PL アルセウス: いっぴき道の攻略について

シェアする

v1.1 ヒスイの夜明け以降で追加されたエンドコンテンツ「いっぴき道」で、サブクエストカウントされているポケモンについてのガイドです。

全部で15匹。前後編になっていて、前半部分を全てクリアすると、後半のクエストが解放されます。

難易度は千差万別ですが、基本的に不利な相手が出てくるので、同等以上のレベルが必要になる場合が多いです。コイキング、ケムッソ、コロボーシの3匹の難易度が特に高めです。

ビッパ

相手イーブイ Lv50
推奨ビッパ Lv40~
わざ構成すてみタックル

攻撃系以外のステータスに対して、最大までがんばレベルを振り分けているならLv40でも行けます。

余裕をみるならLv50あった方が良いですが、先手で《すてみタックル》が撃てるかが分水嶺になっています。

イーブイ

相手ゾロアーク Lv50
推奨イーブイ Lv60 ~
わざ構成めいそう、ものまね

イーブイが自前で覚える攻撃技だと《アイアンテール》しか有効打がありません。

なので、ゾロアークが《バークアウト》で攻撃してきた際に、それを《ものまね》でコピーし、ゴーストに2倍になる《バークアウト》で反撃することが近道です。

ゾロアークが《わるだくみ》ターンを無駄にしてくれれば、もっと低レベルでも問題ないかもしれません。

ミノマダム

相手トゲキッス Lv70
推奨ミノマダム(はがね) Lv55~
わざ構成アイアンヘッド

《アイアンヘッド》と《つばめがえし》の撃ち合い。ミノマダムは見た目の違いによって、タイプと技が変化するので、ピンク色のミノマダムが必要です。

他のミノマダムを使う場合はかなりの高レベルが要求されそうですが、ピンクのミノマダムならばLv55で、がんばレベルを7まで上げれば突破できました。

ケーシィ

相手バリヤード Lv85
推奨ケーシィ Lv40 ~ 50
わざ構成テレポート、めいそう、シャドーボール

相手のバリヤードは高レベルですが、《ものまね》しか覚えていないので、まずは攻撃技以外を使って相手にコピーさせれば勝てます。

上記ではLv50越えの個体を使っていますが、バリヤードが《わるあがき》するまでに倒せればよいので、ケーシィのレベルはそこまで求められないと思います。

ハピナス

相手カビゴン Lv70
推奨ハピナス Lv62 ~
わざ構成たまごうみ、めいそう

相手のカビゴンはPP5の《すてみタックル》しか覚えていないので、それに耐えきれば《わるあがき》で自滅してくれます。

黒曜の原野にいるオヤブンのハピナスを捕まえて、HP、防御、素早さのがんばレベルを4まで上げれば耐えられるようになります。

カビゴンに先手を取られるので、《めいそう》を早業で使って、連続行動《たまごうみ》の力業でほぼ全回復に戻す。返しにカビゴンが2回行動して来ますが、守りの力が掛かった状態で受けられるので、急所を引かなければ耐えられます。

ニューラ

相手グライガー Lv70
推奨ニューラ(not ヒスイ) Lv54 ~
わざ構成つるぎのまい、ふぶき

《つるぎのまい》を積んだ状態からの《ふぶき》でワンパンできます。

時空のゆがみにいる通常のニューラを捕まえてくれば、レベル上げ等は一切要りません。

ロトム

相手ガブリアス Lv70
推奨ウォッシュロトム Lv70 ~
わざ構成ハイドロポンプ

水タイプの付与されたウォッシュロトムを使い、《ハイドロポンプ》が4回連続で当たれば倒せます。

事前にイチョウ商会の限定販売から、ロトム用の家電を買う必要があり、準備に手間取るようなら、更にレベルを積んで……ということになるでしょう。

なおフロストロトムを使うと、ガブリアスに対して2.5倍が取れる《ふぶき》が使えますが、ガブリアス側からも《かえんほうしゃ》で弱点を突かれることになります。ガブリアスに先手を取られることを考えれば、ウォッシュロトムの方が低レベル攻略に向いています。

トリデプス

相手ハピナス Lv70
推奨トリデプス Lv65 ~
わざ構成アイアンヘッド、いわなだれ、いわくだき、てっぺき

回復耐久をしてくるハピナスが相手です。

戦闘が始まったら、まず真っ先に《てっぺき》を積みます。これでダメージを減らして殴り合いを有利にできます。

その後は《いわくだき》でハピナスの守りの力が低下するのを狙いつつ、《たまごうみ》がPP切れになるのを待つことになります。

《いわくだき》で守りが下がったタイミングで、《アイアンヘッド》、《いわなだれ》で2回行動できればあっさり終わりますが、その場の流れ次第なので運が絡みます。

ハピナスの行動がデレてくれれば、Lv60でも行けましたが、再現性に欠けるのでLv65まで上げた方が良いです。

今作はレベルと技の威力で相手に与えるダメージ量がほぼ決まるので、倒しきれない場合はレベル上げするしかありません。がんばレベルを上げても良いですが、攻撃と特攻については、本当に最後の一押しレベルでしか機能しません。

従来までの作品と異なって、こうげきの種族値に影響されにくい内容になっていることの検証です。 火力不足で敵が落とせないというケースが減...

なおクエストのヒントで《パワースワップ》を使え、みたいなことが書いてありますが忘れた方が良いです。殴り合いだと防御の方が大事ですし、《いわくだき》抜きに突破するのはどのみち難しいです。

ロゼリア

相手ムクバード Lv60
推奨ロゼリア Lv60
わざ構成しびれごな、どくづき、ベノムショック

ムクバードが《ねむる》を使ってくれれば、《ベノムショック》でワンパンできます。

《ねむる》を誘発させるために《どくづき》を使うか、《しびれごな》を使って自発的に状態異常に持ち込みましょう。

Lv60のロザリアでがんばレベルを上げればクリア可能。

コイキング

相手ヒスイマルマイン Lv50
推奨コイキング Lv88 ~
わざ構成はねる

相手のマルマインは《じばく》しか持っていないので、2回耐えられれば勝てます。有用な性格であれば、Lv88にしてHP、ぼうぎょのがんばレベルを最大にすれば乱数次第で突破可能。

黒曜の原野にLv55のオヤブン個体が固定湧きするので、それを捕獲してからレベルを上げるのが近道です。

ロズレイド

相手ムクホーク Lv80
推奨ロズレイド Lv70~
わざ構成しびれごな、ベノムショック

《しびれごな》で状態異常にしておき、《ベノムショック》で大ダメージ狙いです。

バサギリ

相手ヌメルゴン Lv84
推奨バサギリ Lv72~
わざ構成めいそう、ダブルアタック、インファイト

ヌメルゴンに《たてこもる》を使われたら終わりですが、《アイアンヘッド》を使って連続行動してくれたら勝てます。

《めいそう》を初手に使って攻撃を受け止め、《ダブルアタック》の早業→《インファイト》でワンパンすることを狙います。

ドレディア

相手ウォーグル Lv80
推奨ドレディア Lv85~
わざ構成しょうりのまい、どくづき、ねむりごな

ドレディアが覚える技でウォーグルに等倍以上なのが《どくづき》しかないのですが、《しょうりのまい》のおかげで何とかなります。

私はがんばレベルを上げたLv85のドレディアで突破しましたが、《ねむりごな》の働き次第では、もっと低レベルでも行けると思います。

ケムッソ

相手ムクホーク Lv50
推奨ケムッソ Lv85~
わざ構成どくばり、たいあたり

初手の《どくばり》でムクホークが毒状態になってくれれば、後は《たいあたり》連打で終わります。ムクホークの《かぜおこし》3発に耐える必要があるので、そこまでステータスを上げましょう。

コロボーシ

相手ギャラドス Lv60
推奨コロボーシ Lv90~
わざ構成すいとる

ギャラドスとの速度差があると、毎ターン連続行動されて勝てません。

攻撃系が下がって、素早さが上がる性格だとLv90でも行けます。

あとは《すいとる》でひたすらドレインするだけですが、急所が引ければもっと低レベルで行けるかもしれません。