フォートナイト: 帰ってきたジャンプパッド(v11.5)

シェアする

ジャンプパッドは床に置くことでグライダーを再展開して移動できるトラップ枠のアイテムです。

チャプター2の当初で環境から消えましたが、v11.5で環境に復帰しました。微妙に強化されています。

ジャンプパッドの性能

トラップ枠のアイテムで、いくら所持していても武器スロットを圧迫しません。

飛び乗ると上方向に跳ね上がり、グライダーを再展開します。

上方向へ跳ね上がるときの高さは40メートル――クラフト10枚分です。初期は15メートルだったのが段々と強化されています。グライダーは足下15メートルになにかが存在すると、グライダーを強制的に開きます。

再展開されたグライダーによって175メートルくらい移動できるので危急の場所取りに有利です。

飛距離を伸ばすのなら、階段などを使って事前に高度を得ましょう。

低空飛び

通常ジャンプパッドを使うと、縦方向に高く飛び上がりますが、それだと危険なときに使う低空飛びの一例です。

屋根を使う場合

設置したジャンプパッドに屋根を重ねて置きます。

次にエディットで屋根を編集します。飛び出したい方向の2マスを選択します。決定するときにはジャンプパッドの先端部分に足が掛かるようにしましょう。

ボックスから飛ぶ場合

ボックスに籠もっている状態から低空飛びをする場合。どちらかというと、こっちの方がよく使う気はします。

ジャンプパッドを設置してから、床と屋根を編集します。

特殊な使い方

落下ダメージの無効化

落下位置に左右されるので運が絡む部分がありますが、落下死するような高さでも足下に向かってジャンプパッドを連打することで、着地前にジャンプパッドが出現して即死を避けることができます。

壁2枚+床おきでも助かりそうもないときに。

バウンサーとの併用

バウンサーと組み合わせることで、ジャンプパッドの飛び上がりを強化して、飛距離を伸ばすことができます。

とはいえバウンサーはv11.5現在は環境になく、またバウンサー1枚を消費する価値があるかは怪しいです。

シェアする

フォローする