バイオ2 RE: 武器の評価と使い方(レオン編)

シェアする

取り敢えず、一通りは済ませた感があるので、バイオ2REに登場する武器の所感や簡単な調査などを。従来作に比べてもハンドガンが弱い……。代わりにナイフや火炎放射機といった、過去に微妙そうだった存在が躍進しています。

レオン編における固有の重要武器はショットガンと火炎放射機の二つと見てよいです。前者は道中の雑魚処理がメインで、ボス戦がサブ。後者はボス戦メインのDPS要員。マグナムはもうちょっと配置が良ければなぁ……というところ。タイムアタックで無くても、労力に見合っているのか怪しいです。

マチルダ(ハンドガン)

項目数値
ダメージx1
発射レート95RPM (320RPM 要ストック)
DPSx1
入手初期装備
カスタム1警察1F西オフィス
カスタム2警察2F東金庫
カスタム3警察地下駐車場

※ダメージ、DPSはマチルダを1とした場合の大まかな数値です。

過去に例を見ないくらいに弱さを感じる基本武装。敵を倒す目的では無く、怯ませてやり過ごすための武器です。裏編(2nd)だと45口径のハンドガンが主力なるため、主に表編(1st)で使うことになるでしょう。各種カスタムパーツによって段階的に強くなっていきます。

初期性能は95RPMという低レート。もちろんDPS(単位時間あたりに出せるダメージ量)も低いです。カスタムパーツのバーストストックを付けると320RPMの3連射になるので、戦力化するのならほぼ必須。DPSも2倍になります。

問題はその時点でショットガンがすでにあることで、弾の節約以上の貢献は見込めないのが辛いところです。多少DPSが改善しても貧弱なのは変わらず、例えばマチルダを使ってリッカーを倒そうと思うと25発もの弾が必要になります。多少DPSが上がったとしても、とても反撃を受けずに戦える性能ではないです。

まぁ、敵を倒す目的の武器と言うより、ひるませて遁走するための武器だろうと思います。ことゾンビ相手であれば、頭か足を狙って攻撃すれば簡単によろめいてくれるので、武器の選択肢が乏しい序盤においては、それなりに使うでしょう。難易度によって耐性が異なりますが、ハードコアでも足狙い3発程度でひるんでくれます。

ちなみにハンドガンで確殺をいれるつもりならば足を破壊してナイフ攻撃か、ひたすら頭を狙うかの二択です。その目的だとショットガンの方が適役という感は強いのですが、それを手に入れる前とか、ショットガンの弾を節約したいときに。

W870(ショットガン)

項目数値
ダメージx4.8
発射レート78RPM
DPSx4
入手警察所武器保管庫、
研究所控え室
カスタム1ガンショップ店内
カスタム2処理場金庫

※ダメージ、DPSはマチルダを1とした場合の大まかな数値です。

手に入れてから長期にわたって一線を貼り続けるメインウェポンの一つです。近距離における高い信頼性で、雑魚敵の処理からボス用にまで幅広く使えるオールマイティさが魅力。特にフルカスタム状態だと、装弾数、連射力、クリティカル率と全てにおいて優れています。

威力はハンドガンの5倍くらいで、リッカー相手でも5発とあと僅かで倒せます。また連射力もそこそこあるので、DPS換算だとハンドガンの4倍。これを手に入れたら、もうハンドガンは要らない子なんやなって……。

周回プレイ時には動き出すゾンビが事前に分かってくるので、また寝ているところを狙ってヘッドショット。掴みかかってくる相手もヘッドショット。特に強化した後だとポンポン頭を飛ばせるので、クレアに比べて道中動きやすい一因になっています。

カスタムパーツは途中立ち寄るガンショップの店内と、処理場の金庫の中。両方揃うと非常に強力なのでタイムアタックでも必須に近いです。ちなみに警察署で取り忘れた場合、研究所の休憩室みたいなところに再設置されます。あんまり無いことだとは思いますけど、取り忘れた場合は忘れず回収しておきましょう。

元ネタはレミントンM870だと思われますが、MとWをひっくり返すというバレバレの偽名。実はついさっきまでM870だと思っていて、なぜコイツだけ実銃の名前なんだろうと勘違いしていた件。というか銃会社もいい加減に、ライセンス料取ろうとか諦めれば良いのに……(逃げられるのが分かりきってて意味が無い)。

ライトニングホーク(マグナム)

項目数値
ダメージx10
発射レート60RPM
DPSx6
入手警察STARSオフィス
カスタム1警察地下2F
カスタム2警察STARSオフィス(隠し)

※ダメージ、DPSはマチルダを1とした場合の大まかな数値です。

ショットガンの2倍ほどの威力を持つレオンの切り札です。リッカー相手でも3発で倒せます。オリジナルのバイオ2だとリッカーは雑魚に毛の生えた程度の強さしかなかったので、マグナムなら1発処理だったんですが、敵のインフレが強烈ですね。

とはいえ高威力で、多少なりとも連射ができるとあってDPSはかなり優秀です。密着ショットガン以上のダメージ効率なので決して悪くない。劇的な効果は見込めないものの、ボス戦では確実な強さを発揮してくれます。問題はボス相手への効率だと、炎上による追加ダメージ込みの火炎放射機に劣りぎみであること。

またそんな火炎放射機に比べると、露骨に入手性が悪いのも欠点です。特にレオン表の場合、かなり取りにくい配置になっていて、警察署内部を右往左往する羽目に。その間、タイラントに粘着されること受け合いなので、面倒くささが生じます。裏編だと少しマシになるものの、やっぱり一手間必要に。

同様にカスタムパーツも入手性が悪くて、どっちもタイムロスの原因になっています。特に二つ目の「望遠スコープ」は隠し扱いなので、下水処理場から警察署内部まで戻るという明らかな遠回りが必要です。下水処理場→現像室でフィルム現像→STARSオフィス→下水処理場に戻ると、普通に2分くらい掛かってしまう。

総じてタイムアタック狙いの場合、マグナム関連の装備を一式揃えるだけで10分程度のタイムロスになるため、1分1秒を争う場合には完全な選外です。いくらDPSがショットガンの1.5倍あっても、ボス戦での時短効果で取り戻せるとは思えません。

ボスよりリッカーなどに使う方が強さを発揮するため、ある種クリアのための救済措置的な側面の武器って感じがします。火炎放射機が効きにくいリッカーとか、G成体とかに撃ち込んでよさげ。

化学燃料火炎放射機

項目数値
ダメージx1.5
発射レート300RPM
DPSx4.5 + 炎上
入手下水処理場
カスタム1研究所休憩室

汚物は消毒だー。

マグナムに次ぐDPSを持ち、プラス炎上状態で効率2倍という―― 状況次第ではマグナム以上のDPSを発揮してくれるレオンの秘密兵器。1発の威力ですらハンドガンを越えているのに、発射レートは3倍である。いよいよハンドガンとは何だったのか……。

おまけに装弾数が実質200と大容量なのも嬉しい。本体は2スロ消費ですが、弾を持ち歩く必要がないので持ち歩きに便利です。

真価を発揮するのは敵が炎上状態になってからで、そのためには継続的な攻撃が重要。敵毎に炎上耐性が異なるので、その耐性が低い相手が狙い目です。例えば動きが隙だらけで、体の各所に弱点を持つG第二形態とか、G第三形態とか。逆に小回りの効く相手には使いにくく、例えばリッカー相手に噴射してもイマイチ燃えてくれない。

効果的な相手がチラホラ設定されているものの、基本的にはボス相手にありったけ叩き込むのが良さそうなDPS要員。動きが遅い相手ならずっと放射+炎上でダメージが稼げるので、驚異的な効率を発揮してくれます。

主にボス相手にレオン編においてマグナムなしでも全然へっちゃらな一因。入手位置が攻略進路上なので、何も考えなくても普通に拾えるというのが大きいです。主力武器の一角を担っています。

欠点は部位破壊の能力に欠けることなんですが、まぁそういう相手に使わなければ良いわけで。ショットガンと役割分担して、適材適所で切り分けると良いです。

M19(大口径ハンドガン)

項目数値
ダメージx1.2
発射レート190RPM
DPSx2.4
入手初期装備(2nd)

裏編にのみ登場するハンドガンの亜種。元ネタはM1911でしょう。

通常のハンドガンとは使う弾が異なります。これが登場するから、2ndにおいてマチルダは空気。マチルダより装弾数が少なくなるものの、ダメージも連射力も上。頭部クリティカルの発生率も高いです。

とはいえDPSはハンドガンの2.4倍どまりと、ショットガンなどの主力達に比べると落ちます。貧弱すぎるマチルダ(というよりハンドガン全部)よりはマシだけど、まだ戦いに使えるような存在じゃない。基本運用はマチルダと同じで、逃げるための時間稼ぎ要員です。

装弾数は少ないですが、火力自体はマチルダバーストを越えています。元々、タイムアタックならば取る必要もないですが、裏編だとバーストストックの存在価値が……。」

シェアする

フォローする

『バイオ2 RE: 武器の評価と使い方(レオン編)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/02/06(水) 07:21:21 ID:bea0e30a6 返信

    ライセンス料回避の方法で草生えました このライセンス料の謎の駆け引きはユーザー、ゲーム会社、銃会社の誰にも得がないのでやめてほしいですね…