バイオ RE2: ハードコアS+攻略。初めてS+を取るための覚え書き

シェアする

基本を押さえていれば、時間的な制約はそこまで大きくないハードコアS+のガイドです。マグナムやサブマシンガン等を回収して、道を少し間違えていても1時間30分くらい。まだまだ余裕はあるので、手堅く短時間で闘って、あとは道を間違えないように行動すれば大丈夫な気はします。

参考タイム

S+のタイムリミットは表編(1st)で2時間30分、裏編(2nd)で2時間です。

上記はハードコアレオン表。ポータブルセーフが必要なバックパックは取ってないですが、マグナム等の武器は全て取っています。割と無駄な行動をしているので、それを外せば30分を切っていたかも。やってるみと意外に余裕があります。

上記のプレイでも色々とミスをしていて、

  • 要らないのにダイヤの鍵を取っている
  • パズルを覚えてないので、その場で改めて考えている
  • G第二形態でコンテナをミスしている
  • 研究所での無駄な迂回(検証用のセーブデータが欲しかったので……)

色々ポカをしていても、タイムリミットまでは1時間近い余裕があるので、無理して急ぐよりも極端なタイムロスを防ぐ方が重要そうです。それこそ世界記録を目指しているとかじゃ無い限り、安全策をとった方が良い気がします。

ハードコア攻略

S+の条件とボーナスアイテム

以下の様になっています。

 表編裏編報酬
レオン2時間30分2時間00分無限ロケラン
クレア2時間30分2時間00分無限ミニガン
  • セーブ回数が3回まで
  • 無限系の銃火器を使わない(ナイフは良い)

旧作と違って、救急スプレーを使ってもランクは下がりません。

旧作のバイオ2と同様に、表編と裏編があるのですが、基本的には表編の方がS+を取るのは簡単です。単純にS+を取る条件としての時間制限が2ndの方がきつめだからです。実プレイ時間は殆ど変わらないのに、2ndの方は更に30分の短縮が必要になってくるため、若干余裕が無くなります。まず1stで取ってからの方が良いでしょう。

モンスターに関して

今作のモンスターは全体的にHPが異常に多いです。ゾンビですらHP800程度あって、1発50程度のハンドガンでは中々倒せません。弾の数や、時間のことを考えると極力無視する方が良いのですが、無理をするとダメージを受けやすい。

何度も通ることになる場所(主に警察署の内部など)は、先んじて始末する方が安定します。S+を取るくらいなら結構余裕があるので、複数のゾンビが徘徊している場所などは、各個撃破して事故を防ぐ方が良かったりします。下手に逃げ回ったり、回復アイテムのために右往左往するより、よっぽど時間短縮になります。

攻撃は最大の防御。旧作2に比べるとプレイヤーとゾンビの移動速度差が小さくなっているので、上手く躱す方がよっぽど難しいです。寝ているゾンビとか、注意が他に向いているゾンビとか、後々絡まれることを鑑みれば、先に処理することを考えた方が良いです。

バイオ2REに登場するモンスターの一般的な対処方方について。時間短縮を狙う場合には強行突破気味になりますが、ハードコアS+を狙う位なら時間的...

戦闘に関して

武器を構えて静止すると、照準が絞られて精度と攻撃力が増します。攻撃力は普通に攻撃した場合の1.5倍。ダメージ効率だけなら猛連射する方が良いですが、弾の節約を考えるのなら精密射撃をできるだけ使う方が良いです。

まぁ、絞る速度が武器によっては遅すぎて、まるで使えなかったりするのですが、1.5倍のダメージというは意外と大きいです。運任せではありますが、精密で撃つ方がクリティカルも出やすいです。

代わりに効果が薄いのはヘッドショット。ゾンビに関しては胴体とダメージが変わりません。リッカーでも頭に当てて1.2倍くらいです。無理に頭を狙ってもリターンに欠けるので、命中率の方が大事になってきます。

持てる荷物が少ない

ノーマルだとあちこちに存在するバックパックが、インクリボンに置き換えられています。普通に取れるものが、警察署1F西オフィス金庫だけになるため、基本的には10スロットのみで進めることになります。

バックパックも無理をすれば取れるものの、時短効果がちょっと弱いので、優先度的にはマグナムやサブマシンガンにも劣るかなぁ……というところ。研究所のものはタイミングが遅すぎて、ボス戦で回復アイテムを2個多くなる位の効果です。

無限ナイフ

ラクーン君人形を全て破壊したときに貰える無限ナイフですが、無限系では唯一使ってもランクがさがりません。無限ナイフを使ってもS+は取れるわけです。ナイフを有効活用するとハンドガンの弾を節約できますし、G第一形態との戦いもずっと楽に。

ナイフはG第一形態との戦いに2本くらいは必要ですが、それを気にせず振り回せるので、寝ているゾンビを先んじて排除していく場合には重宝します。多段ヒットさせるのが重要なので、被さるようにしてスイングするべし。

警察署を抜けるとゾンビを処理する機会もめっきり減るので、その影響力は減退しますが、あって損はしません。時間短縮の効果は見込めないですが、クリアの不安を少しだけ軽減できます。

閃光手榴弾、破片手榴弾の有効活用

今作はサブ武器が相当に強いです。

投げ物二つはどちらも強力で、ボス戦からゾンビの群れの対処まで幅広く使えます。ディフェンシブ運用だと勿体ないので、なにかに困ったら、取り敢えず投げるくらいで良いです。ボス戦だと破片手榴弾はダメージソースとして優秀ですし(特にG第四形態)、閃光手榴弾は隙を生み出して追撃を当てやすくします。

G第二形態はコンテナを当てるときの足止めに閃光手榴弾が重宝するのでケチらない方が良いです。コンテナがすかって悲しいことになります……。

クレア編のラスボスであるG第四形態は破片手榴弾にすこぶる弱いので、ありったけ持ち込むと時間短縮+攻略が楽になります。こいつ目玉が大量に付いてるくせに、一つ壊すと140ダメージも出ます。強くなったのか、弱くなったのか分からない……。

ナイフクリアができるように意識したのか、今作のナイフはすこぶる強力。またナイフと同じサブ武器のジャンルに属する手榴弾、閃光手榴弾も強力。バイ...