World War Z: ガンスリンガー(Gunslinger)のスキルと運用について

シェアする

ガンスリンガーは初期クラスなので、割と使っている人も多いのですが、最後の最後まで使えるPERKがないので、あんまり初期プレイ向きではないです。

クラス特有の強みが乏しく、切り返しが弱いので事故りやすいなどの欠点も持ちます。

育てきればゾンビスォームに対して強くなるのですが、それだけだとアピール度に掛けます。高難易度では今ひとつ使い道のないクラスかもしれません。

完全なる大器晩成型

銃火器の性能を強化する汎用クラスではあるのですが、戦闘力を直接伸ばせるようなものがスキルツリーの末端にしか存在しません。

リロード速度の改善だったり、初期武器の変更だったりは、盤面への影響力に乏しく、役割を持ちにくいクラスです。

基礎効果によって、移動による精度低下ペナルティが無くなりますが、書いてあることは強くてもゲームとしては活かしにくい。交戦距離が短いこともあって、体感差がほとんどありません。

最終的にはWarfaceのPERKで殲滅力こそ高くなるものの、敵が固まっている状況でないと機能しません。同系統のクラスはヘルレイザーや、エクスターミネーターもありますし、器用貧乏さが拭えないクラスになっています。

フラググレネード

敵に投げつける爆発物ですが、装備品の中では弱い方です。

というのも、殺傷力が欲しいならヘビー武器という専門枠が存在し、フラグ1個の基礎性能はグレネードランチャー1発と同じ。

メディックのスティム、フィクサーのマスキング、スラッシャーのスタン、ヘルレイザーのC4と、切り札になれる装備品がいくらでもあるため、フラグなんかのために補充バッグを使って良いものか………。

そもそもヘルレイザーを使えば、初期装備にMGL グレネードランチャーを持っているので、1個しか持ってないフラグの存在価値が相当怪しいです。

使うにしても、ExecutionerのPERKで自給自足できるようにして、おまけに使う程度に留める方が良いです。

スキルツリー

Tier名称効果
C1Gimme A Reason初期装備:フラググレネード、コンパクトSMG

移動による精度低下を無効化、リコイル減少
1Fire in the Holeフラグの殺傷力+25%(基本値14)
Impact Grenadesフラグを衝撃信管に変更
Power Nap装備していない武器が10秒ごとに自動リロードする
2Swapping Mags!全ての武器がリロード速度+25%
Front Line Supplyヘッドショットすると、プリマリー、セカンダリーの弾丸が5%増加
Adrenaline残弾が25%以下になってから5秒の間、リロード速度+50
%
3Heavy MetalMAG5マシンガンのダメージ+25%、装弾数+25%
Gunner初期プライマリー武器:スポッティングカービン PAC-15
This is My Rifle初期プライマリー武器:アサルトライフル ARK-103
C2Seek and Destroy特殊ゾンビが20メートル以内に入った時、自動的にマーキング
4Bounty Hunter特殊ゾンビへのダメージ+25%
Wheatgrass体力+25%
Sleight of Hand武器の切り替え速度+50%
5Gun Fanaticプライマリー、セカンダリーをともに廃夾すると、プライマリーが自動リロード
Last Resortプライマリー、セカンダリーの装弾数がゼロのとき、近接攻撃の連続使用回数+2、ヒット判定+1
Rage Mode押さえつけられたとき自動的に起き上がり、跳ね返す(特殊ゾンビ以外)
6Welcoming Committee設置型マシンガンの装弾数+25%(全プレイヤー)
S890 Shorty初期セカンダリー:S890 Shorty
Senjata初期セカンダリー:Senjata PDW
C3My Bad味方への誤射ダメージ50%軽減
7Deep Packets所持できる弾丸+25%
Desperadoピストルのダメージ+25%
Free Refillフラグで敵を倒すたび、プライマリー武器の弾薬+1%
8Work Beltフラグの所持数+1
Executioner15体のゾンビを連続で倒すと、25%の確率でフラグが補給
Eagle Eye特殊ゾンビをヘッドショットで倒すと、50%の確率でフラグが補給
9Annihilator武器のダメージ+15%
Swicherooプライマリー武器、セカンダリー武器間で武器を持ち替えてから3秒間、武器ダメージ+25%
Thrifty装弾数25%以下のとき、リロードしてから5秒間、武器のダメージ+25%
C4War Face25体のゾンビを連続でキルしてから20秒間、チーム全体の武器ダメージ+50%

※同じ一列のPERKは同時に装備できません。

コアPERK

非常に微妙なコアPERK群が揃っています。

最後のWarfaceだけは例外であり、連続25キルをしたとき、チーム全体の火力が50%増加するという凄まじい効果を持ちます。だしアンロックが最後の最後であるため、戦力化がかなり遅いです。

ヘビーウェポンがあれば、条件を満たすのは難しくないので、スォームへのアンチ効果としては目覚ましいです。反面、敵が散発的に襲ってくるようなミッションでは機能しにくいので、活用できるかは状況次第です。

選択PERK

2-3 Adrenaline

装弾数が少なくなってからのリロードが50%速くなります(時間換算だと-33%)。

制約が微妙についているものの、それが必要になるラッシュ対策としては一番無難。とはいえ他のリロード系と同様に、この辺りは武器のカスタマイズによって改善され、また影響力がさがっていく部分なので、最終的な戦力としては弱く感じます。

武器カスタマイズで強化すると、装弾数が増えるため、結局リロードする回数はドンドン減っていきますしね。

6-1 Welcoming Committee

固定機銃の装弾数が25%増加する効果で、フィクサーやエクスターミネーターの持つ同型PERKの下位互換です。

とはいえベリーハード以上のミッションでは、固定機銃の存在がクリアに大きく関わるので、取り敢えず付けておいても損は無いです。

9-1 Annihilator

シンプルに武器のダメージ15%伸びる優良PERKです。

欠点はLVL28というアンロックの遅さ。ここに来るまで目立つPERKが存在しないです。

対抗馬であるSwicherooThriftyよりも効果幅が小さいですが、発動条件や時間制限が付かないので総合力ではまさります。

Thriftyは装弾数が少ない武器で使うとそれなりに優秀ですが、そもそもリロードができないヘビー武器の存在や、カスタマイズによって装弾数が増えていき、効果を受けられる時間が相対的に減っていくのがネック。

シェアする

フォローする

『World War Z: ガンスリンガー(Gunslinger)のスキルと運用について』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/05/02(木) 18:17:58 ID:5854b7a32 返信

    ぶっちぎりで影響力が弱いことに定評がある
    ピンチの時に何も出来ないのがなんとも言えない哀愁漂う

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/06/02(日) 12:56:19 ID:df8a1dabd 返信

    9-2じゃなくて9-1では?

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2019/06/08(土) 21:45:31 ID:f1e69a207 返信

      ご報告ありがとうございます。訂正しました。