ゴッド・オブ・ウォー: アトレウス強化のススメ

シェアする

ゲーム中の殆どの場面において、クレイトスの同行者となって援護してくれるアトレウスですが、ゲームの進行によって魔法矢を手に入れるに従って非常に頼れる存在になります。装備やスキルもコスパに優れていて、真っ先に強化するとゲーム進行が楽になります。

装備に関して

道中でいくらかのドロップが見込めるクレイトスと違って、アトレウスの装備は全てクラフトです。ドワーフ兄弟から買わないと一向に更新されないし、価格的にも高いものではないので、優先して更新するのが良いです。

アトレウスには防御力等の概念がないのですが、防具の更新によって支援能力が向上します。

その系等は三種類あるのですが、なんと言ってもお勧めは射手の服です。中盤以降、魔法矢が強化されると非常に強力になるので、少しでもそれが使える方が強いからです。

弓矢本体の強化はスキルのアンロックと連動しているので勿論ですが、忘れずに矢筒の方も強化しましょう。最大まで伸ばすと魔法矢のストックが4になるし、魔法矢のリチャージは速ければ速いほど良いので、滅茶苦茶重宝します。

スキルに関して

消費されるスキルポイントの割に強いものが多いので、取り敢えず最優先で全埋めしても良いです。特に重要なのは魔法矢に関係するもので、「魔法戦闘スキル」は解放されたら取れるだけ取るのが最適解だと思います。

雷の矢は複数の敵に電気がチェーンする「ショック・チェイン」が重要なので、真っ先にこれを押さえるのが吉。電気が範囲攻撃になるので、敵集団をまとめて動けなくできます。

魔法矢に関して

アルフレイムで手に入る光の矢と、ドラゴンと闘った後に手に入る雷の矢があります。それぞれ特性が違いますが、どちらも強力なので、これ以降の戦闘がぐっと楽になります。入手がメインクエスト依存なので、サブクエストを進めるより、まずメインを進める方が楽になる理由の一端となっています。

二種類ありますが、光の矢が対個人、雷の矢が対集団用です。ただ集団相手でも一体ずつ処刑して数を減らしたい場合、単体でもマヒで動きを止めたい場合など、それぞれの例外はあります。上手く使い分けましょう。

光の矢

強烈なスタン効果と、衰弱効果を付加する矢です。衰弱効果の発動中は敵の防御力が少し低下して、攻撃に対して怯みやすくなります。とはいえ基本としてはスタン状態にするための支援攻撃、及び初撃用となります。

これでまずスタン値を稼ぎ、クレイトスの素手攻撃や各種ルーンアタックで追撃、更にリチャージされた光の矢でだめ押しして、処刑に繋げるという感じ。スタンが取りやすい相手には効果的で、道中で出てくる闇のエルフには特に有用。

効果的な相手

  • 闇のエルフ
  • ウルヴァー
  • 魔女系
  • オーガ君(あにまるふれんず

雷の矢

電気によるマヒ効果で敵を足止めできる矢です。スタン値などは稼げませんが、敵が痺れて動けなくなるというのが利点。強化によって電流がチェーンするようになると、集団戦においては滅法強くなります。

スタンが必要ないときはこちらを使う形になるので、ある種消極的な選択ではあるのですが、雑魚敵からの横やりを抑制できるので安定感が違います。

強化後の電撃チェーンは相当広範囲に伝わります。多分、イーヴァルディの鉄床と同じ位のリーチ。割とぶっ壊れよりの性能なので、取り敢えず連打していても強いです。これの登場によって、冷気ダメージがちょっと空気になります。

効果的な相手

  • いっぱい出てくる敵全般
  • ナイトメア系

ルーンアタック

クレイトスのルーンと違って影響力は全体的に低め。クールタイムが長めで、取り敢えずぶっぱなししかできないです。数も少ない上に、一部が産廃よりなので選択肢は「猛り狂う狼」か「怒れるカラス」という形になると思います。

強化のコストもおいしくないので、スキルをまず完全強化してからで良いかと。

ルーン名お勧め対モブ対ボス用途
怒り狂う狼ダメージ、スタン
ハヤブサの狩り-××魔法効果
ヘラジカの光-×魔法効果
辛辣なリス-回復
イノシシの暴走-ダメージ
怒れるカラスダメージ