Warld War Z: エクスターミネーター(Exterminator)の運用とスキルツリー

シェアする

エクスターミネーターは地味だけどバランスの良い戦闘職です。コアPERKが強力で、押し寄せて来るゾンビの処理に長けています。

ピンチになったときの対応力には少々欠けますが、それまでの削りやら、なんやらで高難易度でも通用する性能になっています。

特にラッシュがキツイマップ向けですが、ヘルレイザーよりも安定感があるのが特色です。普通にガンスリンガーより、ガンスリンガーしてます。

スォーム処理に特化した防衛職

攻撃は最大の防御を地でいくDPS要員です。

ゾンビの群れに対する攻撃力がデフォルトで+25%されているので、地味に処理能力が高いです。単体のゾンビに対しては攻撃力が増えないとはいえ、危険なのは群れの方なので、それにさえ対処できれば良いです。

また全体的なPERK構成が他クラスのいいとこ取り。プチスラッシャーであり、プチヘルレイザーであり、ほぼガンスリンガー。攻撃力に振られているので隙が無く、オールラウンドの戦闘職になっています。

反面、装備(日本語訳はガジェット?)はそこまで強くなく、立て直しの性能がありません。一端、押し込まれると大変なので、そうならないようにひたすら攻撃すべし。

プライマリー武器、ヘビー武器に頼る面が強いので、それをカスタマイズしてないと十分な能力を発揮できない可能性があります。

装備品

どちらも純粋ダメージ系なので、優先度は高くありません。できるだけ補給バッグは味方に回した方が良いです。

モトロフ

20秒間に渡って持続し、接触した対象に継続ダメージを与える火炎瓶です。

最大の効果対象は15体で、それを越えると自動鎮火します。

直接ぶつけても良いし、置きで使っても良いしで、地味にフラグよりは強い気がします。

継続ダメージもそこそこ強力で、銃火器に対して耐性を持つブルに対しても割と利き目が強いです。とはいえ、スタンガンやC4のように確定処理とまでいきません。

総評としては特殊な効果を持たないので、これのために装備品補充を使うのは避けた方がいいですが、ガンスリンガーよりは取って良いだろうということ。

クレイモア

ヘルレイザーと共通した爆発系。

受け身過ぎて肝心なところで機能しないから使いどころが少ないし、これに装備品補充を当てるのも憚れる。

取り敢えずは、ブル処理にも使えるモトロフで良いでしょう。

スキルツリー

Tier名称効果
C1Firestarter初期装備:モトロフ、ショットガン

スォーム状態のゾンビに対して25%のダメージ増化
1Pyromaniacモトロフの火炎ダメージが50%増加
Hangoverモトロフの炎上時間が50%増加
Crowd Control近接攻撃による押し返しが50%が増化
2Rage mode味方が全員ダウンしているとき自動的に起き上がって押し返す
All Elbowsゾンビが側にいるときの移動速度ペナルティ減少100%
Rootedゾンビの群れによるダウン耐性が8から12に増化
3Dragon Hide火炎耐性増化100%
Heavy Metal初期装備: RPG L4

RPG L4のダメージが100%増加
Heavy Metal 2初期装備: Taiga-12 ヘビーアサルトショットガン

Tiaga-12のダメージ+25%、装弾数+25%
C2Bandolier迫撃砲、固定機銃の装弾数+25%、防御システムの持続時間+25%(チーム全体)
4Deep Pocketsプリマリー武器、セカンダリー武器の装弾数+25%
Wheatgrass体力+25%
Rifleman初期装備:ARK-103 アサルトライフル
5Green Fingered初期装備:クレイモア

クレイモアの設置速度+50%、クレイモアの効果対象+25%
Fire Trap初期装備:クレイモア

クレイモアの爆発によって周囲を炎上
Combat Engineer防御キットの設置時に20%の確率で回復する
6Second Windダウンしたときに25HPで戦闘続行(確率100%、クールダウン120秒)
Job Satisfaction15体のゾンビを連続でキルしたとき、一時的なヘルスブーストを得る
Cloak and Dagger15体のゾンビを連続でキルしたとき、3秒間のマスキング効果を得る
C3Hollywood 2爆発と火炎によるダメージが50%減少(チーム全体)
7Broad Shouldersヘビー武器の装弾数+25%
Bullet Rain全てのフルオート武器のリロード速度+25%
Third Hand15体のゾンビを連続でキルしたとき、プライマリー武器を自動リロード
8Party at my placeモトロフ、クレイモアの所持数+1
Pickpocket15体のゾンビを連続で倒したとき、モトロフ、クレイモアを補給(クールダウン60秒)
Thrifty25%の確率でモトロフ、クレイモアを消費せずに使える
9Know-howモトロフとクレイモアの効果対象+25%
Hot sauceモトロフのスプラッシュダメージ増化+50%
Ghost最後の一人になったとき、自動的にマスキング効果を受け取る
C4Daredevi30体のゾンビがエリア内にいるとき、武器のダメージ+25%、疲労になる前の近接攻撃+2

同じ縦一列のスキルは同時に選択できません。

コアPERK

かなり強力なコアPERKになっており、取り敢えずレベルを上げるだけでも強くなれるクラスです。

まず最初から取得しているFirestarterは、スォーム(ゾンビの群れ)に対してのダメージが25%増加するというもの。少数のゾンビならヘッドショットで処理すれば良いわけで、ずっとパワーアップと同義なスキルです。

二つ目のコアPERKであるBandolierも有用で、設置系のトラップ、機銃等を強化出来ます。高難易度においては固定機銃の性能はミッションの達成に大なり小なり関わって来ます。それが強化できるというのはシンプル強いです。

最後のコアPERKであるDaredeviも条件が緩やかなわりに、得られる効果が劇的なので、銃火器に関してはガンスリンガーよりも、よっぽどスペシャリストな役割を果たせます。30体という条件はありますが、ピンチになると強くなるのが強み。

選択PERK

3-3 Heavy Metal 2

初期装備にヘビーアサルトショットガンを追加します。使い切りとはいえ装弾数が60発もあって、いざというときに頼りになります。

ゲームデザインのせいでヘビー武器を使うのは憚れる面もありますが(ヘビー武器でゾンビを倒しても、武器に経験値が入らないから)、高難易度においてはガンガン使った方が良いです。

5-3 Combat Engineer

もしかしたら、防御アイテムを増やせるかもしれないPERK。

たった20%の確率なのですが、コレ狙いで極力エクスターミネーターが陣地作成の作業をした方が良いです。

固定機銃が1台増えると、ラッシュの対応能力が一気に増えます。

7-1 Broad Shoulders

ヘビー武器の装弾数が増えます。何だかんだで頼りになるので、付けておいて損はないPERKです。ヘビー武器の強化があるクラスは、エクスターミネーターとヘルレイザーがメインですが、ヘルレイザーは爆発物担当なので、取り敢えずは拾いまくって良いはず。

対抗馬のBullet Rainもリロードが速くなるので損はしませんが、今ひとつ体感しにくい部分が残ります。