バイオ RE2: 武器の評価と使い方(クレア編)

シェアする

クレアが使う武器をちょっと調べてみた結果や、運用に関する雑感など。やたらDPSが高かったり、やたら1発が重かったり、大ぶりだけど高火力な武器が多いのが特徴でしょうか。

二種類の弾が存在するグレネードランチャーが、ゾンビの処理にもボス戦にも、なんだかんだ主力って感じです。

ゾンビ処理に関してはサブマシンガンの方がずっと効果的。ボス相手へのDPSもそれなりに優秀なので、習得位置が悪いですが、楽をしたいのなら取った方が良いです。

バイオの女性主人公が歩く兵器庫なのは変わらず。

※3/2 改稿

前書き

表の中身は以下の様になっています。

項目数値
ダメージ1発あたりのダメージ量ですが、モンスター毎に20%程度増減します。またハードコア前提の数値です。ノーマルだともう少しダメージが増えるはず。
発射レート武器の連射速度です。分間あたりの発射量RPM表記です。
DPSハンドガン(マチルダ)を1とした場合の時間当たりのダメージ量です。
入手入手場所
カスタム1カスタムパーツの場所

ベースはハードです。

ダメージ量がモンスターの種族によって増減するので、取り敢えず分かりやすい数字を採用しています。あくまで参考程度に。

ハンドガンなどは、照準状態を維持していると、高威力な精密射撃ができますが、このときには1発のダメージが1.5倍になります。

ゾンビの耐久力は個体差が大きいですが、800~1200くらい。リッカーやタイラントはHP1500固定です。

SLS60(ハンドガン)

項目数値
ダメージ60 (強化:400)
発射レート100RPM
(強化:64RPM)
DPSx1.2
(強化:x4.5)
入手初期装備
カスタム1スピードローダー
(警察1F西オフィス)
カスタム2強化フレーム
(処理場金庫)

初期武装のハンドガン。装弾数が5発と貧弱ですが、基本的にはレオンのマチルダとほぼ同じ性能になっています。強化フレームを付けることで、後半は擬似的なマグナムとして運用できます。

強化弾なしだとゾンビ相手に確殺を入れるのは難しく、基本的には足など撃ってよろめかせるのが主な仕事になります。武器としては貧弱極まりないのですが、クレアは小回りが効かない武器が多いので、存外に使いどころは多い印象。

強化弾を使うと擬似的なマグナムになるのですが、本物のマグナムであるレオンのライトニングホークに比べると色々見劣りする状態。一応、連射力では僅かに本家マグナムを越えるものの、ロングバレルの有無が威力の大小を左右します。

入手できる弾が少ない割にDPSとしても普遍的な水準なので、あんまり温存する必要もなさげ。流石にゾンビ相手に使うのは勿体ないですが、ボスの目玉潰し等にバンバン使って良いです。

キャサリンの場合は、もっぱらペイルヘッドにぶち込むことになります。

GM79(グレネードランチャー)

項目数値
ダメージ130 + 追加
火炎弾250 ~ 1500
硫酸弾500
発射レート17RPM
DPSx2.5 ~ x7
入手警察武器保管庫、
研究所入り口付近
カスタム1ストック
(警察エレベーター管理室)

火炎弾と硫酸弾。二つの弾を使える単装式グレネードランチャーです。発射サイクルは極端に遅いものの、1発の威力は非常に高い。弾が当たった時の直撃ダメージこそ低いものの、特殊弾頭の追加効果が結構強烈です。

ハードコア・リッカーを2発~3発で安定処理できます。またG第一形態~第三形態までには非常に効果的。ただし弾の特殊効果に依存した武器なので、それに強い耐性があるG第四形態などには効果がイマイチ。G第四形態相手には素直にミニガンを使うのが吉。

ちなみにカスタムパーツのストックですが、あえて装備せずに1スロットで持ち歩くのも手です。精度が影響しにくい武器なので、アイテムスロットの圧迫を抑えて、持ち歩きの利便性を重視しても良い気がします。

火炎弾

相手を炎上させる効果がついた弾頭です。炎によるスリップダメージは大小のパターンがあって、全身が燃え上がる方だと総ダメージ1500とかなり強烈。その追加ダメージが大きいので、純粋なダメージ量だと硫酸弾を上回ります。

ただし燃えやすい相手、燃えにくい相手がいて、例えば表編のG第4形態なんかは、まるで燃えてくれないので今ひとつ効きません。特定ボス向けのDPS要員って感じです。

硫酸弾と違って部位破壊、怯みの誘発能力には劣っています。

硫酸弾

部位破壊、怯み効果の付いた弾頭です。例えばゾンビに撃ち込んだ場合など、手足が崩れて這いずり状態になります。またG第三形態までならば、ほぼ確定で怯みを誘発するので、その隙に目玉を破壊するなどの起点になります。

ちなみに硫酸弾にも、火炎弾のような追加ダメージがあるものの、炎上状態には大きく劣ります。コンスタントに500程度のダメージが出せるので、火炎弾に比べて安定感はあるものの、ダメージ不足でゾンビが倒しきれないです。

ダメージソースというより、怯ませたり、手足を破壊するための弾頭って感じです。

JMB Hp3(ハンドガン)

項目数値
ダメージ50 (75)
発射レート100RPM
DPSx1.4
入手警察地下トランク
カスタム1ロングマガジン
(警察2F金庫)

9mm弾を使うハンドガンではマチルダバーストに並んで最強クラス。とはいえ所詮ハンドガンなので、戦闘力が微妙なのは変わらずです。レーザーサイトの効果で常に1.5倍の精密射撃で撃てるんですが、それ込みでも先代ハンドガンの20%増くらいの火力に留まっています。

ゲームによっては20%でも凶悪化する場合もありますが、本作においては普通に4倍のDPSを持つ武器がポンポン出てくるし、後述のサブマシンガンなんて9倍。つまりは800%増の効率を持っています。そりゃ地味だよなって話になります。

一応、初期装備のハンドガンや、初回特典のハンドガンよりは高性能なんですけど、タイムアタックならば無理して拾う必要もないです。威力を求められる役割ではないですし、結局イビーをひるませるのに便利くらいの武器です。

むしろレーザーサイトをもぎ取って、SLS60の強化弾かMQ11に付けられれば……。

MQ11(サブマシンガン)

項目数値
ダメージ40 (+10)
発射レート857RPM
DPSx8.5
入手警察STARSオフィス
カスタム1サプレッサー
(警察地下2F)
カスタム2ロングマガジン
(警察STARSオフィス隠し)

1発の威力がマチルダと同じで、連射力が857RPMへと大幅に上昇した、DPSだけなら最強クラスの武器。純粋なダメージ効率ならマグナム、火炎放射機などをも越えており、ボスの体力を速やかに削ることができます。

後述するミニガンには劣るものの、全体の中でもトップ3に入るレベルの優秀なダメージソースです。

リッカー相手にも全弾命中させれば、その体力を90%以上削れるので、最初の一太刀さえ躱せれば普通に処理できる性能になっています。地味に集弾性が高いのでイビーの胞子を簡単に破壊できますし、ゾンビの足を簡単に破壊できるので道中の露払いにも便利。

総合的に見ると相当にポテンシャルは高いですが、入手位置がSTARSの武器庫と取りにくいので、タイムアタックだと悩ましいところ。ハートの鍵が必要な尋問室で宝石箱を拾う必要がありますが、タイラントが出ている時期で、ちょっと手間取る傾向にあります。

装弾数も少ないのでリロードが頻発しますし、ロングマガジン込みで配置が良ければもっと評価されたでしょう。サプレッサーを付けると消音性はどうかしりませんが、1発あたりのダメージ量が増えます。

スパークショット

項目数値
ダメージ15 ~ 2000
発射レート放電3.2秒
DPSx6
入手下水処理場
カスタム1高電圧コンデンサ
(研究所休憩室)

敵に対して継続的に電流を流して攻撃する大型のスタンガンです。使い方がちょっと特殊で、撃ち込んでからも敵を狙い続ける必要あり。

上記のように、針を刺しっぱなしにしておくと、徐々にメーターが溜まり、最後には大電流が流れます。最後の一撃が非常に強力でハードコア・リッカーでも1発即死。また最初に針を撃ち込んだ際に、敵をひるませる効果もあるため存外に強力な武装になっています。

ボス相手だと弱点部位の多いG第四形態なんかが割と効果的で、最大電流を叩き込めばいくらかの目玉がまとめて破壊できて効率が良いです。まぁ破片手榴弾を投げる方が早いのですが、それが無い場合にはグレネードランチャーに変わって主力となり得ます。

その他、ハンドガンなどでは怯んでくれない強敵の処理に重宝するでしょう。出現しないので不明ですが、HP設定的にはタイラントでも一撃ダウン……な筈(タイラントのHPは1500)。HP2500のG成体(ハードコア)は最大パワーでも即死になりませんが、取り敢えず針を刺せばスタンが取れるので、本編でもサブシナリオでもお世話になります。

欠点は使用中に動きが止まるので複数相手だと使いにくいこと。途中で針が外れると、全然ダメージが伸びないので、割かしポンコツです。針を刺しながらでも移動できるのですが、使用時に不意を突かれないよう注意が必要です。

ミニガン

項目数値
ダメージ100
発射レート600RPM
DPSx11
入手研究所プラットフォーム

本当に最後の最後で入手できる高威力ガトリング。撃ち始めにスピンアップが入るので隙が生じますが、撃っているときは凄まじい攻撃力を発揮します。1発の威力がハンドガンの1.8倍もあって、且つ連射力は600RPM相当。

DPSではハンドガンの10倍以上と群を抜いて高い状態で、全体の中でもまさに最強クラスの兵装になっています。主にG第四形態に対するメイン火力であり、これを使ってプチプチを破壊する作業。G第四形態はちょっと特殊な戦闘になって、他だと微妙な手榴弾が効果的だったりしますが、それでも圧倒的な効率は見逃せません。

隠し武器として無限弾のミニガンが存在しますが、クリーンヒットさせれば大半の敵が溶けるように倒れてくれます。欠点は敵をひるませる効果が弱いことで、素早い相手だと肉薄されて危険であるということ。

クイックドロウ・アーミー(大型拳銃)

項目数値
ダメージ75
発射レート400RPM
DPSx5
入手初期装備(2nd)

裏編(2nd)にのみ登場する武器です。大型拳銃弾を使用する武器で、通常のハンドガンを上回る性能を持ちます。通常の9mm弾が落ちていないこともあって、裏編では普遍的に使うことになる武器です。

レオンの大型拳銃M19とは1発の威力が同じですが、連射力が大幅に向上しているので瞬間的な火力は高いです。通常のハンドガンの5倍ものダメージ効率を持っていて、装弾数とリロード時間という大きい欠点がなければ即戦力級でした。

リボルバーで、SLS60みたいなリロードキットもないため、弾のやりくりが兎に角大変。単独だと撃ちきったときのリカバリーが効かずに危機を招きます。今作はゾンビの耐久力がリッカー並みなので、殺しきるには2回くらいはリロードが必要です。

基本的には通常のハンドガンと同じで敵を転倒させたり、ひるませる目的で使うのが良いでしょう。一応、扉などを盾にしてリッカーを確実に処理できますが、そこまで節約しなくてもグレネードランチャーで事足りるとは思います。

『バイオ RE2: 武器の評価と使い方(クレア編)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/02/07(木) 11:25:05 ID:b34f56843 返信

    ミニガン紹介するならレオンのロケランも紹介していいんじゃないかな

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/02/07(木) 21:14:40 ID:09da640c3 返信

    クレア裏で手に入るクイックドロウアーミーの説明が無くないですか?

  3. 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2019/02/08(金) 23:41:43 ID:b21034d33 返信

    クイドロアーミーは普通に失念していたので追記しました。

    ロケットランチャーはタイラントに2発、ゾンビの群れに1発撃ち込むだけで、よりイベント用武器のイメージが強くなるのであえて外しています。威力的にはグレネードランチャーの倍以上あるんですけどね。