Cod BO4: SAUG 9mmの性能と運用ガイド

シェアする

実用性の高そうな武器シリーズという体のよく使っている武器紹介その2。ことPC版のSAUGは、同じSMGのSpitfireが強かったときには、次点に甘んじていたわけですが、それが大きく弱体化してからは最有力なSMGになりました。

射程は短いですが高火力で、各種モーション周りも高水準です。閉所戦を得意とするので、それが重要になるマップやルールでは重宝する武器になっています。

武器概要

SAUG_9MM
項目SAUG_9MM
発射形式フルオート
ダメージ28-24-21-18
射程10m-20m-25m
クリティカル1.1x
発射レート900RPM
装弾数36
リロード1.5s + 0.88s
タクティカルリロード1.33s + 0.47s
ADS時間0.2s
ADS時間(QD)0.15s
Sprint Out0.2s
腰だめ精度5 - 10
移動速度100%
ADS移動75%
ADS移動(ストック)87%
ADS移動(ストック2)100%
最大DPS421
最大威力キルタイム0.333s (10m)
最小威力キルタイム0.533s (25m~)
最終更新日:2019/1/16

Cod BO4のサブマシンガンはCS版(PS4 & XboxOne)とPC版でステータスが異なっていて、基本的にはPC版の方が弱くなっています。チャートの破線部分はPC版では削除されており、実線の部分が最初から続いている状態です。

PC版においては唯一基礎部分が大きく弱体化していないため、近距離戦のデフォルト火力ではSMG中単独トップ。CS版だとCorditeの至近距離、Spitfireの近距離に次いで第三位です。MX9の近距離とはタイですが、それよりも射程が長くなっています。

SAUG 9MMの性能に関してですが、基本的には取り回し重視の武器です。そういう意味では同じSMGのGKSと同じなんですが、それと違ってSMGらしい動きができるのが大きな特色。ADS速度は0.2秒、走りからの復帰速度も0.2秒を活かして、インファイトを仕掛けるのに特化しています。役割が近いSMGのライバルはSpitfireですが、それよりも火力で劣るものの、ADSが素早く、反動を制御しやすいという特徴を持っています。

欠点としては火力増強のアタッチメントがMOD依存であること、腰だめ撃ちの精度がSMG中最悪で、レーザーサイトもないこと。そして射程面が他の武器ジャンルに比べると短いことです。最速キルを取るためには、6HKを狙える10メートル前後まで詰める必要があります。

10メートルを前後として28-24とダメージが低下しますが、HP150相手に単独でキル判定を取るには最低2発は28ダメージをヒットさせる必要があります(28*2 + 24*4 = 152)。ちょっと距離が足りないときでも強引に詰めれば打開できる可能性があるので、機動性をよくよく考える必要がありそうです。

オペレーターMOD

専用のアタッチメントとして、デュアルが存在します。両手持ちになるので倍の弾幕を張れるようになりますが、ADS攻撃ができなくなるので、完全に密着して闘う以外の選択肢が無くなります。またPC版だと腰だめ精度が低下するペナルティが追加されており、10%の精度低下が発生します。

初期には割と高頻度で見かけたデュアルですが、弱体化以降はめっきり見かけなくはなりました。腰だめ精度が低すぎて……。

実用性がそもそも怪しいMODですが、その構成例。

武器比較

Saug 9mmと現在の主力武器たちのキルタイムになります。

更新日:2018/12/25

Saug 9mmの火力は優れていますが、決してずば抜けているわけではありません。MaddoxやAuger DMRとは同水準で、それらより射程が短いです。取り回しの速さ、移動速度の速さを活かして、己の距離まで詰めるのが重要になってきます。

10メートルを超えるとキルタイムが0.4秒間で落ちこむので、これだとICR-7と同じ水準になります。正直ギリギリという水準の火力ではあるので、最悪でもこの距離以内に収まるくらいのつもりで。

またレーザーサイトのアタッチメントがないので、腰だめ撃ちで詰めるような動きがやりにくいです。それに関してはMADDOXの方が強い位なので、ごり押し一辺倒だと隙が生じやすく、適時待ちで使う必要も出てきそうです。乱戦をするには装弾数に不安が残るので、それを補う必要があるとは思います。

カスタム構成

カスタムの凡例。

推奨される交戦距離が短いので、連戦連戦になりやすいです。どうしてもリロードが間に合わないケースが出てくるので、ファストマグの採用が推奨されると思います。あとはクイックドロー、グリップ、ストックから選択するのが良いと思います。

PC版だと無反動と大差無いので、グリップは要らないかなぁという気がして下記の例では使ってません。またSaugの場合、20メートルを超えると、今度は威力減衰の方に引っ掛かるので、グリップの影響が出ない距離で闘う方が無難ではあるでしょう。

汎用型

  • 武器:Saug 9mm
  • アタッチメント:ファストマグ、クイックドロー、ストック
  • Perk1:スカベンジャー
  • Perk2:ガンホー
  • Perk3:デッドサイレンス
  • ギア:スティムショット

ファストマグ、クイックドロー、ストックというバランス型の構成です。SMGの中では最悪の腰だめベース精度、おまけにレーザーサイトがないので、腰だめ撃ちの信頼性が低くなっており、撃ちながら詰めるには難有り。ADSしないと戦えない武器ではあるので、それを満遍なく補っています。

ストック2型

  • 武器:Saug 9mm
  • アタッチメント:ファストマグ、ストック、ストック2
  • Perk1:スカベンジャー
  • Perk2:ガンホー
  • Perk3:デッドサイレンス
  • ギア:スティムショット

敵の攻撃を避けるためというより、10メートルまで撃ちながら詰めるための構成です。微妙に距離がオーバーしていても、6発中の2発が最大威力ヒットならば最速キルになるので、ストック2の影響力が地味に高いです。

射撃移動時のペナルティもないため、地味に一番ストック2と相性が良い武器。

最小構成型

  • 武器:SAUG 9mm
  • アタッチメント:ファストマグ、クイックドロー
  • Perk1:スカベンジャー
  • Perk2:ガンホー、デクスタリティ
  • Perk3:デッドサイレンス
  • ギア:スティムショット

今作はPERKが弱くて、アタッチメントが強いので、あんまり効果的とは言えないのですが、PERKをいっぱい付けたいときに。例でデクスタリティを付けているのは戦闘用ではなくて、上り降りの遅さがどうやっても気になったから。高低差のある場合、どうしてもよじ登って奇襲を掛けたい場合も出てくるのですが、ことライトウェイトの方が効果的なマップも多いです。

シェアする

フォローする

『Cod BO4: SAUG 9mmの性能と運用ガイド』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/01/01(火) 19:38:23 ID:6ba17206c 返信

    現状はsaugとmaddoxの二強みたいなところがありますよね、自分はcs版のTDMメインでやってるのでストック2グリップで中距離の勝率を高めるカスタムでやってます