Cod BO4: PERK1ガイド (中途半端でもタクティカルマスクか、スコアリングか)

シェアする

端的に述べれば、どれも微妙な存在ばかりなんですが、消去法としてタクティカルマスクか、エンジニアを付けていることが多いです。Pickポイントに困っているのなら、外してしまっても良いのかも。ギアなどに比べれば、遙かに優先度が下がります。

10/30のパッチでピュリファイアーのダメージが150越えになったので、生き残るチャンスを生み出すためにタクティカルマスクの評価が少し上がった感じでしょうか。

スカベンジャー

  • 倒れている敵味方から弾を供給

毎度お馴染みの弾を補給するパーク。今作は装備がクールタイム制になったので、もちろんその回収は出来ません。純粋に弾を増やすだけのパークになっており、よっぽど困るような武器を除いては、あんまり付けたくはないですね。

まぁPERK1の競合相手も、必須級のものはなく、エンジニアが便利かなぁ位のレベルなので、取り敢えずはこれを付けていても良いのかも。

ARだとMaddox、SMGだとSpitfireを筆頭に多くの武器が常に弾切れに悩まされることになるので、そういう高レート型の武器だと安定装備ではあります。いちいち武器を拾っていたら、能率的に動けないですからね。

エンジニア

  • 敵の設置物を透過
  • ケアパッケージの再抽選
  • ケアパッケージをブービートラップ化

過去作の同名パークとほぼ同じ効果を持ったそれ。過去作だとパーク3辺りに居座ることが多かったですが、本作ではパーク1になっています。

それが功を奏したと言うべきなのか謎ですが、本作では比較的有用性のあるパーク1になっています。他の効果が劇的じゃないのと、腐りやすいのとで、パーク1に付けるものがあんまりない。エンジニアは目に見えて効果があるのとで消去法として選択することが多いです。

敵の装備品などを頼りに索敵にもなりますし、UAVなどを見つけやすい。トルクのレーザーワイヤーなどを見て、敵の立ち回りをある程度推測することができます。スコアリングにも繋がるので、恩恵という点では一番の存在かもしれません。腐ることもありますが、転ばぬ先の杖って感じです。

これが普通に使われているということが、本作のPERKが微妙だって証拠でもありますけど、タクティカルマスクの対抗馬です。

フラックジャケット

  • 爆発ダメージを66%軽減

爆発物のダメージを軽減するパークで、従来作までと強さは同じ。ダメージを大きく減らしてくれるので、爆発物だけではなかなか死ななくなります。

ただ今作は爆発物があんまり飛んで来ない。ランチャーにしても爆発強化が無ければ、直撃以外では即死しないですし、スペシャリストだとバッテリー以外はまともに使ってきません。

バッテリーのウォーマシーンはコストこそ低いですが、ダメージ量と装弾数がそう多くなく、クラスターも60秒スパンです。また同じ爆発系でもノーマッドのメッシュマインを対策するならエンジニアで視認する方がスコアリングに繋がって得。

強さは同じなはずなんですが、アンチパークはアンチ元の強さ依存で評価が決まるという良い例になっています。MW3のアサシンプロとか、そもそもサポート系のストリークが害悪だったって話ですしね。デスペナなしのUAVが4キルで飛んだり、14キルで確定EMPとか、開発はコストの概念知ってるのかってレベルの仕様でしたしね。

なのでBO4のフラジャケが輝こうと思ったら、追加の武器に爆装シェルのフルオートショットガンが来たとか、追加のスペシャリストが第二のボンバーガールとかじゃない限り、今後使われることもなさそう……。

正味、BO1みたいに炎耐性はこっちに付けていても良かったかもしれませんね(タクティカルマスクに取られていますが)。BO1のフラジャケはナパーム爆撃の炎の海を突っ切るために優先度がかなり高かったのは懐かしい思い出。

タクティカルマスク

  • 9-BANGの効果時間を軽減(50%)
  • コンカッションの効果時間軽減(60%)
  • レーザーワイヤーの接触ダメージを軽減(50→25)
  • レーザーワイヤーの継続ダメージを軽減(15→10)
  • リアクターコアのダメージを軽減(50%)
  • シーカードローンの対応時間を延長
  • テンペストの直撃ダメージを軽減(32 → 16)
  • テンペストの継続ダメージを軽減(2 → 1)
  • テンペストの効果時間を軽減(6.9秒 → 4秒)
  • ピュリファイアーの直撃ダメージを軽減(65→43)
  • 炎の継続ダメージを軽減(50%)
  • カウンターUAV中でもミニマップが見える

長い!

なんかスゴイてんこ盛り。過去作に存在した各種パークの効果を色々合わせ持っているので、もはやタクティカルマスクという名のなにか。主にスペシャリストの持つ武器、装備品に対するアンチパークになっています。

盛りだくさんなので、効果的なものもあれば効果的でないものもあります。不完全なものが多いものの、広く浅く対策するタイプ。

9-BANG、コンカッションは比較的使われやすい投げ物なので、それへのアンチというだけでフラックジャケットより優先しても良さそうなんですが、残念ながら両者への対策としてはまだ不十分。まだ3秒前後の隙が生じるので、過去のタクティカルマスクみたいに鉄壁の要塞となったりはしません。まぁ、それのせいで駄目になっていた部分もあるので、完璧なのは良くないって判断なんでしょうか。

10/30付けで強化されたファイアブレイクのピュリファイアーに対しても強くなり、鎧袖一触ではなくなります。ピュリファイアーのダメージは直撃65、継続ヒット45×2なので、普通ならば「絶対助からないぜぇ」ですが、マスクがあれば直撃33%、継続50%の軽減が掛かるので生き残れるチャンスが生まれます。まぁ2HITしたら死ぬので、相打ちに持ち込みやすいくらいの変化ですけども。

またシーカードローンにはかなり強くなります。隙が無くなるわけじゃないですが、失敗したときのリスクが無くなるので落ち着けるのが最大のメリット。カウンターUAV中でもミニマップが見えるのも痒いところに手が届く感じです。

それ以外はあんまり気にしなくても良いです。レーザーワイヤーとか突っ込まないのが基本なので、それ対策ならエンジニアの方が良いですし。

総括としましては、色んな存在に対して対策できるものの、決定的な効果になるものは少なく、あったら助かるかもしれないくらいの詰め合わせセットですね。万能故に決定的ではないというパークです。エイジャックス、ファイアブレイクの方がバッテリーより遙かに怖いので、フラックジャケットよりは優先して良いと思います。

シェアする

フォローする

『Cod BO4: PERK1ガイド (中途半端でもタクティカルマスクか、スコアリングか)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/11/10(土) 17:02:18 ID:71832a68b 返信

    弾持ち悪い武器でスカベン、ケアパケ再抽選が楽しいエンジニアを場合によってつけるぐらいですね
    受動的なパーク1はどうしても使いづらい印象なので能動的なのが多い2と3のために削ることが多い印象