フォートナイト: 複数の名前付きのエリアでフィッシュトロフィーを持って踊る

各地に置いてある魚拓と一緒に踊るチャレンジ。持って踊ると書いてありますが、恐らくは誤訳です。フィッシュトロフィーは獲得できたり、所持できたりするアイテムではなく、ただ単純にその眼前でダンスするだけで良いです。

BF5: 初期武器ガイド

20時間位やった感想として、一番近いのはBFHでしょうか。動きが遅くなって、個人の経戦能力が下がったBFH。ベータのときの調整不足が酷かったのと、マップが酷かったので、大分まともになったという気がします。

フォートナイト: マウンテッドタレットの性能と運用ガイド

供え付きの固定機関銃「マウンテッド・タレット」が追加されました。性能的にはレジェンダリーのミニガンを踏襲していていますが、それよりも対人性能が強化されています。ミニガンがあんまり使われていないから、だったらトラップ枠にしてしまおうという発想なんでしょうか。地味に初めてのレジェンダリートラップです。

Cod BO4: 大口径の効果と有用性

大口径はヘッドショット倍率を引き上げるアタッチメントです。動的に頭を狙える方が有効活用できるわけですが、取り敢えず付けるだけでも2割から5割程度の確率でキルタイム短縮が狙えます。今作からは大口径2という上位アタッチメントも追加され、胸部でもクリティカルが取れるようになったりします。

Cod BO4: PERK3ガイド (アンチ音響センサー 「デッドサイレンス」)

索敵、アンチ索敵系のパークが集合したPERK3ですが、相手が使ってくる頻度を考えれば、音響センサー対策になるデッドサイレンスの優先度がかなり高くなっています。ゴーストやチームリンクを使いたいなら、どうしてもグリードが必要になるのですが、そこまでする価値があるかは怪しい。