Cod BO4: OUTLAWの性能と運用ガイド

シェアする

基本的にはMOD運用が前提になる武器ですが、PC版だと現在一番使われているだろう人気のスナイパーライフルです。個人的にはまだPALADINの方が強いだろうとか、KOSHAKAとどっちが強いだろうかとか、多少なりとも悩む部分はあるのですが、PC版では優れた決定力を持っている優良狙撃武器。

件によってPC版の方が弱く調整されている武器ではあるんですが、環境の違いによってTier1クラスの性能になっています。BO3のガチ武器筆頭だったP-06よりは弱いですけど、あっちが異常過ぎたので……。

概要

OUTLAW
項目OUTLAW
発射形式ボルトアクション
ダメージ130
射程256m
クリティカル1.9x
クリティカル(大口径)1.9x
発射レート70RPM
発射レート(AF)85RPM
装弾数9
リロード2.77s + 1.23s
タクティカルリロード2.67s + 0.53s
ADS時間0.4s
ADS時間(QD)0.36s
Sprint Out0.25s
腰だめ精度18 - 18
移動速度95%
ADS移動40%
ADS移動(ストック)67%
最大DPS152
最大威力キルタイム0.857s (256m)
OUTLAWの1HKエリア(赤:通常、橙:大口径)

素の性能だと連射が効きやすいボルトアクションという立ち位置で、即死部位が他のスナイパーライフルに比べて小さいけど、連戦に強いという利点があります。サプレッサーやラピッドファイアなど、他のスナイパーライフルには無いアタッチメントを持つのも特徴のひとつ。

反面、確定キルが取れる部位が限られていて、特にCS版(PS4及びXBOX ONE)より弱く調整されているPC版だとヘッド以外はハンショになります。優れたAIM能力を持つ者以外お断りという雰囲気で、一般人Aである私なんかではPALADIN等に比べて相当厳しく感じてしまう……。

確殺能力を高めた方が使い安くなるので、基本的にはMODを付けて運用する方が良いと思われます。ポイント的に厳しい部分は出てくるものの、自衛能力も随分高まりますし、ある程度の汎用性を持つようになります。

オペレーターMOD

  • 3点バーストへ変更(600RPM)
  • 基礎ダメージ低下(130 → 78)
  • 即死部位減少

オペレーターMODの「ボルトシリンダー」を装備すると、ワントリガーで3発射するスナイパーへと変貌します。

発射レートは600RPMで、バーストディレイは1.25秒です。2HKになったときのキルタイムは0.1秒と超高速。また3発中2発を当てれば良いため、他のバースト武器よりもワンバーストキルの発生率が段違いに高いです。

欠点としては1発のダメージが下がるのと、即死部位が減少すること。PC版に至ってはついに通常時の即死が全排されてしまうので、大口径なしだと頭でも2HKになってしまう。確実に2発当てる動きが重要になってきます。

OUTLAW ボルトシリンダーの1HKエリア(赤:通常、橙:大口径)

とはいえPC版の観点からしますと、通常時の即死があまりにも取りにくいので、3点バーストにした方が圧倒的に強いです。ポイント的には厳しいものの、基本装備と言えるのかもしれません。

カスタム案

デフォルトのスコープだと近距離に不安が残るので、取り敢えず低倍率なサイトを使う方が良いです。アイアンサイトかリフレックスを使うのが良いと思います。

通常型

  • メイン武器:OUTLAW
    • サイト:アイアンサイト
    • アタッチメント:クイックドロー、大口径、サプレッサー
  • サブ武器:MOZU
    • アタッチメント:なし
  • ギア:音響センサー
  • PERK2:デクスタリティ
  • PERK3:デッドサイレンス

決定力に乏しいので、狙ったところに確実なヒットを見込めるAIM強者向けだと思います。私は命中率50%ちょい位の普通のプレイヤーなので、これでクイック1HKとか無理ぽ……。味方と行動してないとキルが取れないです。

なんですがボルトシリンダーが出てから本気出すタイプの武器なので、そのアンロックまではこそこそしてキルを稼ぐしかないです。幸いサプレッサーで位置バレを多少は減らせるので、バックアタックに専念すると良いです。

3点大口径型

  • メイン武器:OUTLAW
    • サイト:アイアンサイト
    • アタッチメント:大口径、クイックドロー、ボルトシリンダー
  • ギア:音響センサー
  • PERK2:デクスタリティ
  • PERK3:デッドサイレンス

OUTLAWの本気ことボルトシリンダーを採用したタイプ。ポイント的に厳しいのでハンドガンを持ってないのですが、クイックで頭を狙ってケアできるのが利点です。3発中1発でも当たれば良いわけで、音響センサーで事故を減らして、ガッチリ正面対決を勝っていける構成です。

スティムショットでも良い気がしますが、野良だと事故が多くなるので、スナイパーなら音響センサーの方が無難。方向さえ分かっていれば事故も起こりにくくなるので、距離を問わず屍の山を築けます。

強くて弾を大量消費するので、連キルしていると所持弾切れになりやすいのが欠点でしょうか。サブが空いているので取り敢えず落ちている武器を適当に拾っておく方が無難。メディックを使って、アサルトパックを自前で用意するのも手です。

3点ラピッド型

  • メイン武器:OUTLAW
    • サイト:アイアンサイト
    • アタッチメント:ラピッドファイア、ハイブリッドマグ、ボルトシリンダー
  • ギア:音響センサー
  • PERK2:デクスタリティ
  • PERK3:デッドサイレンス

OUTLAWの本気ことボルトシリンダーを採用したタイプその2です。ポイント的に厳しいのでやっぱり犠牲になっている部分がありますが、取り敢えずスナイパーらしい援護に特化した構成です。ラピッドファイアでひたすら撃ちまくる形。

ラピッドファイアを付けるとバーストディレイが30%(0.4秒)短縮されて、敵が多い時でも処理できる可能性が高まります。反面、あっという間に弾が無くなってリロードラッシュになるので、ハイブリットマグで補っています。

また連キルしていると所持弾切れになりやすいため、ハイブリッドマグは地味に相性が良いです。とはいえ慣れない間はこれを外して、ハンドガンを持っていても良いかなぁとは思いますが。

シェアする

フォローする