Cod MW: スナイパーライフルの暫定レビュー

シェアする

マップ構成的に向いていないので、サーチ以外だと運用が難しい武器になっています。

即死部位はこれで良いものの、ADSが相当に遅い。

いよいよ待ちでしか使えないので定点推奨ですし、ADSを高速化するアタッチメントに大きく依存しています。

武器全体の立ち位置とか

後方からの攻撃以外に運用のしようがないくらいにADSが遅いことが特徴です。

比較的速い方のドラグノフですら0.5秒で、他の二つに至っては0.6秒以上なので過去最悪レベルにADSが遅い。

即死部位に関してはBO2くらいの水準なんですが、交戦レンジもそこまで長くある必要もないし、環境適性が大分低くなっています。

使うのならまず、ADS高速化系のアタッチメントをひたすら付ける必要がでてきます。その際でも0.425秒以上は掛かりますが、かなり使用感が改善されるでしょう。この場合なら普通に使える武器です。

なのでアタッチメントへの依存性がかなり高いです。

オーバーキルのおかげでサブ武器は持ちやすいですが、大抵の場合はサブの方がメインになってしまう件。

Dragunov

  • ダメージ: 70
  • 即死部位: 頭、胸
  • ADS時間: 0.5s
  • 発射レート: 156RPM
  • キルタイム: 0.385

連射は効くけど、即死部位の少ない狙撃銃です。

即死部位に関しては、マークスマン枠のKar98kと同じですが、こちらの方が発射レートがあるので、ごり押しで敵を倒せるかもしれないです。

といっても正面対決で戦えるようなスペックではないので、即死狙いが基本だとは思います。

ADSはKar98kの0.35秒に比べると相当に遅いですが、これでも他のスコープ付きSRよりは速い方だったりします。

HDR

  • ダメージ: 90
  • 即死部位: 頭、胸、腰、腕
  • ADS時間: 0.6s
  • 発射レート: 33RPM

即死部位は増えたけど、発射レートが劇的に落ちてしまった高威力型スナイパーです。

手足以外に当てれば1HKになりますが、ADSが相当に遅いのでクイックで当てるのは難しい。

基本的に待ち以外の使い方ができませんが、キル効率を考えると、ARで十分だよなと。

後述のAX-50とは多くの部分で共通していますが、HDRの方がADSが僅かに速いです。とはいえアタッチメントによる補正込みだと、最終的には抜かれます。

最速状態で0.475秒くらい。サイトの揺れが小さいとはいえ、最終的にはAX-50を使う方が無難か。

AX-50

  • ダメージ: 90
  • 即死部位: 頭、胸、腰、腕
  • ADS時間: 0.625s
  • 発射レート: 37RPM

HDRとほぼ同じ性能を持った高威力型スナイパーライフル。

即死部位はHDRと同じで手と脚以外なら1HKになります。

HDRより僅かに発射レートが速いのですが、その代わりにADS時間が更に増えています。ただしADSを高速化するアタッチメントが多いので、最終的にはこちらの方が速くなります。

最速状態で0.425秒。

HDRよりブレが酷いものの、実用面だと上。

デフォルトスコープの視認性が高いという特徴もありますが、デフォルトスコープを使う時間はそんなに長くない筈。

シェアする

フォローする