2020年の対戦ゲーム短評・振り返り

シェアする

2020年度にプレイした対戦ゲームを振り返ってみた感想など。結局、投稿上では取り扱わなかったゲームもちらほら含まれています。

他にもいくつかあるんですが、話題にする程でもないレベルでしかプレイしてないものは省いています。

フォートナイト

フォートナイトも丸3年たち、良くも悪くも安定期に入りました。チャプター1の頃はシーズンごとにメタが変動したり、強力な武器がたびたび登場していましたが、チャプター2に入ってからは大きな変動はなくなっています。

チャプター2・シーズン2でミシックが復活したくらいで、以降の新システムは不発気味です。長期的にゲームを運営していくことに指針が変わったのだと思いますが、それ故にマンネリ感が拭えない状況になっています。

シーズン3からは、武器バランスがクラフトが使えない人向けに調整されている感も強いです。クラフトの展開速度に比べて、武器の火力が足りていないので、使い道がない武器やアイテムが多い原因になっています。

フォートナイトは、近年のゲームにしてはスキルギャップが比較的に出やすい内容なので、仕方ない部分はありあますが、マイルドにしすぎると爽快感や独自性、駆け引きの必要性が薄れるので、上手い落としどころを見つけて欲しいところ。

Black Ops Cold War

毎年出ている大衆向けFPSの2020年版です。本年度の特徴は普通。普通過ぎて、目新しさが無い……。

ゲームシステムから見えてくることは、システムを簡略化してカジュアルプレイヤーを囲い込もうという点です。Pick10システムを4つに分類しなおしたワイルドカード、サポートストリークの採用、スキルベース製マッチメイクの強化など。

サポートストリークはMW3以来の本採用ですが、ゲームとしてはマイナスの影響が目立っています。定期イベントとして爆撃が飛ぶことになるから、テンポの阻害になるし、ストリークを強くすることもできない。ストリークはある程度の強さがないと、ゲームにメリハリを付ける役割を果たせなくなります。

BO4のときは、ゲームシステムの刷新に上手くいかなかったので、旧来の仕組みを踏襲する以上の結果を出せませんでしたが、今回は開発期間の短さが災いした感が強いです。

本当だったら2021年にリリースする作品を担当する筈だったのに、SledgeHammer Gamesのお家騒動のために、1年前倒しで作品を出す羽目になった。マルチマップの少なさや、シングルで使われたムービーの質からも、その悪影響が見えてきます。

むしろ、そのドタバタ状態でここまで纏めた点はベテランスタジオの底力じゃないかと思いますが、ここから反転攻勢を掛けられるかは……。

なお、売り上げはBO4の+8%らしいですが(公式発表)、BO4がマルチ専用だったことを考えると、緩やかに下降したくらいになるでしょう。そのBO4も決して売り上げが良かったわけではないので、シリーズの中では低調という形で間違いないです。

前年のMWも長年のライバルだったBFを初めとして対抗馬なし、コロナ籠りの圧倒的有利な状態でも過去作の需要には届かなかったわけで(公式発表)、原点回帰系はそもそもダメなんじゃないか……という気がします。

Among US

突如として、流行し始めた宇宙人狼。最近になって、Nintendo Switch版も出たらしいです。

ゲームとしては、簡易化した人狼なんですが、やっぱり身内でプレイしないと駄目かなという印象は強かったです。ボイスチャットなしだと、ゲームとして成立しにくい側面があります。

ちなみにボイチャできる身内ばかりで集まってこのゲームをやると、クルーメイトのタスクは軽視されるようになり、インポスター探しのゲームになりがちです。死んだあとの方がタスクをサクサク進められるから、重要な場所に陣取って、相互監視する流れに落ち着いてしまう。

ゲームの内容そっちのけの場外乱闘になってしまって、単独行動すると問答無用で釣られるし、ゲームを完全崩壊させないために禁止事項が増えていく。ゲーム性は皆無に近い、SNSみたいなアプリケーションというのが正直な感想です。

今年になって爆発的にプレイヤーが増えた筈ですが、 近年になって隆盛しているゲーム配信に適合したこと以外は、「運が良かったから」としか言いようがない。そんな幸運児です。

最近はSNSや配信を使っての宣伝活動が活発化していますが、このゲーム程見事にバズるゲームは早々出てこないと思います。

桃太郎電鉄 昭和平成令和も定番

年末にSwitchでリリースされた定番ボードゲームです。私が最後にプレイしたシリーズ作品が、「桃鉄15 五大ボンビー登場」だったので、なんか15年ぶりにプレイする形になりました。

ちなみにその前は桃鉄7 ギーガボンビー誕生なので、相当にスパンが空いているライト桃鉄プレイヤーです(当時小学生)。

かなりブランクが空いていたのですが、物件駅の数、物件の総数、高額物件の価格など、昔からは考えられないほどにインフレしていました。桃鉄7の桃太郎ランドって500億円くらいだった筈なのに、もはや兆の単位に。

各種カードの性能も爆発的に伸びており、周遊系カードのインフレ具合がやばいです。特定のカードを手に入れる、偉人のいる有力な都市を独占することが重要なので、長期年数で遊ぶ場合にはそれにまつわる攻防が主体になってきます。

短期3年モードとかなら気にならないものの、長期ルールでは何かしらのハウスルールを定める必要性も感じて、進行系周遊カードは買っちゃダメとか、ダビングカードで周遊と妨害系を増やしたら駄目とか、野良ネット対戦もあるみたいですが、身内や家族で遊ぶゲームのが一番なゲームだと思いました。

シリーズとしては濃密になって、各種要素が自然にインフレしている感じなので、歴史を重ねたんだなぁ……って改めて思いました。

あと許されるギリギリのラインを攻めている感じが、対戦ゲームとして良かったと思います。最近のフォートナイトとか、Codシリーズに欠けている部分じゃないかと思います。

マリオ35

横スクロールマリオを2年ぶり? くらいに遊びました。35人で生き残りを掛けるバトルロワイヤル系マリオです。

参加したプレイヤーでマリオ1のコースを順次クリアしていくゲームなんですが、平和な状態だったのはリリース直後の短い間だけ。一週間くらいで、フィールドがジュゲムだらけになり、コインの暴力で殴りあうカオスゲーになりました。

この状態でマリオ初心者とかが勝てるのだろうか……と思いつつ、私も自然にプレイしなくなったのですが、最終的にどういう形でメタが落ち着いたのだろうか。

Fall Guys

最大60人程度が参加するシンプルアクションゲームで、端的に言って、運ゲーだと思いました。実は攻略投稿を書きかけて放棄したんですが、1ページでほぼ網羅できてしまう簡単さが強みであり、弱みでもある。

最低ラインを押さえていたら、後はチーターが混じっていないこと、チーミングが発生しないこと、アクシデントが起こらないことを祈るだけだなって思いました。

それ故に飽きやすくて、冬の始まり頃には忘れ去られていた印象です。プレイヤーを集めるために、何かしらのカンフル剤が必要だったのでしょうが、発展性に欠けるし、身内で集まるような内容でもないし……。

あとはシューター以外でチーター被害が大々的に出ていた近年では珍しいゲームだったと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    BOCWは基本的にはいつものCoDなのに、PICK10廃止、スコアリングシステム、マップどれをとってもシリーズからの劣化、基本水準以下。
    その癖冒険的なシステムもないので、特別褒めるとこもなく、マルチに関しては救いようのない駄作だと感じました。
    MW以下のマルチが出ることはないだろうとタカを括っていたのですが、まだチャレンジして失敗したMWの方がマシかと思います。

    • 匿名 より:

      CWはMWの悪いところを引き継いでそこに過去作の悪いところを選りすぐってブチ込んだゲームだからそりゃこうなるわな、と

    • 匿名 より:

      急にぶん投げられたTAには同情するけど
      直近のBO4と比較していくらなんでも完成度が低すぎる
      同じ5,000円出すにしてもBO4を全DLC入りでクロスプレイ化してくれた方がマシ

  2. 匿名 より:

    管理人氏、意外なゲームまでいろいろ手を出してて驚き
    こう見ると一過性のブームが多い一年だったようにも思えますね

  3. 匿名 より:

    BOCWはまあ及第点は越えてる感じでapex以来の毎日起動してるFPSで個人的には満足すね

    今作でもう1つTAにとって運が悪かった点がCS版で突然世代を跨がされた所だと思うんですよね。開発スタート時は次世代機をメインに開発してたと思うんですけど…
    PS4版とPS5版両方でプレイしたんですけど、PS4版はカクつきや弾抜けが頻発していて理不尽な撃ち負けが多く、クロスプレイ前提の対戦ゲームとしてはきちんと動作しているとは言い難い状態ですね…
    たぶん全世代CSをメインにしているユーザーには印象最悪のCoDになってそうです

    • 匿名 より:

      個人的にはTAらしい守りに入った作りの癖に過去作より優れた点が見当たらないCWは赤点レベル
      IWみたいなやらかしでゲームが壊れたわけじゃなくて単純に過去作からクソ化してるのがすごい
      大人しく従来どおりのシステム、使い回しの復刻マップにしておけば良いものを改悪しかできてないのがすごい

  4. 匿名 より:

    Apexは意外に流行ってなかったのかな?