Cod MW: ショットガンの暫定レビュー

シェアする

なんか異様にパワフルな個体が多いショットガンのファーストインプレッションと簡易データです。

連射力があるのに、1HKが取れる射程が長いので、割とSMGの存在を喰っています。理不尽感あふれる即死を提供してくれます。

現状、アタッチメントが封印されている状態なので、まだ猛威を奮う前ですが、先着順で大暴れするの確定。725とか、もう絶対に弱体化すると思いますが(するよね……流石に。

ダメージ量は必要弾数からおおよその数値を逆算したものなのと、ざっくりとした射程しか見てないので、細かい部分はそのうち修正されると思います。

武器全体の立ち位置とか

ドタバタ走るゲームではなくなりましたが、定点が異様に強いので、それの排除と、自分自身が定点するときの強い味方。

過去から大幅に上方修正された性能をもって、敵をなぎ倒せる武器になっています。

入り組んでいる場所が多いので、取り敢えずクレイモアを適当に撒きながら、室内をウロウロしていれば敵が来てくれます。

SMGキラーで対面だと圧倒的に優位なので、オブジェクト系ルールでは尚更猛威を奮います。

特記すべき武器は725。

バランス崩壊どころか、ゲーム性を崩壊させるレベルで壊れてます

通常時で18メートルの即死距離、フルカスタム時で32メートルの即死距離になる困ったちゃん。なぜスラグでもないのに、過去作のスラグより長射程にしたし。

ゲームシステム的にもやたらと優遇されているため、今後ヘイトを買うことは疑いようもありません。

オーバーキル

PERK1のオーバーキルによって、メイン武器が二つ持てます。

過去作においては競合PERKの関係から、オーバーキルを採用しにくい部分もあったのですが、今作においてはあんまり気にする必要がない。

E.O.Dがないから爆発物に弱くなりますし、クイックフィックスがないからHP回復が遅くなりますが、ショットガンというか725をサブに持っていることによるキルの伸びの方が勝つんじゃないかって気がします。

とくにサーチとか、クレイモアに気をつければ、室内の敵が即死する725サブの価値は計り知れない。

絶対に嫌われるけど。

散弾の均一化

従来までと違って、散弾の飛び方がランダムではなくなりました。

厳密には多少のランダム性があるんですが、中央部に2発、外郭部分に6発が飛ぶのは固定されており、その範囲内でブレが生じる仕様です。

このため中央に捉えていれば、まず散弾のうち2発はヒットし、レティクルの端に引っ掛かった手足などで、更に1発ヒットするという具合です。人体モデルが縦長な関係から、3発~4発は安定してペレットヒットします。

その代わりに過去の仕様にあった基礎ダメージみたいなものは無くなったか、あるいは極端に低くなっていますが、ちゃんと狙えるプレイヤーにとっては、大ダメージを安定して出せるという点は変わりませんし、すごい距離まで1HKを出せます。

ガンスミスによる射程増化

全部のショットガンに射程増化のアタッチメントが存在します。

初期性能だったら、強いけど許せるラインでも、魔法のアタッチメントを付けるとほぼ全部の武器がヤバ味を感じる強さに。

過去作に登場したロングバレルなどだと、カスダメのエリアが伸びるだけで、そこまで影響は無かったんですが、本作では即死距離ががっつり伸びます。

特に顕著なのは725、次点がModel680ですが、体感で分かるレベルで伸張します。

725は即死距離がプラス12メートル。

Model680で即死距離プラス8メートルです。

半分でも強すぎる位なのに、もう何を考えているのか私には計りかねます。

Model 680

  • ダメージ: 50 – 30
  • 1HK射程: 12m (強化時:20m)
  • 有効射程: 20m
  • 発射レート: 67RPM
  • キルタイム: 0s – 1.79s

普通のショットガン。

過去作における同型の武器は数多く、また叩かれたことも複数。

普通過ぎて、インフレしている本作では空気です。

カスタムなしでは。

問題なのはカスタムして射程を伸ばせることで、その場合は散弾のままで20メートルの即死距離を持つようになります。

いや、BO2のR870とか12、3メートルの1HK射程しかなかったのに叩かれまくったよね。 ダッチで逃げられるBO3のKRM-262でも15メートルだし、Argusはスラグみたいなもの。

特に今作の場合、オーバーキルで併用しやすいので、いくら局地戦用の武器とはいえ、こんな射程を伸ばしていいのだろうか。

ミニマップの範囲にいたら、即死させられるわけなんだけど。

しかしながら、ここまで化け物になっても、素の725と大差無いのでそっちが弱体化しないとあんまり注目されないでしょう。

R9-0 Shotgun

  • ダメージ: 40 – 30
  • 1HK射程: 10m (強化時:12m)
  • 有効射程: 18m
  • 発射レート: 272RPM
  • ディレイ: 0.45s
  • キルタイム: 0s – 1.11s

普通に強いんだけど、存在感が希薄になっているナンバー2。

フルカスタムするとModel680の方が強そうなんですが、初期ステータスでも普通に強いという点ではナンバー2。

1HKは10メートルしかありませんが、2発目までは射撃間隔0.22秒で撃てるので、割と2撃で倒せます。アサルトライフルだと全弾当てても同じ水準で、相手は散弾なので1HKにならずともかなり部が悪い。

SMG対比でも、相手が8割当てて来るとかじゃない限りは散弾のスプレーで勝てます。

閉所で籠もられたら、そもそも1HKが恐ろし過ぎて迂闊に動けないし、普通に制圧力のあるショットガンです。

後述するショットガンの725に比べると火力が落ちますが、装弾数が異様に多いので、乱戦への適性はこっちの方が高いです。タイマンなら18メートルまで即死の725一択ですけどね。

なお射程を伸ばすアタッチメントはR9-0にもあるものの、他の武器ほど射程が伸びません。

725

  • ダメージ: 40 – 30
  • 1HK射程: 18m(強化時:32m)
  • 有効射程: 32m
  • 発射レート: 170RPM
  • キルタイム: 0s –

鬼のような性能を持った垂直2連式ショットガンです。

過去作に存在したOrympiaや、Rangerといった同型のショットガンは、射程が短い代わりに瞬間火力と連射力を持っていたのですが、こいつは何故か射程が長い。

しかも異様なまでに長い。

SMGの第二射程に匹敵するだろう1HK射程を持っており、相当な距離でも即死の危険性を孕んでいます。

連射型のR9-0とは方向が違いますが、先手を取ったらまず即死ですし、追撃が0.35秒で飛ばせるので保険も掛けられる。

オーバーキルで気軽に携帯できるので、早晩環境に溢れかえる予感しかしません。

MW2のModel1987が射程長すぎ、連射力ありすぎて叩かれましたが、それよりも遙かに酷い……。

更に不味いことには、射程を伸ばすアタッチメントにより、30メートル越えの即死距離になること。しかも散弾のままで。

今はまだ多くのプレイヤーにとって封印された状態ですが、ミニマップの範囲外から即死させてくるショットガンとか、どういうことなんだ。

サーチなどのデスペナの大きいゲームモードだと、アタッチメントの有無に関わらず必携です。室内の扉から扉まで即死範囲なので、これを持たぬ者は正面対決に勝てないと書いてあるようなもの。

素でも明らかに強過ぎ、カスタムしたら更に強くなる化け物。色んな武器の存在価値を無にしておる。

Origin 12 Shotgun

  • ダメージ: 30 – 20
  • 1HK射程: 3m (強化時:5m)
  • 有効射程: 15m
  • 発射レート: 235RPM
  • キルタイム: 0s – 1.01s

連打能力のあるショットガンで、過去作におけるストライカー等にあたるポジション。

カスタムを前提にした性能になっているため、ちょっと目立ちませんし、2HKになったときのキルタイムも0.26秒とそんなに良くない。

この手の連射系ショットガンは叩かれる傾向にあるため、警戒した数値を付けたって印象です。

射程を伸ばしたときには即死距離5メートルなので、それなりに強いですし、装弾数も増やせるので荒らし能力は高そうです。

でも武器群で一番弱いのは変わらないだろうなぁ……。10メートル即死で連射できるR9-0があるのに、あえて使う理由も無いもんなぁ……。

シェアする

フォローする

『Cod MW: ショットガンの暫定レビュー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/10/28(月) 17:14:51 ID:ccc7cf263 返信

    βでもクソつまんなかったけど製品版の方がクソつまんなそう

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/10/28(月) 17:31:09 ID:73720623f 返信

    ショットガンそんな事になってたのか・・・
    TDMならガン待ち崩しに良さそうだな

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/10/29(火) 13:01:30 ID:be04937f7 返信

    ここまでボロクソにいうのは珍しい気がする