バイオ RE2:ゴーストサバイバーズ「ダニエルとネコミミ」

シェアする

本編開始時に突入したガソリンスタンドで立て籠もるウェーブ制のミニゲーム「ゴーストサバイバーズ:ダニエル編」について。これがバイオ4くらいにアクションが強かったり、武器の性能が良ければ……。やっぱりシステムと噛み合ってないから、今ひとつ爽快感が無いです。

概要

閉鎖空間でのウェーブ制ディフェンス。100匹討伐するとクリアになります。他の3編にでてきたゾンビ亜種が全部出てきます。後半になると同時に8体まで出現するので、事故の原因になりやすい毒持ちアーマーが厄介です。

攻撃は最大の防御なので、基本的には入って来るところを出待ちして、最速で頭数を減らすと良いです。使える空間が増えて動きやすくなり、被ダメを防ぐことができます。ガスボンベも巻き込めるのが理想ですが、狙いすぎないように注意。弾に関しては40体を越えたら意外と余裕があるので、取り敢えず3体くらい落とせば御の字です。

ウェーブ総計ゾンビ防弾ペイルアイテム
1 (HP200~)1010回復、閃光
2 (HP240~)2037スパークショット、
ショットガン
3 (HP320~)3037サブマシンガン
4 (HP380~)4091回復、閃光、

火炎放射機
5 (HP480~)50253ロケットランチャー
6 (HP540~)706554火炎放射機、
SMG
7 (HP660~)855343スパークショット、
ショットガン
8 (HP720~)1003102スパークショット

初期のゾンビは耐久力が低いですが、徐々に耐久力が増えていきます。最初の4体はHP200ですが、最後付近の個体はHP800以上。大体40体辺りでHP500を越えます。ハンドガンのダメージは精度補正込みで102が上限なので、この辺りになると完全にパワー不足。

後半の主力はショットガンや、火炎放射機。それと切り札のロケットランチャーと閃光手榴弾になります。落ちているバックパックからは各種武器やアイテムを補給できますが、落ちているのを拾わなくても、勝手に消えたりはしません。使いどころが来るまで、拾わずに残しておくと良いでしょう。

前述のとおり、後半のゾンビの方が耐久力があるんですが、最終ウェーブにあたる85体から100体部分は割と楽です。ボンベが複数同時に来るので、誘爆で簡単に捌けますし、アイテムも最後の最後に色々追加されます。

むしろ難所となるのは30~40、50~70、70~85の区間。大量のゾンビが出てくるので、どうしても火力が足りなくなります。このタイミングで閃光手榴弾や、ロケットランチャーを使うのが良いと思います。

武装

初期装備はハンドガンだけですが、バックパック持ちの敵から補給できます。弾が出てくることは無いので装弾数限りの使い切り。要らなくなったら捨てましょう。

  • ハンドガン(無限弾薬)
  • スパークショット x3
  • ショットガン x2
  • サブマシンガン x3
  • 化学燃料火炎放射機 x2
  • 閃光手榴弾 x2
  • ロケットランチャー

ハンドガン(ブルームHC)

項目数値
ダメージ68
発射レート100RPM
DPSx1.2
入手初期装備

レオンが持っている官給ハンドガン「マチルダ」より高威力で、ハンドガンでは……という枕詞は付くものの、そこそこに優秀です。

ターゲット状態を維持すると照準が絞られますが、この状態だと与えるダメージが1.5倍。胴体ダメージ68の武器ですが、絞ると102になります。ネコミミを狙うのなら、弾数を減らすテクニックとして憶えておいて損は無いです。

とはいえ、このモードに登場するゾンビは段々と耐久力が増化するので、序盤は2発で倒せるものの、最終局面だと8発以上掛かります。HP800で通常モードのゾンビと同じくらいなんですが、ネコミミのチャレンジは抜きにしても、後々使うような武器では無いです。

スパークショット

項目数値
ダメージ15 ~ 2000
発射レート放電3.2秒
DPSx6
入手下水処理場
カスタム1高電圧コンデンサ
(研究所休憩室)

3セットも登場する単体相手なら最強の武装。最大電流を流せば確定キルです。とはいえ後半のラッシュが激しいので、後々になると使うタイミングが中々ない。弾が一番残りやすい武器だと思います。

威力は高いものの基本オーバーキル。使い勝手込みだと、ショットガンの下位互換に近いため、使えるときに使って良いと思います。頭部をアーマーで覆った敵や、ペイルヘッドなど、ショットガンで対処不能な相手にガシガシ使ってOK。

ショットガン(W870)

項目数値
威力22 - 32 (x18)
発射レート78RPM
DPSx4
入手警察所武器保管庫、
研究所控え室
カスタム1ロングバレル
(ガンショップ店内)
カスタム2ストック
(処理場金庫)

登場するゾンビの耐久力が通常より低めなので、かなり頼りになる散弾銃です。二本登場しますが、後から出てくる方はカスタムパーツ付きになっており、多くの敵を1発で始末できる逸材になっています。

ダメージ量は32*18なので、50体目位までなら特に頭を狙わなくても1発で倒せる筈。それ以降は頭部破壊しないと倒せません。

サブマシンガン(MQ11)

項目数値
ダメージ40 (+10)
発射レート857RPM
DPSx8.5
入手警察STARSオフィス
カスタム1サプレッサー
(警察地下2F)
カスタム2ロングマガジン
(警察STARSオフィス隠し)

DPSは無闇に高いので、ボス戦には重宝する火器です。とはいえ本モードでは頭部や胴体を撃っても決定力不足。基本は足を狙って、部位破壊を狙うと良いです。ゾンビ系等はヘッドショットの倍率が1.1倍しかないので、特に狙わなくても良し。手足を攻撃しても、ちゃんとHPは削れます。

化学燃料火炎放射機

項目数値
ダメージ65 - 90
発射レート300RPM
DPSx4.5 + 炎上
入手下水処理場
カスタム1レギュレーター
(研究所休憩室)

40体目のゾンビが運んできてくれる後半の主力武装です。まずDPSが非常に高い。おまけに貫通性能が高いので複数の敵を容易に巻き込むことができます。上手く敵を並べて噴射すれば、纏めて葬れる強さを持っています。

追加ダメージは着火部位あたりに毎秒20ダメージほど。直撃ダメージが90あるので、思い切ってぶしゃーってしても良いです。相手を留める能力に欠けるのですが、閃光手榴弾と組み合わせると強力です。

閃光手榴弾

切り札そのいち。

広範囲にフラッシュ! して、ゾンビの動きを止めます。ディフェンス使用だと効果範囲が半分以下になるので、お勧めしません。ゾンビの群れを足止めして、火炎放射機に繋げるためのコンボアイテム。

敵は一杯出るのに、ボンベ持ちが出てこないフェーズが何度かあるので、そのときに投擲すると良いでしょう。

ロケットランチャー

切り札そのに。

広範囲を爆撃して、ゾンビを即死させます。狭い店内なので、使う場所を選べばほぼ全域を吹き飛ばせます。置いてある棚も貫通します。2発しかないので、使いどころが重要ですが、あまり温存して、エリクサー症候群を発症してもダメですし、残敵50~85の間に使ってしまって良いでしょう。

ネコミミ

無限弾の「ネコミミ」を取る場合はハンドガンの消費弾60発という制約が付いていますが、条件自体は難しく無いです。定期的にボンベ持ちが出現するので、それを有効活用することを考えてさえいえれば、ちょっと節約するくらいでも大丈夫。

ハンドガンに限らず、武器の照準を絞った状態で使うと1.5倍のダメージを与えるので、これを常時使うくらいで進めると40発程度でハンドガン地帯を抜けることができます。後は敵からドロップした武器を使ってクリアを目指すだけ。

というか弾数よりも、クリアの方がよっぽど難しいんじゃないだろうか……。ロケットランチャーと、閃光手榴弾をケチると途端に難しくなります。

40体目に火炎放射機を持ったゾンビが出現するので、そこまでに60発を越えなければ、後はハンドガンを使うこともないでしょう。メニュー画面から撃った数を確認できるので、60を越えそうなら、アイテムスロットを開けるために捨てて良いでしょう。