、HS安定をするなら建築練習をしたほうがいいから良調整だと思います