バイオ2 RE: 敵への対策、対処方のまとめ

シェアする

バイオ2REに登場するモンスターの一般的な対処方方について。時間短縮を狙う場合には強行突破気味になりますが、ハードコアS+を狙う位なら時間的余裕は結構あります。何度も通る場所や、苦手な相手、動きの速い相手は時間が多少掛かっても、安全に倒す方が良いでしょう。あと全体的にタフになっているので、強い武器の使用を躊躇わない方が良いです。

ゾンビ

概要

道中にワンサカ出てきて、実は地味にタイムロスの原因になっている場合が多いです。今作のゾンビは動きは相変わらずスローなものの異様に堅い個体が多い。倒したと思っても、実は生きているケースが頻発します。

寝ている間にちょっとずつ耐久力が回復するみたいなので、倒すつもりなら確実に止めをさした方が良さげ。

ハードコアでは銃弾に対する怯み耐性も高く、ノーマルのようにヘッド1発でよろめいてくれたりしません。頭部への攻撃はクリティカルが発生する可能性があるものの、速やかに対処するには向かないです。

ゾンビの手足には耐久力があって、これを破壊することで各種行動を抑制することができます。また部位の耐久力を一定以上減らすと怯むようなので、ハードコアではもっぱら足への攻撃が有効になっています。

対処

  • ハンドガンで怯ませて通り抜ける
  • 破片手榴弾を使う(群れのとき)
  • ショットガンで頭を飛ばす(レオン)
  • マシンガンで足を飛ばす(クレア)

基本的にはハンドガンを使って足を攻撃し、よろめいたところを駆け抜けます。耐久力が無駄に高いので、トドメを差すまでとなると弾の消費、時間の消費が大きいです。

ただし何度も通るところの場合、事前に処理してしまう方が無難だと思います。何度も通るとなると、敵の配置がごちゃごちゃして不意打ちを受けやすくなり、また何度も強行突破する位なら、先に潰す方が掴まれるリスクが減って堅実だからです。

例えば、警察署の西側エリア全般、下水のゾンビが3体いるY字路、研究所の低温実験室前の通りなど。この場合はハンドガンで足を破壊して、ダウン追い討ちとして頭に攻撃する。あるいは倒れてからはナイフで攻撃するなどです。

群れている場合は破片手榴弾を投げ込みましょう。一発で倒せないことも多いですが、纏めて吹き飛ばせるので、逐次追い討ちで殲滅できます。

レオンの場合は、十分に引きつけてから頭部にショットガンを撃つのがおよそ最適解です。仮に一撃にならなくてもショットガンならひるんでくれるので、第二射でトドメを刺せます。事故も少なく、時間も掛からないので、レオンの方が道中動きやすい一因になっています。

クレアの場合は、グレネードランチャーでも威力不足なので、ハードコアだとまず1発で倒せません。確実なのはサブマシンガンの高DPSを持って足を飛ばすことですが、武器の配置が悪いのでタイムロスは覚悟する必要があります。取りに行っても、ハードコアS+狙いのタイムリミットには1時間くらいは余裕が出るので、クリア優先なら道中の安定のため回収した方が良いと思います。

ゾンビ犬

概要

旧作2だとゾンビより圧倒的に強い敵でしたが、今作だと他に比べて明らかに体力が少ないので、確実に始末すれば安全にはなりました。スピードの速さ、群れで現れるという特徴は健在なので、無理に通ろうとして生傷を増やすよりも倒して行く方が確実です。

駐車場で出てくる場合でのみ危険が伴いますが、多くの場合はフェンスなどの盾があるため、ハンドガンだけでも対処可能です。

対策

  • ショットガンで倒す(レオン)
  • マチルダバーストで倒す(レオン)
  • サブマシンガンで倒す(クレア)

ハードコアでもハンドガン6発で倒せます。網やバリケードに戸惑っているとき、直線的に迫ってくるときなどに攻撃しましょう。

レオンの場合、ショットガンで一発なので、これで面攻撃して排除するのが手段の1つ。ショットガンの弾を節約するのなら、マチルダのバーストストック付きを使いましょう。ゾンビ犬の出現する直前に、パトカーのトランクから入手できてちょうど良いです。

クレアの場合はサブマシンガンを取ったならそれで6発くらい。撃ちすぎないように手加減撃ちで良いです。

リッカー

概要

旧作に比べて格段にパワーアップしたリッカーです。体力が多く、敏捷で、攻撃力も高いので、旧作のような雑魚モンスターではありません。躱したつもりでも、割と事故で攻撃を喰らいます。

弱点としては、索敵能力が低いことで、周辺で走らなければ襲われません。警戒行動は取って来ますが、体に接触しない限りは攻撃はしてこないです。

ただしイベント出現する場合は最初からばれていて、確定で襲われる場所もいくつか存在します。警察署の3F西、警察署2FのSTARSオフィス前の廊下、研究所の低温実験室前がそれに当たります。

対策

  • 歩いて横を通り抜ける
  • ダメージ覚悟で部屋までダッシュ
  • 閃光手榴弾を使う
  • グレネードランチャーを使う(クレア)

基本的には側で走らない。歩きだったら、すぐ側を通り抜けても襲われることがありません。タイムアタックでも取り敢えずS+を取るくらいなら、時間的に余裕があるので、歩いて通り抜けても全然大丈夫。

歩いて移動すると他の敵に襲われそうな場合、確定で襲撃を受ける場所の場合は、ダメージ覚悟で走り抜けるか、閃光手榴弾やグレネードランチャーを使うと良いでしょう。

クレアの場合、リッカーに対してはグレネードランチャーが非常に効果的。ハードコアの場合でも基本2発で落とせるので(場合によってはミリ体力が残ります)、タイマンであれば一発撃って怯ませて、次弾を装填して――という具合で大丈夫。複数出る場合も、上手くやれば巻き込んで倒せます。

レオンの場合は効果的な対処方がないです。強いて上げるのならマグナムですが、マグナムでも3発掛かる相手なので、闘わない方が無難。確実にやるなら閃光手榴弾を使って、天井から落とし、じたばたしているところナイフで切り刻むとかでしょうか。

扉の向こうまで追いかけてこない、ゾンビみたいにドンドンしてこないので、それを盾にチクチクするというのも手です。

小ネタ

消えるリッカー

警察署1F西側でリッカーが二体出現しますが、二体に1度近づいてから、入ってきた中央フロア側に戻ると、何故かいなくなります。タイラントの出現時期なので、同時に出現しないのかも……。

レオンの場合、クローバーの鍵を使いに通るため、覚えておくと戦闘を回避できます。

倒れない棚

警察署3F西側、爆弾をセットする物置みたいな場所ですが、爆弾をセットしたあとで図書館側に戻って入り直すと、棚が倒れるというイベントフラグが消えるので、あとで棚をどかす必要がなくなります。

リッカーがイベント沸きして襲ってきますが、ダッシュで抜けられるので、交戦を回避できて便利です。

イビー

概要

旧作2には登場しなかったモンスター。バイオ4に登場したリヘナドールを彷彿させる存在で、恐らくはそのオマージュですね。プルプルしながら、呪怨みたいなうめき声をあげて迫ってきます。普通に起き上がってきますが、薬液の散布とは何だったのか……。

基本的にはゾンビの派生みたいなもので、動作のパターンは似たようなもの。手足の損壊要素が無くなって、代わりに黄色い胞子という弱点が追加されています。この弱点部位があるため、ゾンビほどの脅威にはならないですが、掴み攻撃はディフェンスできないと即死なので注意が必要。

実は捕まれたことがあんまり無かったので、即死であることはつい最近知りました。閃光手榴弾を持ってたんですけど、勿体ないかなってケチって死んだ件。

対策

  • 胞子を破壊して横を通り抜ける
  • グレネードランチャーを撃ち込む(クレア)

胞子という明確なウィークポイントがあるため、そこさえ攻撃できれば怯んでくれます。そういう意味では一発では怯んでくれないゾンビより楽。精度が高い武器(JMB hp3)、面を攻撃できる武器(W870ショットガン)、連射できる武器(マチルダバースト、サブマシンガン)などを使うと破壊しやすいです。

あとはよろめいた隙に横を通り抜けるだけ。

劇中で「燃やせ、すべてを……」みたいなメモがありますが、燃やす攻撃はそこまで効果的じゃない気がします。安定行動ではあるのですが、時間が掛かります。またレオンの火炎放射機なんかは、高いDPSを活かしてボス戦で使う方が効果的なので温存したいです。

安定させたいなら、2度は通るだろう道の個体は燃やしても良いかもしれませんが、捕まってもディフェンスで閃光手榴弾を1つ捨てるだけで済みますし、あんまり必要ない気は。

G成体

概要

前はボスだったのに、気がついたら雑魚枠に格下げになっていたモンスター。しかしながら、旧作でボス扱いだっただけあってタフネスがやばい。死なないし、攻撃範囲は広いし、今作の道中敵では間違いなく最強の存在です。

バイオ2やGそのものが、元々エイリアンシリーズへのオマージュ的な存在だった気がしますが、ますますそれっぽい存在になって凶悪。

一応、頭と目玉という弱点はありますが、ここを攻撃したとしても全然倒せない。弾が本気で勿体ないので、なんらかの方法で通り抜けた方が良いでしょう。割と事故る相手なので事前に毒対策、回復、破片手榴弾などを用意して、多少失敗しても大丈夫にしておきたいです。

対策

  • 豪腕の攻撃を誘発して、その隙を通り抜ける
  • 背中だけ出しているところを攻撃し、飛び出す隙を通り抜ける
  • なんとか左側から通り抜ける(ハイリスク)
  • 手榴弾をぶつけて、通り抜ける

闘うだけ時間の無駄系モンスターなので、取り敢えず逃げることだけ考えた方が良いです。一番簡単なのは手榴弾を投げて、怯んでいる隙に横を抜けること。予備の手榴弾も持ってくれば、失敗した時にディフェンスが働くのも効果的。余裕があるなら、下水道エリアでは事前に準備しておいた方が良いです。

あとはスパークショット、マグナムなどを使って怯ませることも。場合によってはこちらを使うのも手です。

左腕を振り回して捕まえる攻撃がやっかいで、当たり判定が相当広いです。躱してしまえば隙が生じるのですが、目の前で前後移動して空振りさせましょう。貧弱な右腕側を抜けるのも手ですが、それでも左腕に捕まることがチラホラと。

水没しているG成体は一発撃ち込んで右腕側を抜ける、ダッシュで突進してくる奴は後ろにさがって右腕の振り回しを避けるか、右手の岸に1度昇って避けましょう。

『バイオ2 RE: 敵への対策、対処方のまとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/02/12(火) 03:46:54 ID:44e43d3f9 返信

    旧作にもフォルムが違いすぎるけどイビーくんはいたゾ

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2019/02/16(土) 23:29:28 ID:b08efaa11 返信

      ナイフクリアまでしているのに随分と前のゲームなので失念してました。というか旧作のイラストを見たときに、あーいたなこんなのとは思ったんですが、結局ゲーム中でどうだったかまでは思い出せない件。当時、小学生だったこともありますが、記憶とはあてにならないなぁ……と