Cod MW: 弱体化ラッシュ。歴代最強のショットガンだった725

シェアする

やばすぎる射程を持っているくせに連射できるというぶっ壊れショットガンです。

ノーカスタム時こそ集弾性不足で20メートルに届かないワンショットキル距離ですが、チョークで精度を上げるととんでもないことに。

歴代シリーズでも最強のショットガンでしたが弱体化ラッシュで割と普通になりました。元が元だけに今だ強いですが、ぶっ壊れ兵装ではなくなりました。

データ

725
項目725
弾薬12ケージ
発射形式ブレイクアクション
ダメージ51 - 35 - 25 - 18
射程3m - 10m - 15m
ペレット数8x
発射レート170RPM
頭部倍率1.2x
手足倍率0.8x
装弾数2発
リロード1.5s
ADS時間0.35s
Sprint Out0.275s
腰だめ精度10.5 - 10.5
最大DPS1157
最大威力キルタイム0.000s (3m)
最小威力キルタイム0.000s (15m~)
最終更新日:2019/11/20

武器解説

前代未聞の長射程

最も射程が長い、長すぎるショットガンでした。

8発のペレットを同時に射出する武器なのですが、集弾性さえよけば25メートルまでは普通にワンショットキルが取れる武器でした。ミニマップの範囲外から落とせるので、多少広い程度の室内なら余裕でカバーします。

とはいえ、それも今や昔の話。

あまりに制圧力が高すぎたので何度となく弱体化を受け、ワンショットキルの上限距離が15メートル前後まで縮んでいます。それでもModel680とは同等ですが、圧倒的な能力ではなくなりました。

腰だめ撃ちを使うと精度がでないし、弱体化でダメージが低下するようになったので、ADSを上手く使って、ワンショットキルを狙うのが運用のコツです。

なお、本作のショットガンでは唯一ヘッドショット倍率を持ちますが、たった1.2倍なので、積極的に狙う必要はないです。ヘッドに当てたからといって、キルに必要なペレット数が減るほどの効果はありません。

どんどん増やされた欠点

最初期には装弾数が2発しかないので、乱戦への適性は低いくらいでしたが、段々と欠点が増やされています。

まずADSが0.35秒とかなり遅いです。

また手足に当てたときにダメージが20%下がるので、胴か頭を狙わないとワンショットキルが取りにくくなります。

さらには腰だめ撃ちを使うとダメージが25%下がるという歴代初の仕様まで追加されました。撃つ前には少しでもいいからADSしないと、ダメージが伸びないのでワンショットキルが取りにくくなります。

それでも射程は長いし、Model680と違って連射も効くので、汎用性がないにしろ強力な武器には変わりありません。

変更点

11/8

  • チョークの集弾性低下
  • 2HKレンジの縮小
  • 3HKレンジの縮小

滅茶苦茶性能が下がりましたが、元が元だけにまだ強い。

11/17

  • 拡散の調整

11/20

  • 最大ダメージが減少(100 → 51)
  • 3ペレットキルレンジの射程縮小(10m → 5m)
  • 4ペレットキルレンジのダメージ減少(27 → 25)
  • 4ペレットキルの射程縮小(17m → 15m)
  • ロングバレル系の効果変更(全距離 → 最終レンジのみ)
  • 腰だめ撃ちの際にダメージ低下追加(0% → 25%)

3度目になる大幅弱体化です。

元がどれだけやばかったのかという話。

カスタマイズ

チョーク

ワンショットキルの射程を伸ばす効果としては一番強力でしたが、111/8付けで大幅に弱体化。ペレットの集弾性が足りてないので、ワンショットキルが取りにくくなりました。

とはいえ射程よりも集弾性が足りてない武器なのは変わらないので、純粋な射程増化系よりは優先度が高いです。

弱体化前の集弾
弱体化ごのチョーク集弾

射程増化

モノシリックサプレッサーと、テンペス32が存在しますが、モノシリックサプレッサーを付けると、チョークを付けられなくなるため、選択肢はテンペス32しかありません。

テンペス32はADSが0.03秒ほど遅くなるものの、ワンショットキルの取れる射程を明らかに伸ばしてくれます。元々はチョークより優先度の下がるアタッチメントでしたが、チョークが大幅に弱体化しているので、最優先のアタッチメントになりました。

チョークとの併用も重要です。

ただし2つとも付けてしまうと、ADS速度がかなり遅くなるので、射程より機動性を優先するのなら、テンペス32は諦めてしまうのも1つの手だと思います。

ADS速度の向上

割と選択肢が多いです。

  • タックレーザー
  • マークフォアグリップ
  • FORGE TAC ステディグリップ
  • ソードオフストック
  • テンペス・スポーツ

3つ位つけるとSMG並のADS速度になりますが、チョークなどによって減速されるので、なんとか相殺か、若干速くなる程度です。

テンペス32を諦めた場合、チョークとADS高速化で固められるので、マップによってはそっちの方が良いかもしれません。

クイックドロー

装弾数が2発しかないので、クイックドローがないと連戦がきつくなる……ような気もします。

そもそもワンショット、ワンキルで、マップ的に連戦が起こりにくいのですが、ルールによっては必要かも。

サーチとかなら不要なので、その分をADS高速化に割いた方がお得。

ソードオフバレル

集弾性が大幅に悪化して、歴代最長の射程という長所を潰してしまうので、おおむね地雷です。

一応、ADSがすごく速くなるのですが、ADSした状態でも腰だめ並のワンショットキル距離にまで後退するので、最初から腰だめで撃てば良かろうという話。

特にアシストの強弱が関係ないPC版だと、ADS時の長射程を喪失するだけって感じです。

チョークを併用しても取り返せないくらいにガバガバになります。

弾薬変更

スラグ弾があるんですが、あんまり意味が無いです。

武器一覧
項目725725
弾薬12ケージスラグ弾
発射形式ブレイクアクションブレイクアクション
ダメージ51 - 35 - 25 - 18120 - 98
射程3m - 10m - 15m19m
ペレット数8x8x
発射レート170RPM170RPM
頭部倍率1.2x1.35x
胸部倍率-1.2x
手足倍率0.8x-
装弾数2発2発
リロード1.5s1.5s
ADS時間0.35s0.35s
sprint_out0.275s0.275s
腰だめ精度10.5 - 10.510.5 - 10.5
最大DPS11572721
最大威力キルタイム0.000s (3m)0.000s (19m)
最小威力キルタイム0.000s (15m~)0.353s (19m~)

スラグにすると散弾ではなくなり、単発の弾を飛ばすようになります。その場合のダメージ量は19メートルまでなら胴体1HKですが、それ以遠になると僅かにHPが残ります。

これだとチョークで強化した散弾にも劣りますし、命中率を考えるとまったく持ってマイナス。

せめて弾が真っ直ぐに飛んでくれれば良いものを、スラグ弾はADS状態でもサイトの中心には飛ばないため、何処に当たるかは運任せな部分が残ります。

シェアする

フォローする

『Cod MW: 弱体化ラッシュ。歴代最強のショットガンだった725』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/11/06(水) 19:36:32 ID:faef2dbcb 返信

    725でキル→キルされた人がコピーした725でキル→キルされた人が(以下略)
    端から期待していなかった勢としてはぶっ壊れてるゲームも面白いですけど、まぁそういう訳にもいかないですよね。