フォートナイト: スナイパーライフルの強化(v22.0)

シェアする

v22.0にてあったスナイパーライフルの一斉強化のまとめです。

実際に保管庫から復活したときで良いかなと思ったんですが、需要があるみたいなので一応。

ハンターボルトアクションスナイパー

  • 最大ダメージが増加(81/86/90/95/99 → 90/95/100/105/110)
  • ヘッドショット倍率が増加(x2.0 → x2.5)

《ヘビースナイパーライフル》と並んで強化の影響が大きかった武器です。

そこそこ連射できる利点もあるので、高威力のスナイパーライフルの中では僅かに実用性が上回ります。

セミオートスナイパーライフル

  • 最大ダメージが増加(75/78 → 97/101)

歴代でも最弱クラスの武装だった《セミオートSR》ですが、3度目の強化によって100ダメージを超えました。

頭部ヒットで200ダメージを超えるようになったので、ようやく実用的な水準になったと言えるでしょう。

最初期には40ダメージ程度だったので、すでに倍以上のダメージ量になっています。流石に最初期のステータスが低すぎたのもありますが、マップが広いゲームにおける弾速の影響を軽視し過ぎていたのかもしれません。

レバーアクションライフル

  • 最大ダメージが増加(52/55/58/61 → 67/70/74/77)
  • ヘッドショット倍率が増加(x2 → x2.5)

強化はされたものの、ヘッドショット1HKが無いし、DPSも低いので最弱の狙撃武器なのは変わらず。

ようやく強化前の《セミオートSR》の水準に届いたわけですが、前がどれ位に弱かったのか……という話です。

ブームスナイパーライフル

  • 爆発の対人ダメージが増加(60 → 75)
  • 爆発の対物ダメージが増加(120 → 150)

爆発部分のダメージが増加し、破壊能力が少しだけ増加しています。対人だと巻き込み3HKが狙えるようになっているので、僅かに強化された形です。

強化(小)

過去のステータスより強化された状態にはなったものの、実戦における影響度は軽微な武器たち。

  • ボルトアクションSR
  • サイレンサー付きSR
  • ストームスカウトSR
  • ドラゴンブレスSR
  • レールガン
  • ストームスカウト

ボルトアクションスナイパーライフル

  • 最大ダメージが増加(95/100/105/110/116 → 99/105/110/116/121)

フォートナイトにおける元祖の狙撃武器で、胴体100ダメージ、ヘッドショット時に確定1HKという基本を作りました。

特に弱体化を受けたことも無いので、今回の強化で過去最高の状態になりました。

サイレンサー付きスナイパーライフル

  • 最大ダメージが増加(95/100 → 110/116)

チャプター2・シーズン2で弱体化していた分を取り返し、元々の《ボルトアクションSR》相当までダメージ量が増えました。

ストームスカウトスナイパーライフル

  • 最大ダメージが増加(81/85 → 86/90)
  • ヘッドショット倍率が変化(2.5x → 2x → 2.5x)

チャプター3・シーズン2にて保管庫にありながらも弱体化され、その後強化されたので、通算するとダメージ増加という形になります。

元からヘッドショット1HKだったのがはく奪され、今回になって再び付与されています。

エキゾチック武器の《ストームスカウト》は、《ストームスカウトSR》レジェンドの同型再録なので、そちらが弱体化を喰らったときに巻き込まれた感じ。

ドラゴンブレススナイパーライフル

  • 最大ダメージが増加(116 → 121)

《ボルトアクションSR》に発火能力を付与したものなので、《ボルトアクションSR》の強化に合わせてこちらのダメージも増加しています。

ストームスカウト

  • 最大ダメージが増加(81/85 → 86/90)
  • ヘッドショット倍率が増加(2x → 2.5x)

チャプター3・シーズン2にて弱体化された分が元に戻った形です。胴体ダメージも微妙に増えましたが、それに伴い影響が出ることは殆んどないと思います。

《ストームスカウトSR》のレジェンドとは同じ性能です。

レールガン

  • 最大ダメージが増加(85/89/94 → 90/95/99)

相変わらずの強武器でしょうが、独自の貫通機能によって強かった武器ですし、僅かに威力が増えただけでは体感差は殆んど無いです。

依然としてヘッドショット時のダメージは200を超えません。

弱体化の取り消し

過去の弱体化を全て、あるいは一部を取り消した武器。

  • ハンティングライフル
  • ヘビーSR
  • オートマチックSR
  • ストームスカウト

ハンティングライフル

  • 対人ダメージが増加(76/80/84/88 → 86/91/96/100)
  • ヘッドショット倍率が増加(x2.25 → x2.5)

チャプター3・シーズン2で受けた弱体化の取り消しに加えて、ヘッドショット倍率が少し増えています。

一応、レジェンドのときにゼロビルドで1HKになるわけですが、それ以外ではヘッドショット倍率の増加が影響しにくいです。

ヘビースナイパーライフル

  • ヘッドショット倍率が増加(x1.5 → x2.5)

多機能な狙撃系武器で、狙撃以外の運用ができるため古くから重宝されていました。

ヘッドショット1HKが無くなって狙撃目的には使えなくなりましたが、倍率が元の数字に戻ったので実用性が一気に回復しています。

とはいえ、初期からダメージ減少の状態なので、今回のパッチでも絶世期の状態には届いていません。

オートマチックスナイパーライフル

  • 対人ダメージが増加(37/39/41 → 40/42/44)

チャプター2・シーズン8であった弱体化を取り消す形になりました。

とはいえ、元の性能でも活躍できなかったわけなので、建築ありでは依然として微妙な武器だとは思います。

コメント

  1. FallGuys より:

    蛇砂のワンパン帰ってきたから、ソリットゴールドでは超強い(スティンガーSMGとかもあるけど)