Cod BOCW: シーズン1の有力武器

シェアする

Cod BOCWのシーズン1において、よく見かける武器や、優先してレベルを上げておきたい主力武器、そのカスタマイズの簡易まとめです。

筆者がPC版なので、それ前提になっている部分もあるでしょう。

マップ構成的にある程度の射程が必要になるので、SMGだと射程不足に悩むことが多いです。そしてアサルトライフルは地味。歴代で最もタクティカルとライトマシンガンが輝いているかもしれない。

アサルトライフル

バランスの良さが魅力であるものの、それ故に器用貧乏になるか、万能になってARだらけになるか……。そんな二極化がシリーズで繰り返されてきた武器群です。

Cod BOCWにおけるアサルトライフルは、器用貧乏で地味な使用感の武器になっており、嚢中の錐になれるような逸材がいない。AK-47はそんなアサルトライフルの中で、無難さを突き詰めたような特性を持っています。

AK-47
AK-47
項目AK-47
発射形式フルオート
ダメージ38 - 30
射程38m - 255m
クリティカル1.3x
連射速度600 RPM
弾速490m/s
装弾数30発
リロード2.6s
ADS時間0.3s
sprint_out0.4s
腰だめ精度5.8
移動(通常/ADS)95% / 38%
最大DPS380
最大威力キルタイム0.300s (38m)
最小威力キルタイム0.400s (38m~)

Krigや、FFARのように、ダメージ系バレルを付けてHSしたときに、キルタイムが短縮されたりはしませんが、胴体ヒット時のキル速度がアサルトライフルではトップです。

MP5やAK-74uがいなければ、閉所で不利になる相手もいないし、強引に戦線を上げたいオブジェクトルールでも採用しやすいです。

遠距離の戦闘能力もそれなりに高くて、頭出しへの対応もできますし、自分が抑えに回っても機能します。ちょうどミニマップの映る範囲までが最大威力の射程なので、極端すぎるロングレンジを除けば、射程に困ることも無いでしょう。

機会損失が少なくて、無難に強さを発揮できるライフルです。

弾性ラップ(ハンドル)、スケルトンストック(ストック)は鉄板として、ロング重視でスペツナズ・グリップレインフォースバレル当たりでまとめるのが無難だとは思います。

ARのキル速度(弾速込み)

サブマシンガン

機動力に全振りしており、射程の不足が目立つので、マップによる得意不得意が大きいジャンルです。

また弾速に問題がある武器が多いので、バレルで弾速を伸ばすのが基本事項になります。

どのマップにしろ、ある程度の射程は必要ですし、キルタイムもAK-47に撃ち勝てる水準がないと厳しい。ジャンル内でのバランスはとれているものの、環境的な問題で優位性に差がついている印象があります。

MP5

MP5
MP5
項目MP5
発射形式フルオート
ダメージ32 - 27 - 23
射程10m - 19m - 255m
クリティカル1.4x
連射速度857 RPM
弾速250m/s
装弾数30発
リロード2.6s
ADS時間0.275s
sprint_out0.35s
腰だめ精度5.4
移動(通常/ADS)100% / 79%
最大DPS458
最大威力キルタイム0.280s (10m)
最小威力キルタイム0.420s (19m~)

MP5はリリース当初から弱体化を受けていますが、AK-47に撃ち勝てるラインのサブマシンガンの中では依然としてベターな選択になっています。

タスクフォース・バレルで射程を伸ばせば、ミニマップの表示範囲の3分の1くらい(13メートル)までは最大ダメージで攻撃できます。これくらいあれば、室内などはおよそカバーできるでしょう。

サプレッサーによる隠密性、キルタイム、射程をバランス良く兼ね揃えており、多用途に使えるバランスの良さが魅力。初期武器に相応しい武器になっています。

戦闘力に特化するのなら、Ak-74uやMAC-10を使うのも良い。

AK-74u
MAC-10

AK-74uはADS速度が遅い、有効射程が短いという欠点がありますが、火力面ではMP5を上回ります。MAC-10は反動が強めで慣れが必要ですが、SMGでは随一の発射レートとキル速度を誇ります。

SMGに付けるアタッチメントはタスクフォールバレル(バレル)、弾性ラップ(ハンドル)、レイダーストック(ストック)の鉄板最終装備に加えて、精度重視ならフィールドエージェント(グリップ)、機動力重視ならスピードグリップ(グリップ)を付ける形になります。

SMGにタスクフォースバレルを付けた場合(弾速込み)

KSP 45

KSP 45
KSP_45
項目KSP_45
発射形式3点バースト
ダメージ50 - 38 - 35
射程15m - 25m - 255m
クリティカル1.4x
連射速度722 RPM
バーストディレイ0.1s
弾速200m/s
装弾数30発
リロード2.4s
ADS時間0.275s
sprint_out0.35s
腰だめ精度5.4
移動(通常/ADS)100% / 79%
最大DPS430
最大威力キルタイム0.166s (15m)
最小威力キルタイム0.432s (25m~)

バーストなのであんまり使っている人がいませんが、先のパッチで射程が1.5倍になったので、個人的におすすめなサブマシンガンです。

バレルで20メートルまで射程が盛れるので、これくらいあればどのマップでも使えます。ワンバーストキルを取れば、全武器の中でも屈指のキル速度になるのもあって、強気に攻め込めるのが魅力です。

タクティカル

アサルトライフルよりわずかにADSが遅くなった代わりに、火力や射程、弾速で優遇された武器群です。

またその一方でアタッチメントの影響を受けやすい武器群でもあり、特にバーストの2種は射程不足の解消、ADSの高速化など、アタッチメントが揃ってからが本領発揮という側面が強いです。

その代わり、全てが揃ったときには、オールレンジ対応型の強武器に化けます。

M16

M16
M16
項目M16
発射形式3点バースト
ダメージ50 - 38
射程22m - 255m
クリティカル1.4x
連射速度909 RPM
バーストディレイ0.25s
弾速725m/s
装弾数30発
リロード2.7s
ADS時間0.35s
sprint_out0.4s
腰だめ精度6.5
移動(通常/ADS)95% / 31%
最大DPS335
最大威力キルタイム0.132s (22m)
最小威力キルタイム0.448s (22m~)

初期状態のままだと、明らかな射程不足であるものの、マッチトリガーバレル(バレル)込みでミニマップの表示エリア全域で1トリガーキルが取れるようになります。

先手で1トリガーキルを取れば、かなりの高速キルになって、敵からの反撃を受けにくいし、奇襲性がずば抜けて高い。

バーストディレイ込みの発射レート平均値は401RPMで、これから導きだしたキルタイムは0.3秒。1トリガーキルにならなくても、概ねAK-47と同水準の火力を持つことになります。

弾性ラップ(ハンドル)やレイダーパッド(ストック)で補えば、取り回しの面もアサルトライフルに匹敵する水準になるので、バランスの良い高性能武器です。

AUG

AUG
AUG
項目AUG
発射形式3点バースト
ダメージ51 - 40 - 38
射程30m - 61m - 255m
クリティカル1.2x
連射速度857 RPM
バーストディレイ0.225s
弾速775m/s
装弾数30発
リロード2.7s
ADS時間0.35s
sprint_out0.4s
腰だめ精度6.5
移動(通常/ADS)95% / 31%
最大DPS352
最大威力キルタイム0.140s (30m)
最小威力キルタイム0.435s (61m~)

M16よりも有効射程は長いけども、リコイルが強くて集弾性が悪いというバースト系武器です。

バーストディレイを含んだ平均の発射レートは404RPMで、殆んどM16と同じです。どちらも最悪AK-47と同じ水準の火力であり、精度を取るか、射程を取るかの違いがあります。

集弾性に関しては、AK-47以下なので、あえてロングレンジは捨てて中距離に寄せるのもありあだと思います。弱体化前ならストライクチーム(バレル)で、中距離も遠距離も劇的に強化できたのですが、今だとラピッドファイア(バレル)で、発射レートを伸ばす方が堅実かもしれません。

最後にアンロックされる弾性ラップ(ハンドル)やレイダーパッド(ストック)は他の武器と同じように必須。

ライトマシンガン

過去作に比べて、相当にADSが遅くなった代わりに、タクティカル以上に火力が優遇された武器群で、待ちにおいては無暗やたらに強いです。

特に初期武器のStonerは、キルタイムの高速さに加えて、ヘッドショット時のBTK減少の可能性もあるので、他を寄せ付けない高火力さを持っています。

Stoner 63
Stoner_63
項目Stoner_63
発射形式フルオート
ダメージ42 - 32
射程51m - 255m
クリティカル1.4x
連射速度722 RPM
弾速675m/s
装弾数75発
リロード6s
ADS時間0.625s
sprint_out0.45s
腰だめ精度5.4
移動(通常/ADS)95% / 26%
最大DPS506
最大威力キルタイム0.249s (51m)
最小威力キルタイム0.332s (51m~)

Stonerのキルタイムは0.25秒と、スタンダード枠のAK-47よりも3F高速です。またダメージ系のバレルを付けると、ヘッドショット1発でBTK(キル判定に必要な弾数)が減少するようになります。

同様の効果を持つ武器はKrig、FFAR、MAC-10などがありますが、ライトマシンガンではStonerだけです。

最初の2発のうち1発でも頭に当たれば、更にキルタイムが短縮されて0.166秒になり、バースト系の1トリガーに匹敵するようになります。自分が定点するときでも、定点を排除するときでも強力です。

その代わりにADSの遅さが致命的なレベルなんですが、最後に開放されるハンドルを付ければ、30%のADS時間を短縮できます。それでもADS時間は0.42秒と遅めですが、アサルトライフルとの数値差は0.2秒まで縮まります。

積極的に前に出るには不安があり、信頼性に欠ける腰だめ撃ちに頼る羽目になりますが、火力の高さには定評があり、フルオートなので初心者にも優しい。積極的に動けない欠点はあるものの、それを補って余りある長所を持ちます。

LMGのキル速度(弾速込み)

スナイパーライフル

近年のcodシリーズは異様な強さになっていることが多かったスナイパーライフルですが、本作では堅実な武器になりました。

ADSは最初から最後まで遅いままなので、ラインを押さえるのが仕事になります。役割からして、ルールでの適性に左右されます。

連射速度が多少あっても大差無いので、基本的には即死部位が大きいLW3だと思います。

LW3
LW3
項目LW3
発射形式ボルトアクション
ダメージ110 - 90
射程127m - 255m
クリティカル2x
連射速度47 RPM
弾速550m/s
装弾数5発
リロード3s
ADS時間0.65s
sprint_out0.4s
腰だめ精度14
移動(通常/ADS)95% / 31%
最大DPS87
最大威力キルタイム1.277s (127m)
最小威力キルタイム1.277s (127m~)

なお、性能は控えめですが、ゲームエンジンがMW由来のガバ判定なので、割と適当に撃っても当たります。弾速の要素が増えているのに、私でも命中率が60%もある。

数値的には歴代でも最弱な筈なのに、あんまりそんな感じがしない原因かもしれません。

参考資料

『Cod BOCW: シーズン1の有力武器』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/12/24(木) 07:17:30 ID:c265dead3 返信

    オススメできるアサルトライフルが一個しかないってなかなか異常な環境よね
    新武器グローザーは使えるラインなら良いんだけど

    • 名前:匿名 投稿日:2020/12/25(金) 17:04:54 ID:74b2dde12 返信

      使えん

      • 名前:匿名 投稿日:2020/12/25(金) 19:07:06 ID:88989b10a 返信

        管理人さんからも「新武器の弱い方」扱いされてた
        悲しいなあ