Roguebook: ソロッコの戦術とデッキ構築

シェアする

ソロッコはRoguebookの初期ヒーローの1人で、高火力なカードと自前の耐久力が魅力のキャラクターです。

所謂グッドスタッフ系のデッキ構築を進めれば、取りあえず強くなるし、カードパワーが全キャラで最も高いしで、万能のお勧めヒーローになっています。

誰と組んでも相方をサポートできて、自身も攻撃力が高いです。

ヒーローの特徴

使えるカードの1枚、1枚が強力なヒーローです。

高火力な攻撃カードもあり、爆発的に火力を伸ばせるサポートもありで万能。特定のシナジーに偏っているというより純粋にカードパワーが高く、ジェムと組み合わせると、それだけで勝てるような切り札が多数あります。

  • エネルギー加速の「オーガのクッキー」「不安定な調合」
  • 打点を伸ばせる「オーガのスープ」
  • 墓地利用の「祈祷師」「神の一筆」
  • 高火力な「追撃砲」「斉射」などの攻撃カード
  • 特定の状況で刺さる「ハンマータイム」

と純粋なカードの質では他のヒーローを上回っています。

全体的に高コストのカードが多いものの、つまりは難所が多くなる後半に強いわけで、取りあえず強いカードを引いておけば活躍できるお勧めヒーローです。

カードの枚数に応じてアンロックできるスキルこそ弱めなんですが、相方のスキルを開けたり、パーティースキルを取得すれば良いので大きな欠点になりません。

へドバン

コンボ、スタック

ターン終了時までパワー2を得る

単体のカードが強いのでシナジーとして利用することは少ないですが、ソロッコ特有のシステムです。

仲間のカードと組み合わせることで0コストで打点を上げられます。

強カードを有効活用

優秀なサポート系のカードを持っており、1ターンに与えられるダメージを爆発的に増やせます。

ジェムを使って更に強化すると、どれもが切り札級の働きを見せてくれます。

オーガのクッキー

次にプレイするカードのコストがターン終了時まで2減少する

取りあえずで使っても1コストの減少になる優秀なカードです。

また軽減効果はターン終了時まで継続するので、使ったカードを手札に戻せば、再び軽減されたコストでそのカードを使うことができます。墓地回収の祈祷師と組み合わせる重たいカードを連打できます。

レアカード「不安定な調合」よりもコストが軽くて、入手性も良いのが強みです。

祈祷師

仲間(気力3)

発動ー最後に使ったカードを手札に戻す

1ターンに1度のみですが、最後に使ったカードを手札に戻せます。墓地利用のカードが弱い筈がないのに複数回使えて、コストも軽いのでマストピックです。

同系のカードに「神の一筆」がありますが、あちらはランダムに戻すのが欠点。

オーガのスープ

6パワーを得る

1枚で得られるパワーが非常に大きいので強力です。コストを軽減したり、何度も再利用することで1ターンの火力を大幅に引き上げられます。

自身の攻撃カードとしても「追撃砲」「斉射」などの相性が良いカードが多いです。追撃砲は強すぎて弱体化(v1.4)を受けましたが、それでも先手1ターンキルを狙える凶悪カードです。

コンボ紹介

ハンマータイム + 原始の頭蓋骨

全てのエネルギーを消費する。消費したエネルギーにつき10ダメージを与える。

ハンマータイムはラスボスの片割れ(コインの方)に対して、特攻を持つカードなんですが、特定のジェムと組み合わせることで凶悪な一枚になります。

相方となる「原始の頭蓋骨」はカードのコストが4増えるものの、代わりに使用後8エネルギーを獲得できるジェムです。ハンマータイムと組み合わせると大ダメージを出しつつ、エネルギーを増やせます。

狂戦士の醸造酒無限コンボ(修正済み)

余談として、リリース当初にはカード1枚で無限ダメージを与えられる財宝+カードのコンボがありました。

偶に発生するランダムイベントで、初期装備の財宝「防御の醸造酒」から置き換えられる「狂戦士の醸造酒」は、ブロックを攻撃へと置き換える効果を持っています。

これを保持した状態でFLEXのカードを使うと、このターンに攻撃するときに2ブロックを付与するようになり、攻撃→ブロック付与→攻撃に置換→ブロック付与→攻撃に置換となって、敵が全滅するまで攻撃を繰り返せました。