Warld War Z: ヘルレイザー(Hellraiser)の運用とスキルツリー

シェアする

爆発物の殺傷範囲を強化したり、ヘルストームMGLの装弾数を増やすことができます。

自爆や誤射に気をつける必要がありますが、ゾンビの群れに対する圧倒的な処理能力と、C4による危機回避能力を合わせ持つ優秀なクラスです。PERKが強力なので、レベル依存で能力が伸びやすいです。

取り敢えず、ショットガンを撃っておいて、危なくなったらC4でターゲットを逸らす。掃討にはヘルストームMGLを使いつつ、15体キルによる補充を狙うと良いです。

装備品

C4

ボタンを短く押して投擲し、長押しで起爆する投げ物です。巻き込める敵の数は14体で、多くの爆発物と共通しています。

基本性能は普通の爆発物なんですが、選択PERKのHere Kittyによる強化で敵の注意をC4に引きつける効果を付加できます。こうなってくると、ただの爆発物ではありません。

擬似的なマスキングだったり、敵を密集させる効果だったりを引き出せます。危機的状況での対応力に優れており、連続キルも取りやすくなります。引きつけ効果のおかげで、Pickpocketで補給もしやすいです。

爆発系装備品はヘビー武器で代用できるので、補給バッグを消費するのは避けるべきなんですが、強化による特殊効果が強いので、これに関しては例外になります。

優れた装備品なので、まず対抗馬のクレイモアより優先するべきだと思います。

クレイモア

設置式地雷で、エクスターミネーターと共通の装備品になっています。

機雷効果があるとはいえど、敵のターゲットを外せるC4に勝る部分は少ないです。

敵が上手く接近してくれるかは運も絡んできますし、有効活用するのも難が残ります。

基本的にはC4を使っておけばOK。

スキルツリー

Tier名称効果
C1Demoman初期装備:C4、ショットガン、ヘルストーム MGL
1Throwing ArmC4の投擲距離+50%
Here Kitty設置から5秒間、C4がゾンビを引きつける
Not Today感染死する前の這いずり状態を1回追加
2Welcom Mat初期装備:クレイモア。クレイモアの殺傷力+25%(基本値15)
Green Fingered初期装備:クレイモア。クレイモアの設置速度+50%。10%の確率で消費せずに設置可能
Welcoming Commitee迫撃砲による効果対象+25%(チーム全体)
3Unshakeable爆発物の自爆ダメージ90%軽減
Directed Blast爆発物によるゾンビへのダメージ+100%
Nimble Thumbs全てのショットガンのリロード速度+50%
C2Demolition Squad爆発系装備品の効果対象+25%(チーム全体)
4Bounty Hunter特殊ゾンビへのダメージ+25%
Wheatgrass体力+25%
Walk Softly初期装備:S890 ショットガン
5Tooled Upクレイモア、C4の所持上限+1
Pickpocket15体のゾンビを連続キルしたとき、クレイモア、C4を1つ補給(クールダウン60秒)
I'll Take That特殊ゾンビを倒したとき、クレイモア、C4を1つ補給(クールタイム60秒)
6Free Refill 1クレイモア、C4でゾンビを倒すたび、プライマリー武器の弾薬を1%回復
Free Refill 2クレイモア、C4でゾンビを倒すたび、プライマリー武器の装弾数+1発
Third Hand15体のゾンビを連続キルしたとき、プライマリー武器が即座にリロードされる
C3Hollywood爆発物、銃火器の自爆、誤射ダメージを30%軽減
7Scorched Earthクレイモア、C4が周囲を炎上させる
Deep Pocketsヘビーウェポンの弾薬数+35%
Hole Punchショットガンの射程+50%
8Senjata初期セカンダリー:Senjata PDW
Thumper初期セカンダリー:Thumper GL
Heavy Rainヘルストーム MGLのダメージ+50%、装弾数+50%
9Knock Knockブリーチングチャージを持った状態でスタート
Job Satisfaction15体のゾンビを連続キルしたとき、ヘルスブーストを獲得
Predator特殊ゾンビをキルしてから10秒間、銃火器のダメージ+100%
C4TechnicianC4、クレイモア、MGLの効果対象+25%

コアPERK

爆発系ヘビーウェポンや、装備品の強化PERKが揃っています。

初期装備にヘビー武器の「ヘルストーム MGL」が追加されるのですが、これだけでガンスリンガーなどの爆発物装備品持ちを上回ります。ヘビー武器は使い切りで、枠を埋めるとはいえ、供給される弾数を鑑みると非常にお得。

Demolition Squadは強力なC4を更に強く、LVL30のTechnicianでますます強化されます。爆発系の武器はダメージを通せるゾンビの最大量が決まっているのですが、これによって20体を越えるゾンビを巻き込めるようになります。

群れにぶち込めばOKなので、15体のゾンビを連続キルしたとき系の条件を満たしやすくなります。

選択PERK

主にC4を使うことになるので、それをメインに強化することになるとは思います。必然的にクレイモアに置き換えてしまうPERKは避けるべきです。

1-2 Here Kitty

投げたC4が敵を引きつけるようになります。L4Dシリーズのパイプボム。敵のターゲットを外せるという点ではマスキンググレネードと共通しています。

ゾンビの群れに接近されたとき投げると、危機的状況を回避できます。

敵が集まるので火線を集中することができ(誘爆する危険はありますが)、効果切れと共に起爆することで残党処理もできます。接近されたブルへのカウンターとして、注意を逸らして背中を取るのにも使えます。

これを付けるだけで優秀な装備品へと変貌するので、ほぼ必須の選択PERKだと思います。

3-3 Nimble Thumbs

ショットガンの欠点であるリロード面を改善できるため、小回りが効かない欠点をある程度カバーできます。

対抗馬のDirect Blastは書いてあることは強いのですが、通常ゾンビに対しては概ねオーバーキル気味なので、下位難度ではまず腐ります。どちらかと言えば、ダメージ量よりも効果対象の方が重要です。

爆発武器は巻き込める最大ゾンビ数が決まっており、ダメージ量が増えるだけでは一概に強くなるとは言えません。

5-2 Pickpocket

15体のゾンビを短時間にキルするとC4を補給できます。

ヘルストーム MGL、C4の1発が最大14キルなので、ゾンビの群れさえいれば条件を満たすのは簡単です。

コアPERKによって、効果対象を14体以上にすることもでき、ゾンビの群れに対して攻撃することがメリットになります。

7-1 Scorched Earth

C4を強化して火炎による継続ダメージを追加します。立て直し能力が少しだけ上昇するので、それを重視するのなら付けておいて損はありません。

対抗馬として、Deep Pocketsがあって、ヘビー武器の装弾数を25%増やしてくれます。普遍的な戦闘でいうなら、それやHole Puncherなので、味方パーティーにフィクサーがいるなど、立て直し要員がいるのなら、攻撃に専念しても良いかも。

9-2 Job Satisfaction

15体のゾンビを短時間にキルすることで、ヘルスブーストが掛かります。スォームを支えきれなかったときにC4一投で耐久力を増やせて、前線を支える能力が増します。

装備品がスティムに化けるので、取り敢えず付けておいて良いと思います。

『Warld War Z: ヘルレイザー(Hellraiser)の運用とスキルツリー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/05/09(木) 00:16:54 ID:964ba2b15 返信

    ショットガンのリロード速度上昇ですがバグで全武器に適用されているようです
    他クラスにおけるスカウト、SMG等も同様
    事実上最速のリロードが出来るクラス

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/06/19(水) 19:18:08 ID:38f4f02bd 返信

    7-3間違いで7-1ですね

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2019/06/21(金) 23:17:23 ID:2e13dd5d0 返信

      ご報告ありがとうございます。訂正しました。