フォートナイト: ファイアトラップの性能と使い方

シェアする

ファイアトラップはv14で追加された攻撃用トラップです。

過去に存在した凍結装置の対になるような、火炎の効果を持っています。周囲の木材を燃やせるものの、色々と欠点が多くて使い道があんまり無い。

取りあえず、適当な屋根とかに設置して使い切るくらいで良いです。

データ

  • ダメージ: 50 + α
  • 発動ディレイ: 1.5秒
  • 射程: 1マス
  • 追加効果: 炎上

設置しても即座に発動しないという部分に留意が必要です。大昔はこの仕様だったとはいえ、コンバットトリックには使いにくいです。

咄嗟に使うよりも、敵が通りそうな場所にセットしておく形が無難です。例えば、ドゥーム・ドメインにある隠し通路の前とかです。

炎上効果も付いていますが、そもそも炎上が弱いという欠点を、過去の「ホタルのビン」、「フレアガン」、「ガス缶」等々から引き継いでいます。

備考

炎上

木の壁などを周辺に使っておくと、炎上によって追加ダメージを見込ます。ただし、同じマスに入っていると自分も燃えてしまう。

このとき発生した炎は周囲の木製建築に飛び火します。敵が踏まなくても発動する時限式とかなら、あるいは活用方法があったかも……。

なお、ガス缶に引火したりはしません。

ダメージトラップと比べて

ダメージトラップはチャプター2・シーズン2で保管庫に格納されたトラップです。感知範囲に入った敵に150ダメージを与えるものですが、これはチャプター1・シーズン4のときに強化されたものです。

この辺りのトラップ変更具合が、ちょっとカオス化しているのですが、重要な点はダメージトラップが即時発動するようになったこと、それに合わせてダメージが75まで下げられたけど、結局150まで引き上げられたことの二つです。

v14で追加されたファイアトラップは、ちょうど最弱だった頃のダメージトラップと同水準の性能になっており、設置しても即座には発動せず、ダメージ量も50+炎上になっています。

トラップがコンバットトリックとして使われるようになったのは、チャプター1・シーズン5になった位で、普通に使われないよなぁ……と(私のプレイ記録を見返しても、それくらいから使うようになっていました)。

まとめ

弱い!!

シェアする

フォローする

『フォートナイト: ファイアトラップの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/09/09(水) 01:46:09 ID:5852ccaf4 返信

    迫真の太文字好きw