Cod MW: M4A1の運用ガイドと、強い理由

シェアする

まぁ近いうちに弱体化するでしょうが、リリース当初における最強のレンジウェポンM4A1に関するデータまとめです。

通常弾、9mm、.458 SOCOMについてのアレコレも。

データ

M4A1
項目M4A1
弾薬5.56 x 45mm
発射形式フルオート
ダメージ28 - 22 - 18
射程25m - 45m
発射レート800RPM
頭部倍率1.5x
装弾数30発
リロード1.4s
ADS時間0.25s
Sprint Out0.275s
腰だめ精度7.2 - 22.5
最大DPS374
最大威力キルタイム0.225s (25m)
最小威力キルタイム0.375s (45m~)
最終更新日:2020/3/7

武器解説

AR界の最有力武器

高レート系のARでは、最もキルタイムが良いのが特徴です。

キルタイムというのは命中率100%のときに、敵からキル判定を取るまでに掛かる理論値です。これが速ければ速いほど、正面対決では強いと言えます。

M4A1のキルタイムは0.22秒なので、ARの中では4番目なので突出しているわけではありません。ただしトップのFR 5.56は3点バーストですし、次点のSCARやAK47とは殆ど数値がない状態。

またAK47やSCARよりも発射レートが高いので、1発外したときのキルタイム落ち込みも小さく、キルタイムを理論値に近づけやすいという利点を持っています。

リコイルも15発目までは素直な縦反動だけなので、かなりコントロールしやすいですし、それが苦手ならカスタムで抑制することもできます。

ADS時間も0.25秒とARの中ならM13に次ぐステータスですし、欠点らしい欠点がないのに、火力面ではAR最高水準をキープしている武器です。

SMGに匹敵する近距離

同じく発射レートが武器になっているSMG系統は、今作から手足に当てたときにダメージが低下する特性が追加されました。

例えばSMGで最もキルタイムが良いMP5ですが、例え至近距離でも、頭か胴体に3発当てないと4HKになってしまう。この場合のキルタイムは0.22秒で、M4A1と変わらない数値に落ちこむことになります。

2019/11/7:1発でも手足に当たった場合のキルタイム

最高火力のMP5でこれなので、他の武器だとM4A1が火力優位です。

もちろん全弾を頭か胴体に当てればSMGの方が火力優位になるのですが、それが守られる距離も10~12メートルしかなく、それ以遠だと全弾胴ヒットでも少し負ける武器が多い。

2019/11/7:全弾胴ヒットの場合

急戦になったときの事を考えると、下手なSMGよりもよっぽど接近戦で頼りになりますし、遠距離でも十分対応できるどころか、45メートル以遠はAR最高火力になるので、SMGを選択しにくい状況を生み出しています。

変更点など

2020/1/28

  • 中威力のダメージが減少(23 → 22)
  • 5.56NATO弾の射程が減少(28m/51m → 25m/45m)
  • 9mm パラ弾の射程が減少?(12m/25m → 10m/20m)

11/8

  • 最低ダメージの減少(23 → 18)
  • 4HK区間の縮小(32m → 28m)
  • 腰だめ精度の低下
  • リコイル微増

遠距離が少し弱くなりましたが、大きな変化は無いです。

カスタマイズ

素の状態でSMGに追随する近距離性能を持っているので、ADS速度を補うことで、更にSMGに近づけることが出来ます。

例えば、タックレーザー、ストックなし(そういう名前のアタッチメント)を一緒に付ければ、ADS時間は0.2秒を割り込むため、SMGの初期状態に追い付きます。

他の選択子としては反動軽減系ですが、ADS時間はできるだけ増やしたくない。また横方向にはそもそもブレが少ないので軽減しても効果が薄いです。

付けるのなら縦方向を軽減する反動制御(コンペンセーターや、バーティカルグリップ)ですが、ロングを狙いすぎると汎用性が落ちるので、ある程度はバランスを考えた方が良いと思います。

M16のバレルを装備すると射程が40%伸びるので、M16バレル + コンペンセイターに、後はADS高速化系で固めるというのがまず無難。これでもADS速度は通常より遅くなるものの、低反動で射程が長いため、開けたところが多いマップでは重宝します。

弾薬変更

弾薬を変更している場合は以下のように変化します。

武器一覧
項目M4A1M4A1M4A1
弾薬5.56 x 45mm9mm para.458 SOCOM
発射形式フルオートフルオートフルオート
ダメージ28 - 22 - 1825 - 20 - 18 - 1648 - 41
射程25m - 45m10m - 20m - 25m40m
発射レート800RPM990RPM654RPM
頭部倍率1.5x1.6x1.6x
手足倍率-0.85x-
装弾数30発32発10発
リロード1.4s1.4s1.45s
ADS時間0.25s0.25s0.25s
sprint_out0.275s0.275s0.275s
腰だめ精度7.2 - 22.57.2 - 157.2 - 22.5
最大DPS374413524
最大威力キルタイム0.225s (25m)0.182s (10m)0.183s (40m)
最小威力キルタイム0.375s (45m~)0.364s (25m~)0.183s (40m~)
最終更新日:2020/3/7

9mm弾

M4A1をサブマシンガンっぽい性能へと変えるための弾倉です。

通常時のM4A1に比べて近距離の火力は増すものの、SMGのように手足ヒット時のダメージ低下が追加されます。

たとえ近距離でも4HKを取るには頭か胴体に4発当てる必要があって、1発でも手足に当たってしまうと5HKになります。こうなってくると通常時のM4A1よりキルタイムが悪くなるので、安定性という意味では大きなマイナスです。

9mmに換装した場合、一番近い特性を持つのはSMGのP90です。900RPMのP90より発射レートが僅かに増強され、威力減衰も少なくなります。その代わりにP90よりADS速度が低下し、装弾数が4割減少するという短所があります。

同じくSMGのMP7にも似通っており、射程が増加した代わりに、ADS速度やSprint Outが悪くなった状態です。

問題なのはそもそもSMGが活躍しにくい環境であること。手足にヒット時のダメージ低下によって、キル必要弾数が増えてしまうので、結局のところダメージが下がらないARの方が近距離で強かったりします。

M4A1の9mm弾も同じ欠点を持つようになるため、態々マイナスにする必要もないだろうという気がします。

.458 SOCOM

高威力、全距離3HKのSOCOM弾に換装します。

威力減衰したとしても3HKが保証されており、火力という点ではM4A1の中で随一の状態になります。近距離のキルタイムですら、M4A1(9mm)に匹敵します。

同じAR系統でもSCARやAK47より発射レートが高く、また遠距離でもキル必要弾数が増えないとあって、タイマンの戦闘能力だけなら他を寄せ付けません。

問題は装弾数が10発しかないので、1マガジン1キル以上にするのが難しいことで、敵を取り逃がす危険もあります。

総合的に見ると9mmよりは有用だと思うので、使うのなら通常の5.56mmNATO弾か、.458 SOCOMになるとは思います。

シェアする

フォローする

『Cod MW: M4A1の運用ガイドと、強い理由』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/11/04(月) 01:49:45 ID:e93bd1783 返信

    これと725担いで芋るか詰め気味に動きたいならM4を盾に差し替えるだけで終わり
    マップから武器バランスまでもうちょっとどうにかならんのか

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/04(月) 08:43:18 ID:7e637955c 返信

    725弱体明言されたからか金迷彩目当てかしらんが725で溢れかえっていて逆に楽しい。

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/11/15(金) 17:33:52 ID:c7fd3e9cd 返信

    9mm弾の説明にADS速度が低下するとありますが、
    弾薬変更の武器一覧では5.56 x 45mm と同じ0.25sになっています。
    どちらが誤りなのでしょうか。

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2019/11/16(土) 04:26:29 ID:e28ef6e00 返信

      ちょっと書き方が悪かったですね。ADSが低下するというのはM4A19mmの比較対象として名前を挙げているP90と比べて低下しているということです。P90が0.225秒なので、それよりは遅いってことです。

      • 名前:匿名 投稿日:2019/11/17(日) 04:02:04 ID:b7180921e 返信

        ご回答ありがとうございます。
        よくわかりました。