バイオ RE2: ゴーストサバイバーズ攻略(ロバート~USS隊員)

シェアする

バイオハザードRE2に追加された第四の生存者の別モードみたいなゲームです。USS隊員編以外は、特に闘う必要もないので、上手く躱してゴールに向かうのが早道。武器の操縦性が悪いので、こういうミニゲームとは相性が良くないんじゃないかとは個人的に。

ロバート編

概要

毒をまき散らすゾンビが新しく登場します。それ込みでゾンビの配置が多いシナリオですが、基本的には倒す必要が無いです。ヘッドショットで怯ませて素通りするか、あるいはダッシュで無視できます。

明確に倒さないとダメなゾンビは、ラスト前の群体くらい。直線に連続で倒れているゾンビ軍団は完全無視で通り抜けられますし、エレベーター前のゾンビも呼び出しボタンを押してから、一番近い個体だけヘッドショットでダウンさせれば良いです。

途中出てくるリッカーは近くにあるガスボンベで始末しましょう。あとの強敵はG成体くらいですが、こっちはスパークショットで痺れさせるのが無難。その間に横をすり抜けてしまえば良いです。

最大電流を叩き込む必要はないので、針を刺して怯ませたら、横を通り抜けてやり過ごすべし

ラストの直線は敵で溢れかえっているので、最初の方で手に入れた閃光手榴弾の使い時です。前方のゾンビ2体をショットガンで間引いてから、通路の奥に向かって投擲します。一匹だけイビーが混じっているので、近づいてくるところをショットガンで怯ませ、あとは通路をダッシュするだけです。

ルート分岐

警察署地下のエレベーターが繋がる、下水処理場に入った直後にルート分岐があります。

右に行くか、左に行くかですが、個人的には敵の数が少ない右ルートがお勧めです。左が落ちているアイテムが多く、代わりに敵も多いルート。右が落ちているアイテムがない代わりに、出現する敵も少ないルートです。

左側ルートの入り口にあるスパークショットだけ回収して、右側に進むのが恐らくは一番楽でしょう。道中出てくるG成体にスパークショットを3発、イビーに2発ショットガンを使うくらい。ケーブルカー上の部屋は飛び込んだら左側から迂回するとゾンビは無視できます。

武装

  • ハンドガン
  • ショットガン
  • スパークショット
  • マグナム
  • 閃光手榴弾

マグナム以外はどれも使いますが、特に重要なのはスパークショットと閃光手榴弾。この二つを取り損ねる、使い時を間違えると、大量の弾薬が必要になってきます。逆を言えば、この二つさえ上手く使えば、弾は殆ど使いません。初期から持っている弾薬だけで十分に足りるので、道中で弾を拾う必要はないです。

スパークショットはG成体をスタンさせるために使います。右側ルートに進む場合でも、必ず入手して置いた方が良い便利武装です。

閃光手榴弾はかなり早い段階で手に入るものの、ベストの使いどころが最後の最後です。本編でG2と闘った場所ですが、狭い直線に凄い量の敵が配置されています。正面から倒していたら時間が掛かってしょうがないので、閃光手榴弾でゾンビを怯ませないと大変。

キャサリン編

概要

動きが素早くて、怯みにくいペイルヘッドが登場します。耐久力自体は通常のゾンビと同じですが、HPが常に回復しているので見かけ上のHPは多いです。また通常のゾンビより怯みにくく、掴みかかる動作が素早い。

倒す理由も特にないので、取り敢えずはSLS60の強化弾等で怯ませて、横を走り抜けるが基本。体のどこかしらに当てれば、即座に動きを止めますし、貫通で複数を巻き込めます。転倒させる場合には2発、トドメを差すには3発~4発掛かります。

警察所地下に入る前のストリートに鍵を持ったペイルヘッドがいるので、倒すのなら転倒させてから、火炎放射機で焼くのが無難でしょう。

難所となるのは牢屋に入ったあとの直線です。敵の数が多いので正面から倒すとなると、やっぱり面倒臭いです。火炎放射機という鬼武器があるので、ロバートのラストより大分楽ですが、閃光手榴弾があるのならそれを使うと良いです。

途中、バスケットコートでリッカーが出てきますが、歩いて移動してアイテム持ちのゾンビはナイフで処理。そうでなくても網越しに攻撃すれば普通にばれません。よっぽど犬の方が厄介です。

武装

  • SLS60
  • 化学燃料火炎放射機
  • ナイフ x2
  • 閃光手榴弾

通常のハンドガンの7倍のパワーがあるSLS60強化弾と、マグナム以上のDPSを持ち、高い貫通能力を持つ火炎放射機があるので、武装面ではかなり優秀です。途中、弾薬や燃料も豊富に手に入るため、逐次処理しても大丈夫そうな雰囲気があります。

まぁ敵を倒す必要性もないので、折角の火炎放射機も使いどころが少ないのですが、敵を倒す余裕が十分にあるということ。動きの速い犬に対しては扱いにくいですが、それ以外には思い切って噴射しても良いでしょう。

閃光手榴弾は最後の最後に使いたいので、温存するのが最適解ですが、もし使ってしまっても火炎放射機と強化弾でごり押しできるだけロバート編よりは楽かと思います。あんまり詰まるところもありません。

USS隊員編

概要

ボディーアーマーで耐久力が向上したゾンビが登場します。なんか、くっそ地味。サブマシンガンやマグナムで、地肌が露出している部分を狙いましょう。

難易度が高いだけあって、地味に難所が多いです。武装が充実しているので、それを上手く活用しましょう。無視して通り抜けるのも段々難しくなっていくので、ある程度倒しながら進む方が何だかんだ無難です。

本編、表編だと最後のセーブポイントのある場所までが前座。そこから先が山場の連続になっています。

モニター室、エリアを繋ぐブリッジ、研究所入り口と敵がたむろしている難所が続くので、投げ物が頼りになります。各エリアで一個ずつ閃光手榴弾、破片手榴弾を使って、敵を蹴散らしつつ前進。

隔壁の前で出現するタイラントはマグナムでダウンさせるか、隔壁前の部屋をグルグル回って回避で。

武装

  • サブマシンガン
  • ハンドガン
  • マグナム
  • ショットガン
  • グレネードランチャー
  • 閃光手榴弾
  • 破片手榴弾(合成)

サブマシンガンで足を飛ばし、マグナムで頭を飛ばし、閃光手榴弾と破片手榴弾で難所の敵を一網打尽にします。サブマシンガンの弾が割とシビアなので、無駄撃ちしないように注意した方が良いです。ゾンビを無力化する目的では相当に優秀なので、最初から最後まで使います。

途中のアイテム選択では、閃光手榴弾、マグナムを選択するのがお勧め。マグナム、ショットガン、グレネードランチャーの3択ですが、最後の最後にG成体が通せんぼしているので、これを怯ませるためにショットガン以外を選択する方が無難です。

また今回初登場の仕組みとして、黄と白のガンパウダーから破片手榴弾を調合できます。

手榴弾は周囲に強烈なダメージを与えて、ゾンビの群れを一網打尽に出来るので、黄のガンパウダーは全て破片手榴弾にしてしまうのが良いです。ロバート編と違って、装弾された状態でマグナムが手に入るし、途中弾が手に入るので、別にガンパウダーから合成する必要はありません。