フォートナイト: ハンティングライフルの性能と使い方

シェアする

中距離での運用に寄せたスナイパーライフルです。クイックな攻撃を得意とするのですが、ヘッドショット時には確定ダウンが取れるので奇襲能力は高いです。

命中性にやや問題が残るものの、手数でカバー出来るという利点も有り、実用性の高い武器に仕上がっています。

武器概要

モチーフは不明。スナイパーライフルという枠では最も入手性が良いです。

武器一覧
項目ハンティングライフルハンティングライフルハンティングライフルハンティングライフル
レアリティアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式ボルトアクションボルトアクションボルトアクションボルトアクション
最大ダメージ86.0 (0~400m)90.0 (0~400m)96.0 (0~400m)100.0 (0~400m)
クリティカル2.5x2.5x2.5x2.5x
発射レート31RPM33RPM35RPM36RPM
装弾数1発1発1発1発
リロード時間1.9s1.8s1.6s1.5s
腰だめ精度6.66.25.85.4
ターゲット精度0.40.40.40.4
精度補正(しゃがみ、歩き)0% / +80%0% / +80%0% / +80%0% / +80%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ86.090.096.0100.0
TTK100HP1.935s1.818s1.714s-
対人DPS44505660
対物DPS44505660

他のスナイパーライフルと違ってスコープが付属しません。そのためターゲット移行の速度が通常武器と同じ0.2秒になっていて、クイックな射撃が可能になっています。

他は概ね威力が下がった代わりに連射力が上がったボルトアクションスナイパーです。ボルトアクションに比べて、威力面に物足りなさを感じるものの、使用感はかなり良好です。中遠距離においてはかなり優れていて、カバーを使いながらチクチク攻撃するのが基本スタイルになるでしょう。

また威力が下がったと言っても、ヘッドショットすれば200ダメージを越えるので、相手のシールドに関わらず確定ダウンになるのが、セミオートSRとは違います。最低限の奇襲性を持ったまま、連射力を向上させたようなモデルになっています。

v3.5からはボルトアクションスナイパーの持ち替えが極端に遅くなったため、尚更使い勝手の良い狙撃武器として重宝するようになりました。

射撃精度に関して

スコープがないので、遠距離攻撃は少し苦手です。目安としてはクロスヘアの下の部分で200~250メートル位ですが、高低差があるので多少は増減します。

また他のスナイパーライフルと違ってターゲット時の精度が0ではないので、そのままだと弾が真っ直ぐに飛びません。拡散角は0.2度なので、SCARを遙かに上回りはするのですが、狙撃という点においては不安が残ります。

特に動きながらだと、ペナルティが掛かって尚更当てにくくなるので注意が必要です。

基本的には自分も動きを止めて、初弾補正を掛けて攻撃することになるでしょうが、そうなるとターゲット移行の速さが無駄になりやすい。距離や状況に合わせて使い分けていくのが良さそうです。

初弾補正:静止状態で0.1秒経過すると、次弾の攻撃が必ず真っ直ぐに飛ぶ仕様
初弾精度補正というのは、静止状態を一定時間維持することで、次の射撃が必ず真っ直ぐ飛ぶようになるという仕組みです。シーズン3のv3.4から追加...

他武器との比較

武器一覧
項目ボルトアクションSRハンドキャノンハンティングライフル
レアリティレジェンドレジェンドレジェンド
発射形式ボルトアクションセミオートボルトアクション
最大ダメージ116.0 (0~400m)78.0 (0~35m)100.0 (0~400m)
最小ダメージ-52.3 (85m~)-
クリティカル2.5x2x2.5x
発射レート19RPM48RPM36RPM
装弾数1発7発1発
リロード時間2.3s2s1.5s
腰だめ精度9.84.15.4
ターゲット精度02.30.4
精度補正(しゃがみ、歩き)0% / +90%-10% / +20%0% / +80%
持ち替え0.4s0.6s0.4s
対物ダメージ116.0105.0100.0
TTK100HP-1.250s-
対人DPS376260
対物DPS378460

ボルトアクションSR

最初期から存在するスタンダードなスナイパーライフルで、ハンティングライフルより高精度、高威力です。動きながらでも弾が真っ直ぐに飛ぶし、スコープのおかげで偏差射撃もやりやすいので、撃ち合いにおいてはハンティングライフルより命中させやすい。

ハンティングライフルの利点としては、ボルトアクションSRよりも攻撃サイクルが短く、小まめに攻撃できることです。ヘッドショット時はどちらも200越えですが、手数という点ではハンティングが上回るので、上手く回ったときのポテンシャルは抜群です。

主だった交戦距離にもよるのですが、現状だとボルトアクションSRとは人気を二分している感じです。

ハンドキャノン

近い時期に実装されたハンドキャノンとは似通った部分が多いです。どちらも初弾精度を掛けて狙撃するのがメインで、中距離の戦いを得意とします。

ハンドキャノンの方が即着で弾を当てやすい反面、威力減衰が強烈に設定されていて、活用できるレンジが限定的。弾速があって当てにくいけれど、威力減衰のないハンティングライフルの方が汎用性があります。

『フォートナイト: ハンティングライフルの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:GAUKICHI 投稿日:2020/08/04(火) 17:06:33 ID:29a6c6743 返信

    ハンチングの緑と青の元ネタはKar98kらしいです

    • 名前:匿名 投稿日:2020/09/03(木) 17:24:05 ID:db1f6857d 返信

      荒野行動にもあるやつやんそれ

  2. 名前:けぬきち 投稿日:2020/11/08(日) 16:12:00 ID:d29a733e8 返信

    ハンティングライフルまたもどってきてほしいね!