Cod MW: FALの性能と運用ガイド

シェアする

発売当初はODENの下位互換、AK47の下位互換に近く、かなり貧弱な武器でした。

その後、何度となく強化パッチを当てられたことによって、近距離向けのセミオートライフルという立ち位置を確保しています。

データ

FAL
項目FAL
弾薬7.62 x 51mm
発射形式セミオート
ダメージ65 - 45 - 34
射程19m - 38m
発射レート480RPM
頭部倍率1.6x
胸部倍率1.2x
装弾数20発
リロード2.2s
ADS時間0.275s
Sprint Out0.275s
腰だめ精度10 - 22.5
最大DPS520
最大威力キルタイム0.125s (19m)
最小威力キルタイム0.250s (38m~)
最終更新日:2020/7/7

武器概要

胸部にダメージボーナスを持つ、狙撃よりのアサルトライフルになります。同じ系統の効果を持つ武器としては、ODEN、AK-47がありますが、それらより近距離向けの特性になっています。

近距離

最大で65ダメージあるので、頭部に当てれば100ダメージを超えます。特別な事情がない限りは、ワンショットキルです。

中距離

ダメージの基礎値が45なので、胸部1.2倍を含めても54ダメージです。つまり胸部1発だけでは99ダメージになるので、キルタイムが変わらない。

自動回復の仕組みによってHP100に収束するので、タイマンだとHP1残りになって恩恵を受けにくいです。

FALの中ダメージ(部位別)

更新履歴

シーズン3

  • 最大ダメージが増加(45 → 65)

シーズン1

  • 発射レートの上限値が低下(631RPM → 480RPM)

発射レートの上限が631RPM――秒間10.5発なので、0.65高橋名人くらいだったのが、秒間8発まで減少しました。0.5高橋名人です。

カスタマイズ

ある程度の精度は保たれているので、汎用性を求めるならADS速度を改善する方が無難です。

リコイルに振っても、元々が高反動な武器ほど影響がないです。

また射程を伸ばしても全距離3HKなのは変わりません。変わるのは胸部2発時の2HK距離なので、他の武器より重要性が落ちます。フィールドアップグレードのストッピングパワー弾を使っている場合には多少は影響してきますが、それでも限定的なのは変わりません。

FALはフィールドアップグレードのストッピングパワー弾と相性が良く、胸部に当てたときに1HKのレンジが発生します。連射できてキルタイム0秒なので、FALを使うのならストッピングパワー弾は有力な選択肢です。

ただし1HKになるのは胸部だけ。本来ならもっとダメージが多いだろう頭部で1HKにならないという謎仕様です。安定はしないので、2HKになると考えておいた方が良いです(パッチで修正されました)。

シェアする

フォローする

『Cod MW: FALの性能と運用ガイド』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/11/28(木) 17:50:42 ID:112a773bc 返信

    0.6高橋名人は草
    高レートセミオートは指が疲れるんだよね、そして疲れがエイムにまで影響するという悪循環。スペック通りの性能を出せる人は凄いと思う

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/28(木) 18:05:41 ID:fddeefe40 返信

    ストッピングパワーの仕様が謎すぎますね
    他の武器にも隠された仕様があるのだろうか・・・
    バーストにすると全距離3発で強いかと思いきや、遠距離だと倒せないんですよね
    もしかしてダメージが下がっているんでしょうか

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/11/29(金) 12:42:55 ID:f714baae0 返信

    頭に当たらないように胸だけ狙うなんて無理でしょう。
    無難に弾薬とか戦術マーカー持ってった方が無難かな。

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/12/04(水) 19:02:33 ID:325c31d7d 返信

    いつもありがとうございます
    参考に毎作させて頂いています
    主さんの強武器ベスト5位とか良かったら聞きたいです

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/01/24(金) 09:19:26 ID:cb7541571 返信

    ストッピングパワーのヘッドショットダメージバグだったみたいですね、1.13で
    修正されたようです