フォートナイト: クラフトガイド「素材の特性と使い分け」

シェアする

クラフトはフォートナイトの重要なアクションで、目の前に壁、床、階段、天井を作り出せます。これによって撃ち合いに有利、不利が発生する他、非常に優秀な防御手段なので、真っ先に習得すべき要素になっています。

本稿ではそんなクラフトに使う素材と、それの使い分けについて取り扱います。

木材は入手性が非常に良いのですが頼りなさが残ります。希少な素材ほど頑丈になるため、戦闘には石材以上の素材を使いたいところ。普段、木材を使っていても、戦いになったら忘れずに切り替えましょう。

クラフト素材の獲得

クラフトはこのゲームの戦闘、立ち回りの7割程度を占めている重要アクションです。

そんなクラフトには材料が必要で、フィールドに設置されている木、岩、車、家などをピッケルで殴ることで入手できます。宝箱や投下物資から入手、倒した敵から奪うこともできます。

木材(Wood)、石材(Stone)、金属(Metal)の三種類があって、現在の所持数が武器の上に表示されています。

何かを作る場合には、一律10消費するので、消耗戦になった場合はかなりの量を使います。

四方を壁で覆って櫓を1段組む場合、それだけで50の資材を消費します。安定を取るなら3段の櫓にすべきなので、これだけで150もの資源を使っていることに。暇があったら集めておくのが重要です。

ピッケルを使うときは、目標に表示されるクリティカルマーク(青い円)を殴ると倍速で素材を入手できます。またピッケルを使う対象によって取れる資材、数量が変わってくるので殴るのに適した相手と、適していない相手も存在します。

例えば、上記スクリーンショットの木製パレットは、木材の収集効率ではトップクラスで、非常に効率良く素材を集めることができるお勧めオブジェクトです。

逆に家の壁などは、手に入る資源が少なめなので、あんまりおいしくないです。

素材とクラフトパーツ

使う素材によってパーツの特性は変わって来ます。どの素材を使った場合も、最初は不完全な状態で姿を現し、徐々に完成するという形を取ります。

未完成の時でも弾が透けたりはしませんが、設置直後などは耐久力が低く、脆い状態にあるので、このときに攻撃を受けると壊されやすいという欠点があります。

素材木材(Wood)石材(Stone)鋼材(Metal)
設置時HP84 ~ 90HP94 ~ 100HP102 ~ 110HP
完成時HP140 ~ 150HP280 ~ 300HP460 ~ 500HP
建築速度16HP/sec18HP/sec16HP/sec
完成時間4秒11.5秒25秒
HP150到着4秒3秒2.5秒
エディットHP減少( 小)HP減少(中)HP減少(大)

素材毎に初期の耐久力、最大の耐久力、建造速度が異なるので、素材毎に適した使いどころがあります。またエディットを使うと、更に耐久力が下がります。

木材

  • 素材の入手が容易
  • 最大の耐久性が一番低い
  • 壁の隙間が多くて、位置バレする

入手性が良いので、最も多用する素材なんですが、戦闘向きではありません

最大の耐久力が低いので、敵の攻撃で壊されやすいです。上を取っても崩されるだけなので、戦闘に置いては石材以上を使う方が無難。

また移動の足場として使う時は、安全性を考慮しないと不味いです。多少壊されても大丈夫なように二重にするか、そもそもの耐久力が高い別の素材を使う方が無難です。

完成が速いのでこっそり移動するときなどには向いています。

石材

  • そこそこの入手性
  • 中程度の耐久度

中間種故のバランス、中間種故の利点と欠点がある素材です。各地に採石場と思われるロケーションが存在し、取れる場所だと一気に増やせます。

木材よりは耐久力があって、金属よりは入手性が良い。戦闘においては金属を使う方が良いのですが、数を揃えられない時の代用品という趣があります。

戦闘においては、できたらこの辺りからを使いたいです。後から壊そうと思うとHP300もそこそこの信頼性を持ちます。

金属

  • 最高の耐久力
  • 完成まで時間が掛かる(ステルス性が低い)
  • 入手場所効率が悪い

戦闘においては最良、最強のクラフト素材です。

最大耐久力が高くて、完成したあとから壊そうとすると割と大変。足場として使うと、潜り込んだ相手に壊されにくいです。戦闘が安定するので、余裕があるのならドンドン使った方が良いでしょう。

アリーナ系は無駄に潤沢なので無駄使いできます。

過去のバージョンだと攻めには使いにくかったですが、今となっては過去の話。攻防全てにおいて、他の追随を許さない性能を持っています。

長期的に建造が続くので、変な所で作ってしまうと、今ココを通ったなと推測される原因になるくらい。エディットを使うと極端に耐久力が下がるという欠点もありますが、それが禍することも稀でしょう。

最大の欠点は入手性が悪いことで、数を集めるのにはどうしても時間が掛かりますし、集める場所を選びます。

近代的な都市など、金属の多い場所で積極的に集めないと、後半に数を揃えるのは難しくなります。

過去からの変更点

v5.1

v5.1から変わった部分は初期耐久力がメインですが、それ以外の部分も少しずつ変わっています。

  • 木の初期耐久力が増化(80→90)
  • 石の初期耐久力が増化(80→100)
  • 鉄の初期耐久力が増化(80→110)
  • 木のビルド速度が減少(19HP/sec → 16HP/sec)
  • 石のビルド速度が減少(20HP/sec → 18HP/sec)
  • 鉄のビルド速度が減少(18HP/sec → 16HP/sec)

基本的には初期耐久力が増えて作りかけを壊されにくくなり、代わりに完成までの時間が少し伸びました。

また初期バランスのクラフトだと、木の方が咄嗟に置いたときの耐久力が高く、鉄はその逆という仕様でしたが、どういう使い方をしても鉄の方が強いという形になりました。戦闘に使うなら石、鉄推奨ですね。

1次ソース:

本日より実装されている建築と武器の調整に関する詳細をチェックしよう!

シェアする

フォローする

『フォートナイト: クラフトガイド「素材の特性と使い分け」』へのコメント

  1. 名前:サプカス 投稿日:2018/03/03(土) 16:29:20 ID:f78479ced 返信

    木材と石材しかほとんど使わないな。

  2. 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2018/03/04(日) 10:12:24 ID:b51427912 返信

    鋼材は数が集めにくいし、アクティブに動くスタイルだと、そこまでの耐久性は要らないしで、確かに重要度的には下がる印象ですね。結局、木材で縦横無尽に動く方が、アベレージとして強いって感はあります。

  3. […] 出典フォートナイト: クラフトガイド -素材集め、素材の使い分け- […]